Discordに出会いはない!オタクが出会える場所はココだ!

ネット

Discordと言えば、若いゲーマーの間で人気のチャットアプリです。eSportsとLANトーナメントのゲーマーたちが大会に向けて調整していたりするところから有名になりました。

そしてDiscordには「女の子と出会える?」というウワサがあります。

本記事ではDiscordで出会えるのかどうかについて解説します。

最初に結論を申し上げると、Discordで出会いを探そうとするくらいなら、同じネットの出会いでもマッチングアプリを利用した方が遥かに効率的に素敵な恋人ができます。

人気No.1マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」の無料ダウンロードはこちら

Discordとは

Discord(ディスコード)とは、Windows、macOS、Android、iOS、Linux、Webブラウザで動作する、ゲーマー向けの音声通話で無料で利用することができます。様々なジャンルでプロゲーマーと呼ばれる職業が登場したりと昨今のゲームブームの甲斐もあり、ユーザー数が1億3千万人を上回っているそうです。

Discordの特徴

Discordが人気のチャットアプリであるのは以下の理由が挙げられます。

  • 誰でもサーバーが作れる
  • サーバーは完全招待制なので、身内だけの空間が作れる
  • ひとつのサーバーに複数のチャットチャンネルを作ることができる
  • 個人間通話ができる
  • 複数同時通話ができる
  • テキストチャットができる
  • チャットチャンネル内で、動画や画像の共有もできる
  • ゲームをしながらでも通話できる
  • パソコン版の人とも通話できる
  • 拡張機能がたくさん!

Discordはこっそり身内だけの空間を作ってチャットが出来るためクローズドコミュニティで楽しめるのが魅力的。また拡張機能を使えばみんなでラジオや音楽を聞きながら攻略記事もチェックすることができます。

「SkypeやTeamSpeakなどの他のVoIPソフトウェアの良いところを組み込んだ、低遅延の通信を目指して開発された」ということらしく、非常に便利です。

Discordが出会えると言われている理由は友達掲示板

「Discordちゃんねる(β)」という友達募集掲示板があり、これが「Discordが出会える」と言われている理由です。

Discordちゃんねるでは様々なタグで通話友達を探すことができるのですが、その中には「出会い」タグというのがあります。

この出会いタグの内容は出会い系掲示板やスカイプチャット掲示板と似通っていて、「ビデオ通話しよう」などのライトなものから「エロイプ募集」「出会い目的です」などの露骨な募集も多数見受けられます。

Discordでは出会えない2つの理由

出会い目的のほとんどがネカマ

長いことインターネットでの出会いを模索している私としては、無料掲示板で「エロイプ募集」「出会い目的」などという書き込みをする人はすぐにネカマだと判断が付きます。

彼らの目的は

  • 痛いやりとりをツイッターやYoutubeに晒しあげること
  • 個人情報を聞き出し、名簿業者に売り渡すこと
  • 恋人になりたい女性を装って金銭目的の援助交際を申し込むこと
  • 別のポイントサイトに誘導してお小遣いを稼ごうとすること

のいずれかになります。ほぼ100%の確率で健全な恋愛はないと言っていいでしょう。

Discrodの掲示板に限らず、LINE掲示板やその他インターネットの出会いでは同じことが言えます。

Discordで出会おうとしている人の評価は最悪

Discordは本来ゲーム用のチャットアプリです。そのため露骨にスケベ心をあらわにしている人には厳しい意見が飛び交っています。

やはりSNSを見ていると、やたら出会い厨に厳しい風潮があります。元々ゲームをしながら通話するためのアプリであって出会いツールではありませんから当然ですね。

Discordよりもマッチングアプリがおすすめ

もし出会うのであれば、Discordよりもマッチングアプリをおすすめします。

マッチングアプリであればキチンとした身分証明書の提出が義務付けられており、安心安全に利用できます。サクラや業者なんてものもいません。

また、利用者はみんな恋人が欲しいと思い登録しているので、Discordよりも出会いに繋がりやすいです。ちゃんと趣味や性格診断でマッチングできるので掲示板で少ない女性取り合う必要もありません。

世界的人気婚活アプリ【マッチドットコム】によると、アメリカで年間結婚するカップルの10%はマッチングアプリで知り合ったと言われています。

日本でもマッチングアプリの出会いは急増しています。

マッチングアプリの使い方は実にシンプルで、気になった異性とマッチング(両想い)して

メッセージで仲良くなり

デートしてカップル成立という感じです。

18歳以上で出会いを探しているのであれば、マッチングアプリを利用しない手はありません。

「実際に使って比較したマッチングアプリランキング)」から、おすすめ5選を紹介します。

男性は最終的に気になる異性にメールを送るのが有料になりますが、インストールとどんな異性がいるのかを見るのは無料です。

気になったアプリをいくつかインストールしてみて、出会いを探してみてはいかがでしょう?

約1,000万人以上が利用!人気No.1アプリ「Pairs(ペアーズ)」

【アプリストアの概要抜粋】

\アプリで恋人探し・出会い探しをしよう!/
会員数1,000万人*!毎月7,700人以上に恋人ができている**
恋活・婚活のためのマッチングアプリサービス「Pairs(ペアーズ)」

合コン・コンパや街コンでは出会えないお相手との運命の出会いがあるかも?
「彼氏・彼女が欲しい」「なかなか理想の相手に出会えない」「婚活パーティーやお見合いをして婚活中」という方へ。
Pairsで共通の趣味を持つ恋人を今からすぐに見つけにいきませんか?

出会う異性の相性の良さは2位のwithですが、ペアーズは利用者数が圧倒的に多いのが最大の強み!

  • 1,000万人以上が利用、約20万人のカップルが誕生している
  • 20歳の子もいれば30歳前後の結婚適齢期の人もいますから自分の目的やニーズに合う人とマッチしやすい
  • 他のアプリだと地方によってはユーザーがいなくて会えないけど、ペアーズは数が多いからちゃんと出会える

と言った圧倒的な利用者数だからこそ実現できる出会いがあります。

利用率が多いので、しっかりプロフィールを作りこんで、親切にメッセージを送れば、ちゃんと出会えます。

僕の地元近くの子とマッチングしたので、生牡蠣食べてます。

新宿で168cmのスタイル抜群の子と個室居酒屋へ。

ペアーズにはコミュニティという、自分と同じ趣味や考え方を持つ人が集まる機能があります。ニッチな趣味の人とも知り合える可能性があります。

また、「都内では出会いが多いけど、地方じゃ利用者が居なくて異性に出会えない」というマッチングアプリも多い中、ペアーズは利用者数がものすごく多いため、田舎に住んでいるあなたにも出会うチャンスがあります。

利用者数No.1という肩書は伊達ではありません。

相性診断で統計学的に相手を探す「with(ウィズ)」

【アプリストアの概要抜粋】

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスです。
心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。
Facebook(フェイスブック)や電話番号によるログインで簡単かつ安心してはじめることができます。

with(ウィズ)ではお相手との共通点がプロフィールやチャット中からいつでも分かります。
「映画が好き」「音楽が好き」といった趣味嗜好だけでなく、性格の相性も見ることができます。
恋活や婚活ではそんな共通点が多い人ほど良い出会いに発展しやすいため、withはその点を大事にしています。

都内で活動する分にはかなりおすすめ度の高いアプリ。仕事しながら他のアプリも検証していたのにも関わらず3人の女性とデートに行きました。

25歳のOL。おっとりした感じで有村架純っぽい。

22歳のアパレル店員。あんまり盛り上がらなかった・・・

25歳のデザイナー。ちょっと生駒里奈っぽい。というか元ファンで意識しているとか・・・

アパレル店員の子は会ってもあまり盛り上がらなかったので自然消滅、複数回デートを重ねています。(本命は有村架純っぽい子)

メンタリストDaiGo監修のブランドバリューがあるのか、質の多い女子がいる印象です。(女子に聞いたら男子も結構レベル高いらしい)

またメンタリストDaiGo効果以外にも、心理学×統計学を駆使して行う心理テストによって、自分と価値観が合う人とマッチしている、というのも良い出会いがあった理由です。

心理分析以外にも、好みカードと呼ばれる機能があり、同じ趣味を持つ人かが瞬時に分けられます。

さらに、送るメッセージもテンプレートが用意されているのでアプリ初心者にも優しい。

都内に住んでいるのであれば「with」だけでいいですし、それ以外に住んでいるのであれば「Pairs」と組み合わせて出会いを最大化するのがおすすめです。

真面目な出会いを求めるのであれば「Omiai(オミアイ)」

【アプリの概要抜粋】

『Omiai(オミアイ)』は「一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト」参画企業として活動を行っています。

累計会員数400万人!TV、雑誌、新聞などで話題!メディア掲載実績多数!! 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

マッチングアプリとしてはPairs(ペアーズ)とよく比較される老舗アプリ。

Omiaiは運営会社が真面目な出会いに力を入れているため、恋活目的でも良いですが、とくに婚活目的に強いアプリです。

運営会社もJASDAQ上場をしている会社であるため、安心・安全に出会うためのセキュリティが他のマッチングアプリに比べてかなりしっかりしているという声もあります。

人気女性にイイネが集中しないように、人気の度合いによって送る必要ポイント数が変更されたりなど、かなり平等なマッチングに意識を入れています。

また人気の会員じゃなくてもイケメンや可愛い子が多いので、良いアプリです。「そろそろ結婚も視野に入れながら恋愛相手を探したい」という方はこちらもおすすめ。

結論

 Discordマッチングアプリ
本人確認なしあり
サクラ・業者多い少ない
女性の数少ない多い
出会えるスピード遅い早い

ということで、わざわざDiscrodで気になる相手を探して、一所懸命仲良くなって、やっとデートに漕ぎつける、なんて面倒なことをせずにマッチングアプリを使いましょう!

人気マッチングアプリの場合は、本人確認が必要であるため、偽物やネカマを気にする心配がありません。

上述で紹介した通り、海外では当たり前のようにマッチングアプリは使われていますし、日本でも20代の4人に1人がマッチングアプリがキッカケで交際を始めたというデータも出ています。

Discordで一所懸命出会いを探すよりも、マッチングアプリを活用して素敵な出会いを見つけましょう!

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

最終的に出会うためには男性は課金する必要があるのですが、ある程度は無料で使えるので迷ったら同時に複数個登録しましょう。

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

Omiaiは安心安全なマッチングアプリをモットーとしたアプリで、20代後半~30代前半の年齢層が利用者人口の中で一番多いです。遊びの恋愛というよりは「結婚を視野に考えている」という真剣な出会いにおすすめです。

Omiaiは安心性が高く、Facebook認証や年齢確認方法が他のマッチングアプリと比較して厳しいことや、有料会員期間が残っていて退会をする男性に対して返金対応があります。

また、他のアプリと比べて人気の男女に集中がしづらい工夫がされているので、マッチングアプリ初心者も安心です。

ネット 出会い方
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました