タップル誕生で30人以上出会った僕が攻略テクニックを徹底解説!

タップル

初めまして、Mura.です。

私はタップル誕生で30人以上出会いましたが、「他の男性ユーザーの多くが基本的なテクニックを押さえていないために、出会いの機会を逃しているなぁ」と感じていました。

というのも、女性と会った際に「こういう男性がタップルにいた」という話や、「こんなプロフィールの男性がいる」という話を聞きまくってるからなんです。

プロフィールを見せてくれる女性もいて…。

マッチングアプリには色々な人がいるなぁと勉強になっています(笑) そこで今回は、タップル攻略に欠かせない準備・テクニックについて分かりやすく解説していきます。

最低限これさえ押さえれば、タップルで問題なく出会うことができる、という内容になっています。

タップルを攻略するための準備

タップル攻略において『いいかも』を多くもらうことが目標になります。『いいかも』とは相手の女性から送られるいいね的なアプローチのことで、男性が送ってマッチングが成立する場合と、女性から送られる場合があります。

「可愛い彼女が欲しい」「結婚したい」など人によって様々な目的があると思いますが、多くのいいかもをもらった方が目的達成の可能性が上がりますよね。

ではどうすればいいかもを多くもらえるのか、それは競合相手である他の男性ユーザーを出し抜くために、必要な情報を揃えて効果的な施策を取り入れる必要があります。

なんだか面倒な気がするかもしれませんが、ちょっとした工夫や知識の差で大きな効果が得られます。それくらいタップルの男性はなんとなくで使っている人が多いのです。

タップルの基礎情報を把握する

まずはタップルの基礎的な情報をお伝えします。攻略に必要なのは、ユーザーの年齢層や利用者の目的がどのような雰囲気なのかです。実際にタップルを使っている私がリアルな現状をお伝えします。

ライトな恋活層がメインターゲット

タップル利用ユーザーの多くは結婚ではなく彼氏作りが目的の女性。いわゆるライトな恋活目的のユーザーです。

中には「暇だから話し相手が欲しいだけ」とか「相談相手が欲しいので会うのではなく電話のみ」なんて女性もいます。個人的にはSNSで趣味が近い友達を探す感覚でタップルを使っているような人が多いなと感じています。

とはいえ、もちろん真剣に彼氏を求めている女性も多く、「友達がやってるからノリで始めた」という女性も少なくありません。

彼氏いないし、出会いも多くないから気軽に始めてみた、といった人もいて、タップルを始めるハードルは他のマッチングアプリと比べても低くなっているのかもしれません。

年齢層は18歳〜20代前半・20代半ばメイン

ライトな恋活層が多いのは年齢層の若さも影響しています。タップルはSNSでの広告が多く、YouTuberを起用しての宣伝も多いため、18歳〜20代前半のユーザーが非常に多いです。

20代半ば〜後半の男性でも問題なく出会えますが、30代以降になると男女ともに一気に厳しくなります。やはり結婚を意識する年齢に入るため、婚活向けではないタップルだと非効率なのは否定できません。

ランダム表示された異性に「いいかも」を送るシステム

タップルの特徴的なシステムとして、ランダムに表示される異性に『いいかも』を送るという操作があります。

一般的なマッチングアプリは気になる異性のプロフィールを閲覧して、いいねを送るか判断しますが、タップルは強制かつランダムに異性を選ばないといけません。

一見不便そうに思えますが、サクサクといいかもを送れる点や、誰でもプロフィールを閲覧してもらうチャンスがある点でメリットがあります。こればかりは利用してみて自分に合うか判断してもらいたい要素でもあります。

異性の好みや目的に応じてプロフィールを作り込む

タップル攻略で欠かせないポイントがプロフィール作りです。プロフィールは異性に表示されるカード形式の情報で、写真や自己紹介文、身長や体重などの基本情報が含まれます。

プロフィールをしっかりと作り込まないと、どれだけいいかもを送ってもマッチングしないので、絶対に内容を埋めましょう。

プロフィール写真は命

先に結論を言うと、プロフィールは写真が一番大事です。もはや写真がよければあとはどうでもいい、というくらいの重要性。

なるべく清潔感と顔・体型がわかるハッキリした写真を使ってください。写真によって女性は多くの情報を得たいと思っているので、誤魔化さずに情報を開示することが大事です。

  【理想的なプロフィール写真の例】

    1. 顔と体型が分かりやすい
    2. 私服のイメージが伝わる
    3. 趣味が伝わる

3つ目の趣味とは、例えばスポーツが好きならスポーツをしている時の写真を使うことです。

お酒が好きなら飲み会の写真でも構いません。 画質が悪かったり、自撮りでキメ顔だったり、洗面台の前で撮ったりする写真はNG。

加工アプリも自然な程度ならいいですが、SNOWなどのごりごり加工は女性に悪い印象を抱かれてしまいます。高画質で無加工・微加工の写真を使いましょう。

自己紹介文は簡潔に必要な文章のみ

自由に記述できる自己紹介文もきちんと埋めましょう。

ただし、内容が長すぎたり、無駄な文章が多すぎたりすると逆効果です。

これは女性にもよるのですが、私個人的な感覚としては、「長いと読む気が失せる」と言う女性が多いです。中には「長い方が男性のことをよく知れて安心する!」という人もいますが、割合的な問題で短めの文章を推奨します。

内容に関しては、『タップルを始めた理由』や『どういう人が好みか』を書きましょう。自分がどういう人が好きで、何目的なのかをあらかじめ書いておけば、マッチング後のやりとりもスムーズです。

あとは仕事や趣味、どの辺に住んでいるのか等、自分の情報を開示しておけば相手に安心を与えることもできます。

プロフィール文章はマッチング率を高めるというよりも、引かれないように最低限の情報を簡潔に書くことを意識してください。尖ったことを書く必要はありません。

婚活目的やヤリモクは注意が必要

婚活やヤリモクでタップルを使う人もいると思いますが、そういった人はプロフィール文章に少し注意が必要です。

婚活目的であれば事前に相手にも伝えた方がいいので、しっかりと自己紹介文に書いておきましょう。

そうでないと、結婚はしたくないという価値観の人とマッチングしても無駄なやりとりの時間を消費してしまいます。

一方でヤリモクの場合、真剣な交際を求める女性とマッチングした時にミスマッチが起きると、その後のトラブルに発展したり、時間の無駄になったりします。

とはいえ堂々と「ヤリモクです!」と書くのはまずいので、ヤリモクを匂わす感じの文章を入れましょう。

「彼女よりも気軽に飲みにいける相手を探してます」みたいな感じであれば、真剣交際を求める女性はいいかもを送ってこないでしょう。

また、女性自体も彼氏ではなく遊び相手を探してたり、「会ってみていい感じなら一夜限りの関係でもいい」という人もいます。そういう女性はプロフィールを見ればなんとなく遊びを匂わすことを書いてたりするので、ヤリモク男性側もしっかりと相手のプロフィールを見極めてみましょう。

いいかもを多くもらうためのテクニック

ここからは具体的にいいかもを多くもらうためのテクニックを紹介します。先ほど解説したプロフィール作成がきちんとできた前提なので、いきなりテクニックだけ活用しても意味はありませんので要注意。

毎日ログインをしてアクティブユーザーになる

タップルは頻繁にログインするアクティブなユーザーを優先的に異性に表示します。

運営側もログインしないユーザーを表示させたくないので、当然といえば当然のシステムです。

毎日ログインすることで、無料で送れるいいね数も増えますし異性の表示頻度も上がるので、単純にマッチング成立数も増加します。

忙しい人でも移動中とかにこまめに開いて、いいかもを送ってみてください。ログインするだけよりも、実際にいいかもを送る方が効果的です。

課金アイテムを使用する

課金アイテムとは有料で追加購入できるもので、有利にタップルを使いこなすことができます。

異性に対してプロフィールの表示頻度を高めるモテタイマーや、15分だけ人気会員かつマッチングしやすい女性を厳選して表示してくれるドリームマシーンなど、色々な種類のアイテムが用意されています。

必須ではありませんが、思うようにマッチングできないときは試しに使ってみてもいいと思います。

たまに無料配布されるものもあるので効果があるか試してみましょう。個人的には若干ですが、マッチング数が増えた気がするので効果はあると思います。

おでかけ機能を有効活用する

タップルのおでかけ機能は使い方によってはかなり便利で強力な効果があります。

おでかけ機能とは、女性が1日以内に会える人を募集して、男性がその投稿に対してお誘いをするサービスです。

厳密にはいいかもをもらう方法には該当しませんが、女性とメッセージやりとりができるので、出会う確率を高める上で重要な機能になります。

例えば、女性が急遽ドタキャンされて予定が空いたときなんかに、「19時から新宿で会える人〜?」みたいな投稿をしたら、複数人の男性がお誘いをしてきます。

その中から女性がいいなと思う男性を選んで、メッセージやりとりに移行できるという仕組み。

いいかもを送ってマッチング成立しなくても、女性とスピーディに出会うことができる機能なので、メッセージとか面倒だから早く会いたいという人には最適です。

趣味カテゴリーを追加する

趣味カテゴリーを増やすことで、女性にあなたのプロフィールが表示される可能性は上がります。

最低5個から設定でき、全てに登録することも可能です。 ただ、全部に登録していると、女性から良く思われない可能性もありますし、せっかくの趣味カテゴリー機能の意味がなくなってしまいます。

ある程度興味のあるカテゴリーに絞って登録しておきましょう。

タップル内でのメッセージテクニック

マッチング成立後はメッセージに移行します。ここからはタップル攻略というよりも、一般的な恋愛論になるので程々にします。ただ、タップルの機能を有効活用する方法もお伝えするので、是非とも参考にしてください。

定型文を有効活用

タップルには定型文の機能があります。これは事前に設定したテンプレートをサクッと送信できる機能で、マッチング後に同じ文章を毎回入力するのが面倒な人におすすめ

私も最初の簡単な挨拶は全て定型文にして、女性に応じてちょっとだけ付け足したりして活用していました。

注意点としては、あまりにテンプレート臭がすると、「これ他の女性にも送ってる定型文だな」と女性に見透かされてしまうので気をつけましょう。

女性によっては「定型文が送られた時点で返事しない」という人もいます。

返事が来ない場合はきっかけキャンディを使う

先ほど紹介した課金アイテムの一つである『きっかけキャンディ』もメッセージテクニックとして有効です。

これは女性に送ることで、女性側が返事を忘れていた相手がわかりやすく表示されるアイテム。

人気会員は1日で100人以上いいかもが送られるので、悪気なしに返事を忘れることが多いのです。

単に返事を無視されている場合は空振りになりますが、どうしてもやりとりを続けたい女性に対しては使ってみる価値はあります。

サクッとLINE交換を切り出す

タップルである程度やりとりを重ねると、LINE交換をしておくといいでしょう。

画像も送ることができるので、QRコードで簡単にIDを送り合うことも可能です。

LINEを交換することで、他の男性ユーザーによってトーク履歴が埋もれる心配も無くなりますし、電話で話すことも可能になります。

実際にデートするときも日程調整がスムーズなので、なるべくLINE交換は早めにしておきましょう。

おわりに:追加料金でプレミアムオプションを利用するのもアリ!

以上がタップル攻略についてでした。

他にも有料で1ヶ月間利用できる『プレミアムオプション』があり、それも攻略において非常に役立つサービスです。

ただし月額料金が別途かかる上に、プレミアムオプションだからもっと可愛い子とたくさん出会えるかというと微妙です。

既読が分かったり、アクティブユーザーが効率的に探せたりなどのメリットはありますが、必須ではありません。

まずは普通に有料会員になってタップルに慣れましょう。経済的に余裕があるのであれば、プレミアムオプションの加入も検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

引きこもりで一切出会いがない24歳の男。タップルで30人以上と出会った実績を持つ。主にタップルの攻略記事を担当しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

タップル マッチングアプリ
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました