大学生に出会いがある場所15個からおすすめ3選を徹底紹介!

出会い方

普段、恋愛系を中心にライターをしているケニーと申します。恋愛についてのコラムを書いているにも関わらず実は大学生まで彼女が出来たことがありません。

初めての彼女は同じサークルの子で、サークル旅行でこっそりイチャついたり、夏休みや増や休みは学生らしいデートをしたり、といろいろ楽しい思い出がありました。

一度きりの大学生活なので、恋人を作ってより一層キャンパスライフを楽しみたいという人は多いと思います。

ですが、その一方で恋人がいない率というのも年々上昇しており、「出会いがない」という人も少なくないと思いいます。

そこで、この記事では、出会いがないと投げている大学生に向けて、出会いがある場所合計25か所とおすすめの3つを紹介したいと思います。

最初に結論を申し上げると、自分の周りに女性を紹介してくれるコネがないのであればマッチングアプリを利用しましょう。

LOVEMAKER」という女性向けメディアの「マッチングアプリおすすめ」という記事でも、マッチングアプリの有用性が解説されています。

21世紀の出会いの方法として、今後ますます注目されること間違いないでしょう!

【朗報】大学生で彼氏・彼女がいるのは全体の3割弱

Amebaニュースのデータによると、大学生の恋人いる率は36.3%というデータが出ています。

大学生になったらステキな彼氏・彼女がほしい!
そう思っている人も多いのでは?
でも実際のところ、大学生ってどんな恋愛をしているんだろう…?
そこで全国の大学生男女179人に「大学生の恋愛のリアル」について聞いてみることに!
大学生で恋人がいるのは4割弱!

大学生の恋人いる率は◯%! 高校生とは違う!? 大学生の恋愛事情!
まず、「現在恋人がいますか?」と聞いてみたところ、
・はい 36.3%
・いいえ 63.7%

引用元:恋人いる率は◯%!高校生とは違う!? 大学生の恋愛事情!|Amebaニュース

実は恋人がいない大学生の方が圧倒的に多数です。理由も、

  • 学部によって異性がいない
  • みんな授業がバラバラなので、クラスがあっても友達以上になりづらい
  • 通学時間が長く、バイトもあるので出会いに時間を使えない

などなど

「みんな恋人がいないから大丈夫」と安堵するのは違いますが、結構フリーな異性は多いと思うとやる気が出ることかと思います。

大学生のおすすめ出会い箇所3選

1位:大学内で出会いを探す

3度の飯よりマッチングアプリが大好きなので、大学生にいもマッチングアプリをおすすめしたいところなのですが、僕の経験上、学生は学内で出会いを探した方が良いです。

先ほどのAmebaニュースでは、、「恋人がいる」と答えた人に「どこで出会ったのか?」を聞いてみた結果、約50%が大学と答えていいます。

それだけ大学内は出会いの宝庫です。

  • クラスがあればクラス内
  • 講義でよく合う人に声を掛けてみる
  • ゼミ生同士で仲良くなる
  • サークルに入る
  • 他所の学校生徒と仲良くできるコミュ力があればインカレサークル

など、大学内で出会う方法は無数にあります。

2位:恋活アプリ

大学内での出会いが利用ではあるものの、女子大やほぼ男子だけの学部など、出会えない人もたくさんいると思います。そういう方におすすめのが恋活アプリ。

恋活アプリと言うと、一昔前の怪しい出会い系サイトや掲示板を想像する方も多いと思いますが、それは違います。

今の恋活アプリは非常に健全化されています。アプリによってはサイバーエージェントやリクルートなど有名企業、または有名でないにしろ上場している健全企業が運営してるものがほとんどんなので、安心して恋活ができます。

今やアメリカで年間婚約カップルのうち10%はネット恋愛と言われており、日本でも20代カップルの1/4は恋活アプリで知り合っていると言われています。それだけに一般的な出会い方になりつつあります。

当サイト「マッチメン」でおすすめする恋活アプリは以下の通り。大学生にとくにおすすめなのは「with」と「タップル誕生」。18~23歳がほかのアプリと比べても多くいます。

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

実際にマッチングアプリを使って調査したレポートはこちらをご覧ください。

3位:学生向け婚活・恋活パーティー(学恋パーティー)

学内や友達の紹介に期待できないという方は、学生向け婚活パーティーという選択肢もあります。「まだ学生なので結婚はちょっと考えられない」という場合は恋活パーティーというものも用意されていいます。

学生向けのイベントでは、

  • 18歳~24歳の学生限定のため、同年代同士仲良くなりやすい
  • 1回の参加で平均10人くらいの異性と連絡先の交換ができる
  • 意外にも普通の真面目な学生が多い

という特徴があります。

その他、大学生の出会いがある場所13選

では、それ以外に僕の経験上、出会いが期待できそうな場所について紹介していきます。

友達の紹介

異性とパイプがある友達がいるのであれば、友達に出会いを紹介してもらうのもかなりおすすめ。

友達からの紹介の場合、あなたがどんな人を望んでいるのかある程度把握しているし、あなたが口下手であってもちゃんと良さを伝えてくれるため、恋愛に発展しやすいと考えられます。

仲の良い友達に「誰か良い人いない?」と相談してみれば、出会いを紹介してくれるようであれば、その出会いを大事にしましょう。

アルバイト先

大学生の場合、アルバイト先で出会うことも多く、僕も居酒屋やファミレス、喫茶店などでアルバイトをしているときに職場恋愛している人が複数人いました。

もし出会い目的でアルバイトを探すのであれば、異性が多そうなジャンルや店舗であることを確認すると良いでしょう。

個人的に出会いに発展しやすいと思うのは

  • 喫茶店
  • カフェ
  • レストラン・居酒屋(フロア)
  • リゾート
  • レジャー施設
  • 塾(学生に手を出すのはNG)

です。

学園祭

大学生のおすすめの出会いであれば、学園祭も捨てがたいです。毎年10月~11月になれば全国的な学際シーズンです。

自分の校内で学際の準備をキッカケにカップルになるのも良し、他校に行ってナンパして出会いを探すのも良し。

大学生が開放的で非日常的な気分になる、学際シーズンにい積極的になってみるのはどうでしょう?

就職活動

意外にも学生が出会えるイベントに就職活動があります。

就職活動では、学内だけでなく学外合同のセミナーや説明会、実際の面接の待合室などで出会いを探すこともできます。リクルートラブ通称「リクラブ」という単語もあるくらいです。

就活で不安を感じているタイミングだからこそ、拠り所が欲しいという人は少なくありません。

インターンシップ

また就活の1年前くらい(大学3年生)くらいの時期からインターンシップが解禁されているはずです。(僕が学生の時は大学3年生でした)

インターンシップでは複数の学生が、企業で業務を疑似体験することができいます。同じ敷地内で一緒に仕事していれば仲良くなる機会も沢山あります。

LINEを聞いても案外断られづらく、良い関係に発展できる可能性があります。

教習所・免許合宿

大学生だけでなく、高校卒業間際の高校生にとって、意外に教習所というのは出会いの場になるようです。

春休みや夏休みなどは休み中の学生が集中するので、同年代の異性と仲良くなる機会があります。

また最短で免許を取りたい人向けの免許合宿では、嫌でも同じ宿で同じ顔と鉢合わせする機会が多くなるので通常の教習所よりも出会いに発展しやすいです。

ボランティア活動

余暇を人のために使いたいという真面目な学生から、就活でアピールになるからという不純な理由まで、様々な理由でアルバイトに励む大学生は多いです。

アルバイトは全億各地で様々なイベントが用意されており、また人でも足りないため随時募集している地域もあります。

いずれの理由でもボランティアに参加する学生は、意識が高い子が多く、あまり出会う機会がないタイプの人と出会えるかもしれません。

ただボランティアに過度な期待をしてはいけません。男ばかりで出会えないこともザラにあります。

あくまで社会貢献のついでくらいに考えましょう。

シェアハウス

複数人のルームメイトと半同棲をするシェアハウス。日本では馴染みがありませんでしたが「テラスハウス」などの影響もあり一般化。

お金がないけど実家からは通えない大学生にとっては、ありがたい生活形態の1つ。

他人と一緒に住むのは時にストレスかもしれませんが、単純に会う機会が多ければそれだけ恋愛に発展する可能性があります。

ハウス内でカップルになったら、周りのことも考えて出ていくことになるかもしれませんが、その時は恋人と一緒に本格的な同棲にシフトチェンジしていく、というカップルも沢山います。

留学先

学生の中には留学をしたいと考える人が沢山います。学校経由で申し込む人も言えれば個人で留学する人もいます。

普段の生活とは違う異なった地域で出会うと恋愛に発展しやすくなると言います。就活のアピール要素や語学勉強のついでに恋愛もゲットしちゃいましょう。

合コン

合コンと言うと社会人のみがするイメージがあるかもしれませんが、意外にも大学生でも合コンの機会と言うものがあります。

異性の友達が多い友人の紹介や、インカレで知り合った大学生同士を引き合わせるというのがメジャーな流れになります。

また同じ大学であっても校舎が違い出会う機会のない人通しで合コンをするというパターンもあります。看護学部と法学部で合コンをするというようなパターンも少なくありません。

予備校やWスクール

大学生の中には、就職活動や今後のキャリアのために大学に通いながら予備校に通うような生徒もいます。

また学生と役者を両立したいためWスクールをするという人も、少数ながらいます。

弁護士や公認会計士などの難関資格や公務員試験、俳優や声優、ダンサーなどの夢に向けて、アフタースクールを犠牲に頑張っている人も沢山います。

もしあなたが予備校やWスクールを検討しているのであれば、同じ目標や夢を持った仲間と出会い恋愛に発展する選択肢もあります。

クラブ

僕は真面目(陰キャラ)な大学生だったので、社会人になるまで行ったことはありませんでしたが、チャラい・陽キャラ・パリピな大学生はクラブ通いをする人も少なくありません。

クラブで知り合って連絡先を交換したり、飲みに行ったり、場合によってはその日中にお泊り・・・なんて人もいます。

週末になると、大学生主催イベントをやっているクラブやインカレサークルなども沢山あります。

クラブで出会いたいのであれば、常に学生向けイベントをキャッチできるようにアンテナを広げておきましょう。

音楽フェス

多くの音楽好きが集まるフェス。華やかなミュージシャンからロックでポップなアーティストまで、様々なパフォーマーを見ることができるイベント。

意外にも音楽フェスで初めて知り合う(フォロワー同士が初めて出会う)、ということを通じて交際→結婚まで発展するカップルはたくさんいます。

習い事

入りたいサークルやクラブがなかった場合、習い事を始めるという手もあります。

習い事の場合、ピンポイントで同年代を探すのは難しいですが、社会人や高齢者など人生の大先輩と出会い様々な価値観を学べる可能性があります。

同窓会・成人式

僕は成人式は一瞬出てすぐ帰ってしまいましたし、同窓会は誘われても1度も行かないくらい、あんまり中高時代に良い思い出はありませんでした。

ですが大学生の中には、

  • 学生時代思いを伝えられなかったあの子に久々に会って思いを伝えた
  • 昔はなんとも思わなかったけど久しぶりに会ったら見違えるほどキレイ(イケメン)になっていた

など、恋愛に発展することも少なくはないようです。学生時代が楽しかったのであれば一度参加してみてはいかがでしょう。

出会いを増やすためにアドバイス

たくさんの出会いを紹介しました。ですがただそれらを自一考すれば絶対に出会えるというワケではありません。

出会いを増やすためには、自己改善も必要です。

清潔感のある見た目を目指そう

確かにイケメンや美女は有利ですが、別にイケメンや美女なくても出会えるひとはたくさんいます。

  • 毎日お風呂に入り髪や体を洗う
  • 肌が乾燥しがちな人は化粧水や乳液をつける
  • 肌荒れで悩むなら皮膚科で相談する
  • 臭いのケアのためにこまめに洗濯をする
  • 歯を磨く
  • 髭を剃る
  • 眉毛を整える(眉毛は下手にいじると失敗するので、眉の下のムダ毛を剃る程度で可。美容室でお願いしてみるのもアリ)
  • 爪を切る
  • 鼻毛を切る

この辺はしっかりできているでしょうか?

また、服装はしっかりしていたり、美容室で髪を整えているでしょうか?

もしそれらが出来ていないのであれば、服選びを店員さんに任せる、髪型を美容師さんに任せるなどして、垢ぬける努力もしましょう。

出会いに対して積極的になろう

僕もかつては「いつか運命の出会いが勝手に降ってくる」と思っている時期がありました。そうした結果20歳を超えるまで彼女が出来たことがありませんでした。

大学生と言うのは少し意識して積極的になれば、いくらでも出会いが得られる人生でも数少ない時期です。

社会人比べたら、異性と出会えるチャンスや恋愛に費やせる時間が多くあります。

「恋人が欲しい」と思ったら今がチャンス!すぐに行動してみましょう!

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

出会い方 職業別
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました