マッチングアプリで出会えない?20人以上と出会った秘訣を徹底解説!

マッチングアプリ
ケニー
ケニー

どうも!3度の飯よりマッチングアプリが大好き、恋愛ライターをしているケニーと申します!

マッチングアプリについて情報発信をしていると、当サイト「マッチメン」やSNS経由、リアルのシリアなど、さまざまなところから「マッチングアプリを始めたけど全然出会えない」というご相談をいただきます。

良い感じになった子が急にメッセージを返してくれなくなったり、そもそもメッセージのやりとりをするまでの関係にすらなれない、など様々な悩みがあるかと思いいます。

この記事では、累計200人以上とマッチングして20人以上と出会った僕が、マッチングアプリで出会うための秘訣を徹底解説いたします。

マッチングアプリで出会えない原因①:マッチングするまで編

マッチングアプリで出会えない原因はいくつかありますが、まずはキチンとマッチングできているか?という問題があります。

アプリ内で双方が”いいね”を送り合い両想い状態になることを「マッチング」と言います。マッチングすることでお互いメッセージを送り合いデートの約束やLINEを聞くことができます。

なので、そもそもマッチングが出来ないとお話しになりません。まずはマッチングする確率を増やすところから始めましょう。

プロフィール写真を改善する

このサイトで体験レビューを書いてくれている女性ユーザーや、直接マッチングアプリで会った女の子にヒアリングしていると、「男性のプロフィールは見ていてつまらない」という声を耳にします。

実際に”いいね”を送ってきた男性のプロフィール写真を見せてもらうと、確かに女性のプロフィール写真と比べて見栄え(インスタ映え)しない写真の人が多いです。

 <見栄えしない写真の例>

  • キメ顔の自撮り
  • メイクや髪型・眉毛のセットをしていない野暮ったい写真
  • 洗面台など生活環満載の場所での撮影
  • 写真の背景に洗濯物などが映りこんでいいる
  • snowなどの加工アプリを露骨に使っている
  • 写真が1枚しかない

そもそも論として女性に比べて男性の自撮りは圧倒的に受けが悪いです。そのため他の人に撮ってもらった自撮りが理想的です。(【モテ過ぎ注意?】マッチングアプリの男性プロフィール写真のコツ6選!

可能であれば誰かにい撮ってもらった爽やかな写真が理想ですが、男性の中には「誰かに撮ってもらった写真なんかないよ」という人も少なくないと思います。

そこで僕が見つけた・編み出したのは、誰かが撮影したっぽい自撮りをするという方法。例えば↓のように撮影台を作って自撮りをする方法。

僕はこのティッシュを撮影台を使った自撮りで100いいね以上を稼ぎました。

他にも数パターンの自撮り方法と、自分で写真を撮るときのポイントを紹介しております。

プロフィール文章をしっかり書こう

プロフィール写真を改善したら次に目を向けるべきなのは、プロフィール文章。

男性も女性もこのプロフィールをしっかり書いていない人は案外多いです。プロフィール文章をしっかり書いてないばかりに出会いを逃している人は多いです。

ちなみに僕は↓のような感じでプロフィール文章を書いています。

<実際に使っているプロフィール文例>

はじめまして!都内で営業をしています、○○といいます。2年目なのでもくもくと仕事をする毎日です。休日はかなり自由のきく職場です。

彼女と別れてだいぶたつので、登録してみました。

趣味はアニメと野球観戦です。アニメはいろんなジャンルを見ます。今は名探偵コナンを一気見しています。他におすすめのアニメがあれば教えて下さい!

野球は阪神が好きです。見る専門ですが笑。一緒に球場に行ってくれたら嬉しいです。

性格は割と楽観的だと思います。友達には一緒にいて楽しい、話をよく聞くやつと言われます。あとは嘘がつけないタイプです。(ヘタ過ぎてバレます)

女性は自分の意見をはっきり言ってくれる人が好きです。それからいろんな体験を一緒に楽しんでくれる人だと嬉しいです。

真剣に付き合える方を探しています。お話してみないと分からないこともありますので、気軽にお話しましょう!

参考:【テンプレ付】マッチングアプリでモテる男性プロフィール文章のポイント5つを紹介!

プロフィール設定部分もこだわろう

プロフィール文章以外にも文面であなたの良さを伝える項目として、プロフィール設定箇所があります。

モテようとするあまり、収入や年齢、身長、体型などを詐称するのは避けるべきですが、多少なりともキレイに見せる努力はすると良いでしょう。

例えば男性の場合は、

  • タバコは吸わない
  • 家事育児は積極的に参加したい
  • 同居人は1人暮らし
  • 初回デートは 「男性が全て払う」または「男性が多めに払う」

とするとウケがいいです。

本当はタバコを吸う場合、「一人では吸わないんだけど、仕事サボるときや、クライアントと仲良くするときに吸います」とか言うといいでしょう。(僕も実際にそれを使っています)

実家暮らしの場合は、選択肢をその他にして、言及されたときは「ちょっと前まで一人暮らししてたんだけど最近は実家に戻った」「または今は友人と住んでる」と言って誤魔化すこともできます。

女性の場合は、初回デート費用を「割り勘」にすると爆発的に男受けが良くなるのでおすすめ。また自分の体型に自信がない方は「ぽっちゃり」ではなく「グラマー」を選択しましょう。

狙う異性が良くない

男性は特にありがちなのですが、プロフィール検索した時に出てきた写真を見て思考停止で”いいね”しておりませんか?

可愛い女の子に闇雲に”いいね”を仕掛けてもまず相手にされません。というのも女子は男性が思っている以上に沢山の”いいね”を貰っているため見向きもされません。

そこで以下のポイントに絞って女性を狙ってみてください。

<マッチングアプリで狙うべき女性の特徴>

  • よくアプリにログインしている
  • 新規登録の女性
  • いいね数が平均的(50〜150)
  • 男性のタイプが詳しく書かれている
  • メッセージなどから本気度が高い女性

女性利用者は無料であるため、「結構いい加減にやっている」「えり好みをしまくっている」という子が一定数います。

正直そういう出会いに真剣じゃない人に対して、熱心に”いいね”をしても取り合ってもらえません。

また、いいね数が多い人気会員は上述でも話した通り、よほどのハイスペックじゃないと相手にされません。

となると狙うべきは、プロフィール文章や画像などから本気度が高い女性、写真が可愛らしい・趣味が合っているけど人気ではない女性を狙うことをおすすめします。

※ただし、ほとんどのマッチングアプリでは男性会員は有料会員登録しないと女性が貰っている”いいね”数を見ることができません。効率的に出会いたいのであれば早い段階で有料会員になるのも戦略的にアリです。

マッチングアプリで出会えない原因②:メッセージ編

 

マッチングアプリをやっていて誰しも不満・疑問に思うところといえば、せっかくマッチングしたのにメッセージを送っても返ってこないという点ではないでしょうか。

まず知っておいていただきたいのは、女性は男性よりもマッチングしていてメッセージのやりとりをしている人数が多いという点。

マッチングアプリは、男性よりも女性の方が会員数が少ないのでその分マッチングする確率も高い傾向です。

いいね!数の平均を見ても、男性が20いいねが平均だとすると女性は120いいねくらいが平均と言われています。

もしあなたが3人とやりとりをしていたら、女性はその倍以上の男性とマッチングしていてメッセージのやりとりをしている可能性があってもおかしくありません。

さらに、男性よりもマッチングしやすい女性は、メッセージの内容一つで簡単にフェードアウトします。

すぐに次の男性とマッチングができるので、一人に執着する必要がありませんしメッセージのやりとりで忙しいと一人に裂ける時間も限られます。

そのため、女性に印象のいいメッセージを送って自分の優先順位を上げてもらう必要があるのです!

印象の良い最初の1通目の例文

マッチング後のメッセージのやりとりでは最初の1通目の内容はかなり重要!

人気会員とマッチングした時ほど数多くのライバルと差をつけるメッセージを送らなければ返信が来ることはまずないでしょう。

また、女性の警戒心を解かないと進展はしません。

まずは、女性から返信が来る基本的な初回メッセージの内容を例文を交えて解説していきます。

挨拶文+なぜマッチングしたか

最初のメッセージの印象一つで今後もやりとりを続けようか・フェードアウトしようかの分かれ目となります。

初めまして!マッチングありがとうございます。 〇〇と申します! 優しい笑顔に惹かれて、共通点が多かったので即いいね!ボタン押しちゃいました!

このような感じで、まず最初の一文でいいねを送った理由を書くのがポイント。

「あなただからマッチングしたかった」という特別感のあるメッセージを送りましょう。

誰でもいいのではなく、自分のプロフィールをよく見てマッチングしてくれたんだな、とわかると嬉しいですよね。

初回メッセージでの話題

メッセージを続ける上で重要なのがどのような話題でやりとりをするかという点。

やはり話が盛り上がらないと、メッセージは続きません。

女性は自分の興味がある話題の話をしたいと思っているので、まずは女性側に話を振ってみましょう。

僕もこないだ〇〇のライブ行ってたんです! セトリめちゃくちゃよかったですよね!

自己紹介文やコミュニティをチェックして女性側が興味を引きそうな話題が一番盛り上がります。

自分の好きな話題を振ってくれて、相手に嫌な印象を抱く女性っていないし、あなた自身もやりとりを楽しめますよね。

初回メッセージでコミュニティや自己紹介文の内容に触れてくれると「チェックしてくれてるんだな」ということも分かりますし、マッチングできれば誰でもいいんじゃないというアピールにも繋がります。

メッセージで聞いておきたい質問文

初回メッセージでは必ず最後に「疑問文」を入れるのが基本。

ただ、毎回疑問文を入れると女性側に「メッセージを返信しなきゃ」というプレッシャーを与えてしまいます。

返事が欲しいからと言って毎回疑問文を入れるのはNG!!

適度に質問をすることで「あなたのことが知りたい」というアピールになるので疑問文あり・なしのメッセージを交互に繰り返すイメージでメッセージ交換すると自然。

警戒心を解くように意識

マッチングアプリをやっているとはいえ、女性は男性に対して警戒心を持っています。

マッチングアプリでの出会いはやはり危険という認識の女性が多く、その警戒心を解かなくてはいけません。

既婚者だったりネットワークビジネスや投資の勧誘だったり、マッチングアプリには危険人物が多数潜んでします。

実際にアプリで出会った人が既婚者や要注意人物だった経験がトラウマとなっている女性も多くいるのが現状。まずは女性に寄り添う意識が必要です。

逆にやってはいけないメッセージの事例を知りたい方はこちらも合わせてチェックしてください。

【簡単】マッチングアプリのメッセージ!女子を攻略する3つのテクニック!

デート打診・LINE交換をするタイミング

メッセージのやりとりを重ねて、最終的にはデートの打診・LINEを聞くことが1つのゴールになります。

メッセージのやりとりをすることはデートへの手段でしかないので、ダラダラとメッセージを続けるのではなくデートに結びつけるために先手を打つ必要があります。

ただし初回のメッセージでいきなりLINEのIDや連絡先を教えることはNG。

そもそも、多くのマッチングアプリで初回メッセージは運営側に審査されており、LINEなどの個人情報を載せると非承認となります。

デートの打診やLINEの交換は5通目以降に

最初のメッセージからいきなり「LINEを教えてください」と言うのも不誠実。ヤリモクや勧誘目的の業者を疑われても仕方がありません。

少なくとも5〜6通メッセージのやりとりを行ってからLINEを聞くと教えてくれやすいですが、この時に自分のLINEを先に教えるというテクが有効です!

よければ、LINEでやりとりしませんか?!
こちら僕のQRコードです!

信用問題もあるので、先にあなたからQRコードを教えることで女性側の警戒心を解くことができます。

逆に、5~6通目送って、「もっと仲良くなってから」と言われたり、返事が返ってこなかったりしたらそれまでだと思って次に行きましょう。

マッチングアプリでそこそこ出会っている僕でも、そういうことは全然あるので、こればかりは「相手がやる気がなかった」と割り切って次の出会いを探しましょう。

with(ウィズ)でマッチングしない場合は他のアプリも使った方がいいかも?

「いろいろ試したけど全然with(ウィズ)でマッチングしない」という場合、with(ウィズ)があなたの恋愛目的や年齢層に合っていないという可能性があります。

with使ってみたけど合わなかったなという方は、こちらの記事から新しいマッチングアプリを探してみるのも一つの手です!

僕はwith(ウィズ)だけでなく、複数のアプリを併用して出会える数を最大化しています。他のアプリを合わせてみて出会いを探しまくりましょう!

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

マッチングアプリ 攻略
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました