風俗通いがやめられない理由!風俗依存症を克服する3つの方法!

恋愛コラム

大人になると付き合いにしろ、個人的な用事にしろ、遊び場所の選択肢にキャバクラやパブなどの選択肢と一緒に上がってくる風俗。

普通のは一所懸命口説いてやっと付き合う恋人とする性的行為を、お金の力で気軽に行うことができるため、1回行くとハマるという人も少なくありません。

とくに社会人になると、女性と出会う機会と時間がなくなる反面、学生に比べて自由に使えるお金が増えるため、ドハマりする人も多いです。

学生時代の僕の友人にも風俗通いにハマり、気づいたら給料の半分以上をつぎ込んでいる奴が思い浮かぶ限りで数人以上います。

風俗が悪いとは言いませんが、どんな趣味でも所持金の大半を使い過ぎるのは考え物です。お金を払うだけで性的報酬を得れるというのは非常に中毒性が高くそのまま借金・破産してしまう人も少なくありません。

この記事では、風俗依存に陥ってしまう理由と改善方法をご紹介します。

風俗依存症の可能性

風俗依存症は、その名前のとおり風俗に依存している状態のことを指します。具体的には1ヶ月に風俗に通う回数が5回以上の人を指します。

「それはただの女好きなのでは?」「スケベなだけじゃないの?」と思う人主いるかもしれません。ですが内容はそんなに簡単なものではなくて、精神疾患の1つだと言う専門家もいるくらいです。

プロゴルファーのタイガー・ウッズも「セックス依存症」で専門機関で治療をしているくらいに、性に対する依存というのは重要な社会問題です。

モテない男性・モテてこなかった男性が陥りがち?

さて、そんあ風俗依存症ですが、現在進行形でモテない人、恋人や婚約者はいるにしろ過去にモテなかったことがコンプレックスだった人がなる傾向があるようです。

今まで異性と中々触れ合う機会が持てなかったけど、性の興味が人一倍ある人が、社会人になりお金を持つようになったことでハマるというのが原因の1つにあります。

貴重な青春の時期に、恋人と交際をしたり性的行為を行えなかった人が、1度通ったことをキッカケに依存してしまいます。

風俗依存症が原因で破産・家庭崩壊するケースも

 ある男性は20歳の時、ソープランドにハマり1週間で3回ほど通うようになってしまいました。仕事が終わるたびに、東京にあるソープランドに行き同じ風俗嬢を指名し続けたそうです。

ソープランド通いを続けまくった結果、400万円のしゃっきんを作り破産申告してしまいました。

そしてその男性は、学生時代から1度も女性と交際したことがない、今までモテてこなかったことがソープランドにドハマリしてしまった理由になります。

 他にも風俗に通い詰めるだけに飽き足らず、風俗嬢に本気で恋してしまい、お店に行くたびに高額なプレゼントをするようになってしまったケースもあります。

誕生日には10万円以上のもを貢ぐような生活をつづけた挙句、消費者金融にまでお金を借りる始末。

結局親からお金を借りて返済した祖王ですが、本人曰く「性欲が抑えられなくなってしまった」とのこと。

風俗依存の兆候や思考

では、どういう兆候があったら思考をするようになったら性依存なのでしょう?

何よりも風俗が最優先

風俗依存症の人は、時間もお金もすべて風俗が最優先。暇さえあれば風俗へ行き、毎日の食費や光熱費、家賃といった必要不可欠なお金すら残さくなったら危険です。

日常ですぐに性的なことを考えてしまう

日々の何気ない光景や音、匂い。まったくエッチなことではないのに、風俗依存症の人は、すぐに性的なことを連想してしまうケースも要注意。

彼女・奥さん=エッチの相手としか思えない

風俗依存症の人は、女性全体に対する見方が偏ってしまっていることも多く、愛すパートナーでさえ、“ただエッチさせてくれる人”程度にしか思えなくなってしまうこともあります。

また、風俗依存症の人は、パートナーと日常的にエッチをしていて、肉体的には満たされていても、彼女に内緒で風俗に通っているケースも非常に多いです。

性的欲求に抑制がきかなくなることも

ヘビースモーカーの人が長時間たばこを吸えなくなるとイライラしてしまうように、風俗依存症の人が風俗に行くことができない状態が長く続くと、感情の抑制がきかなくなってしまうことがあります。

物や人にあたってしまったり、中にはストーカーや痴漢などの犯罪に発展するケースも存在します。

風俗依存に陥ってしまっているパターン

本能的欲求であるという理由もありますが、自分の収入以上や生活圧迫するほどお金を使ってしまうのは異常と言わざるを得ません。

風俗通いをやめられない理由について解説します。

ストレス発散になる

「風俗店に行くことは一種のストレス発散なんですよね。だから、やめられないんです。仕事のイライラを解消するために行く感じです」という男性は多いです。

とくにストレスが多い仕事をしている人でかつ、日常で出会いがない人は、ストレスのはけ口として風俗に通いがち。

お店に行けば可愛くて愛想のよい子が、素敵なサービスをしてくれるので仕方がない側面があります。

性欲が湧いたときに我慢できないから

  • エッチがしたいと思ったときにパートナーがいない
  • パートナーはいるけど好きなタイミングでできない

ということですぐに風俗と言う選択肢に走る人も要注意

お気に入りの風俗嬢がいるから

「毎回指名するお気に入りの風俗嬢がいるから、その子に会うために通っちゃうんですよね。」という男性も非常に多いです。

つまりは性欲依存と言うより疑似恋愛に依存してしまっているパターン。

人気の嬢になると、まるで恋人であるかのような接客をするのが非常に上手く、受けるお客さんもその疑似恋愛にどっぷりハマってしまいます。

風俗依存症を克服するための方法

実際の風俗通いまくっていたけど改善できた人たちがやっていたことをまとめました。

風俗に変わる打ち込めるモノを見つける

風俗依存症は欲求不満やストレスからなるケースが非常に多いです。パートナーが居れば風俗に通い詰める感覚にはなりづらいと思います。

ですが、パートナーがいなくて性欲の発散方法が自己処理しかない人は、ストレス解消も兼ねて通い詰めてしまいます。

心と体の両方のうっ憤を晴らしてくれる風俗は、仕事や日常のストレスのはけ口になります。

そんな風俗通いをやめたいのであれば、違う趣味を見つけることが克服に繋がります。

例えば、

  • ジム通いにハマって体を大きくするのが生きがいになった
  • 1人暮らしをキッカケに始めた料理で、いろんな人に美味しいと言ってもらえるようになって承認欲求が満たされた
  • プラモデルなどあまりお金を掛けず黙々と打ち込める趣味にハマった

など、他の娯楽やアクティビティに打ち込むことで風俗依存を軽減することができます。

恋愛をする・恋人を探す

風俗依存症になった人たちは、どうやって現実の女性を口説いたら良いか分からない人にとって唯一の欲求を解消する場所になってしまっている人も多いと思います。

風俗に行けば交際しているパートナーがいなくても女性に優しくしてもらえます。RPGゲームで言えば、レベル上げをしないでラスボスを倒せるくらいチート的な側面もあるように感じます。

ギャンブルなどにも言えますが、人間は簡単に報酬が得れる環境にいるとたとえデメリットがあっても依存になるらしいです。(例:パチンコ台で玉が出る感覚など)

そのため、簡単に行為に及ばないように「パートナーとしかしない」と制限を掛けるのも依存を脱却するには良い方法です。

もし出会いがなければ、女性が多くいる場所へ積極行きましょう。友達が居れば合コン、趣味イベントの集まり、マッチングアプリなど様々な方法があります。

風俗に行くことに制限を設ける

タバコに依存する人は、日々本数を減らしていくことで、少しずつ禁煙をしていくと言います。

風俗に通う頻度が高い人は、月または週に通う本数を減らすことで、依存を抑えていくことができます。

  • 女性と知り合い風俗嬢以外と接する機会を増やす
  • 行きたくなったら自己処理をして冷静になる
  • 外出時に財布に必要以上のお金をいれないことで強制的にいけなくする

と言った方法があります。

出会いを探すのであれば出会い系アプリがおすすめ

風俗通いがやめられない男性の多くは、「セックスするパートナーを見つけられないから」がほとんどんどだと思います。

確かに現代は人付き合いが希薄化して、中々恋愛関係に発展しづらいと思います。

そこで、セックスできるパートナーを探す選択肢の1つとして出会い系アプリをおすすめします。

出会い系アプリには他の出会いと比べて「エッチがしたい」「セフレがほしい」など性欲の強い女性が多く居ます。元AV女優である紗倉まなさんも現役時代出会い系アプリで恋人を探していました。

彼氏や結婚相手を探すのであれば、合コンや婚活パーティーを利用するところですが、性欲を満たすのであれば遊び用アプリを利用するのが常識です。

実際出会い系アプリでは沢山の人が出会っています。

性欲の強い女性はもちろんのこと、もしかしたらAV女優すら見つかるかもしれないおすすめの出会い系アプリをご紹介します。

【登録して最短でHするまでの流れ】

  1. 登録したら「その他掲示板」(サービスによってはアダルト掲示板)で好みの相手を探す
  2. メッセージで女性と仲良くなり、デートを取り付ける
  3. 良い感じでデートを楽しみつつラブホテルに入る

最短でHしたいのであれば、ヤリモク男女が集まる「その他掲示板」を利用しましょう。

出会えるアプリ①ハッピーメール

ハッピーメールはむかしからある出会いアプリです。

マッチングアプリと違い比較的まじめな人は少ないのでわりきった関係などを望むのであればおすすめしています。

また初期で無料ポイント1200円分が付与されるのでそのポイント内でやりとりする分にはお金はとりあえずお試し感覚でも使う合ことができます。

誰かしら毎日会いたい女性はわんさかいます。今すぐ無料登録して1200円分の無料ポイントをゲットしましょう。

出会えるアプリ②PCMAX

この出会いアプリもかなり有名です。上記の広告を町中で見たことがある人は多いんじゃないでしょうか?

昔の『出会い系ってサクラばかりじゃん?』っていうころに比べてかなり健全化されたイメージがあります。

利用料金は従量課金制なので使えばお金がかかりますし使わなければお金はかかりません。

ハッピーメールや後述のワクワクメールと同じく無料ポイント600円分が手に入ります。

※無料でもらえるポイントが少な目なのでハッピーメールとワクワクメールを併用すると、出会いを最大化することができます。

出会えるアプリ③ワクワクメール

ハッピーメール、PCMAXと並んで、ワクワクメールも老舗中の老舗の出会いアプリ!

使った分だけ課金されるので自分のお財布の状態をみながら利用することができます。軽い子が多いのでおすすめです。

サクラはいないですが、結構業者やパパ活の女性が多いのでそこはマイナスポイント!

ですが、その分他二つに加えて、アダルト掲示板が充実しています。慣れれば手っ取り早く大人の関係を探すことができます。

こちらも無料登録するだけで1200円分の無料ポイントがもらえます。

 
この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

最終的に出会うためには男性は課金する必要があるのですが、ある程度は無料で使えるので迷ったら同時に複数個登録しましょう。

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

Omiaiは安心安全なマッチングアプリをモットーとしたアプリで、20代後半~30代前半の年齢層が利用者人口の中で一番多いです。遊びの恋愛というよりは「結婚を視野に考えている」という真剣な出会いにおすすめです。

Omiaiは安心性が高く、Facebook認証や年齢確認方法が他のマッチングアプリと比較して厳しいことや、有料会員期間が残っていて退会をする男性に対して返金対応があります。

また、他のアプリと比べて人気の男女に集中がしづらい工夫がされているので、マッチングアプリ初心者も安心です。

恋愛コラム 雑記
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました