結婚の出会いはどこにある?恋愛ライターが9つの出会いを紹介!

出会い方

20代を過ぎ30代に近づいてくると、学生時代の友人や職場の同僚が続々と結婚をし、中には親になる人まで出てきます。

  • 年々払う回数が増えるご祝儀
  • SNSにアップされるパートナーや子供との幸せな画像
  • 付き合いが悪くなる遊びの誘い

「このまま1人でいいのかな?」と考えることもあるかもしれません。とは言え急に空からパートナーになる人が降ってくることは天空の城ラピュタ以外ではありません。

この記事では、マッチングアプリのヘビーユーザーで、街コンや合コン、バーなど様々な場所に通う僕が結婚に繋がる出会いを紹介しいます。

友人・同僚の紹介

マッチングアプリ中毒の僕ですが、もし出会いを探すのであれば、まずは友人や職場の同僚など身近な人に「出会いを紹介してもらう」という方法をおすすめしています。

友人や同僚の紹介だと、相手があなたの良いところを始めに伝えておいてくれるし、デートでやらかしてもフォローしてもらえる可能性があります。

マッチングアプリや街コンなど、共通の知り合いがない出会いの場合、発言や行動のミス1つで連絡先をブロックされたことも何度かありました。

マッチングアプリや街コンなどの出会いの場合、しがらみの新しい出会いを探すことができますが、自分をアピールする能力や恋愛力など人間としての魅力が問われる印象が受けます。

ただ友人や同僚の紹介だと、あんまりタイプじゃない人でも断れない、別れたときにいろいろ言われるという面倒もあります。

合コン

上述の紹介の亜種みたいなもので、昔ながらの定番の出会い方の1つです。

合コンでは、男性女性側の幹事が繋がりがあるので、「どんな人が来るのか?」という部分についてある程度安心して出会うことができます。

お互いの幹事が元々交友関係が豊富なタイプであれば、日常生活じゃ出会えないようなレベルの高いい人や共通の趣味を持った楽しい人を紹介してもらえるかもしれません。

ですが一方で、メンバーの質が絶対に良いという保証はなく、僕は過去に年上でめちゃくちゃ好き勝手しておまけに「男は女子に奢るのが仕事よ」と平然と言い放つ地雷に会ったことがあります。

他にも、僕が幹事をした時は好きな子が被ったパターンもありました。

このように絶対に安定するという事はなく、場合によっては合コンなんかしないで友達と飲んでる方が楽しいパターンもあります。

職場の同僚(社内恋愛)

灯台下暗しという言葉がある通り、身近な出会いを見逃していることはありませんか?

自分の周りにいる異性を、ただの同僚としてしか見ておらず、素敵な出会いを逃しているかもしれません。

結婚相談所の調査では、20代の約18パーセント、30代の約26%は、「職場で知り合った」というデータが出ています。

年間の大半を費やす職場の同僚であれば、新しい出会いよりも有効な関係を築きやすい場合もあります。

ただ同僚の関係が長すぎると「今更恋愛関係になるのにも億劫」という気持ちが生まれますし、万が一フラれた・別れたという事態になったときに普段の業務に差し支えてしまいます。

社内恋愛をするのであれば、絶対に落とさないように周りの社員にも協力を促して、外堀を埋めるといいかもしれません。

同窓会

卒業した学校仲間と再会する機会は年に数回ありますよね?学校を卒業しても定期的に会う機会がありますよね?

このような昔の友達・同級生の久々の出会いが結婚に繋がるケースも結構あります。久々に出会うことで青春時代の恋心が再燃する可能性があります。

僕は学生時代が黒歴史なので行きませんが、「もしかしたら良い出会いがあるかも」と参加してみてはいかがでしょう?

習い事・趣味

ここまで身近なところの出会いを紹介してきましたが、その身近に出会いがないと感じるのであれば新しい場所で出会いを探さなければなりません。

その1つが習い事や趣味で、

  • スポーツジム
  • 英会話教室
  • 料理教室
  • コミックマーケットなどのオタクイベント
  • 共通の趣味のオフ会

など様々な方法がありあます。

習い事や趣味を通じて出会う場合、自分が好きなことをしつつ、その価値観を分かってくれる人と出会える可能性があるので一石二鳥です。

ただし、みんなが習い事や趣味で出会いを探しているワケではないので、出会いとしてはあまりコスパはよくありません。

街コン

最近は全然参加していないですが、以前は街コンのヘビーユーザーでした。

自分に合うコンセプトのイベントに参加すればちゃんと出会いがあります。僕も街コンで彼女を作った過去があります。

街コンの致命的なデメリットとして、男性の参加費がやたら高い上に、参加すれば絶対に付き合えるというワケではありません。

  • 好みの異性がいない
  • 気になる人と会話しても相手はこっちに興味がない
  • 同性のライバルと戦わなければならない
  • 不特定多数の初対面の前で話せるコミュニケーション能力がいる

と、結構ハードが高いです。

10回以上街コンに行ってますが全然手ごたえがないことは1回や2回でありません。

婚活パーティー

街コンから、男女の真剣度・結婚に対する意識をアップさせたという印象なのが婚活パーティーです。

婚活パーティーではみんな「結婚」という明確な目標設定をしているため、街コンやアプリのようにデートよりもデートや交際に繋がりやすい印象です。

「今日初めて婚活パーティーに参加しいた」という人でも、パーティー中に気になる異性と良い感じになり、そこから数週間で交際、数か月には婚約ということも少なくありません。

婚活パーティーはほぼ毎日開催しているため自分の参加したいタイミングで行くことができます。気になった方はぜひチェックしてみてください。

マッチングアプリ

マッチングアプリは、スマホ1台で自分のタイプの人や趣味・性格の合う人を探すことができます。

ここ数年ネット恋愛のニーズは高く、アメリカで年間結婚するカップルの約10%はネットで知り合い、日本でも20代の4分の1はマッチングアプリ経由で交際している、というデータがあります。

マッチングアプリは恋愛ももちろんのこと、婚活にも使えます。

出会いが欲しいという事は、スマホ登録無料なので、まずはインストールしてみましょう。

当サイトで一番評判の良いアプリ。メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

結婚相談所

確実に堅実に結婚相手との出会いを探すなら、結婚相談所が最高かもしれません。

「真剣に結婚相手を探したい」という男女が登録しているので、結婚相手と出会えないということはありえません。

値段がまあまあ高いとデメリットを感じるところですが、

  • 街コンやアプリのような軽い気持ちで登録した人を排除
  • マルチ商法などの勧誘が入り込むにはハードルが高い
  • 独身証明書が必要なので既婚者は来ない

と真剣度が低いユーザーを振るい落としている、という逆説的なメリットがあります。

結婚相談所には婚活アドバイザーが居て、婚活の悩みや婚活でうまくいっていないことなど相談にのってくれます。アドバイザーのカウンセリング通りに活動をすれば結婚できないハズがありません。

大阪の結婚相談所「結婚相談所セブン」さんでは、このような実績データを紹介しています。

お金こそ掛かるものの、お見合いの調整や婚活に関するサポートを懇切丁寧にしてくれるので、結婚相談所を利用しない手はありません。

おわりに

結婚相手との出会いの場所は、たくさんあります。申し訳ないですが「出会いがない」と言っている人はその気になって行動をしていないだけなのではないでしょうか?

「出会いがない」なんて嘆いていないで、今すぐ自分ができることを試してみましょう!もしかしたら運命の出会いはすぐそこにあるかもしれません。

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

出会い方 場所
【本当に出会った】マッチングアプリランキング
約40種類以上のアプリを忖度(そんたく)なしで比較して4種類まで厳選しました。 1ヶ月で5人の女子と出会えたアプリはコレだ!

マッチメンおすすめのマッチングアプリ3選

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

私は2~3個併用して出会いを両立な出会いを最大化しています。(詳細ページからレビューを体験談を見れます)

今まではfacebookで認証でしたが、SMS認証スタートし会員数がさらに増えています。人気のマッチングアプリ。

使っている感想としては、ペアーズよりも会員数こそ少ない物の、メンタリストDaiGoさんが監修を行っている相性診断・性格診断が効果的で高いマッチング精度を誇っているように感じました。

国内最大級「1000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスです。累計20万以上ものカップルを生み出し、毎月約7,000人が付き合っている実績があります。

とりあえずネットで出会いを探すのであればマストで入れたいアプリの1つ。恋人探しから婚活目的まで幅広いニーズで利用されています。

手軽さとシンプルさでかなりの人気アプリです。「おでかけ」という機能を使えば、24時間以内にデートしたい女性に連絡を取ることが可能。

マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました