タップルはサクラが多い?簡単に見分ける方法を教えます

タップル

タップルを使い始めたばかりの人や、これから使おうか考えている人で、「タップル誕生はサクラが多いって聞いたけど、どうなの??」と考えている人も多いと思います。なぜか悪評が多いんですよね。

実際にタップル誕生を使い倒している僕からすれば、他のマッチングアプリと変わらないのではないかと思っています。要するに、どのアプリにも要注意人物が存在しているんです。

そこで大事なのは、サクラや業者と呼ばれる悪質ユーザーを見分けて、使用者自身がきちんと自分で対策することです。別に慣れれば難しくありませんからね。

今回はこれさえ知っておけばサクラ・業者は怖くない、悪質ユーザーの簡単な見分け方を紹介していきます。

タップルの悪質ユーザーであるサクラ・業者とは

そもそもサクラ・業者って何?というところから解説します。この2つはどちらも利用目的が恋愛ではないので、真剣に利用しているユーザーにとっては邪魔でしかありません。

細かい定義は人によって異なりますが、一般的には下記の認識で問題ありません。

サクラ:マッチングアプリの運営元が雇った偽の登録ユーザー
業者:マッチングアプリの運営元とは一切関係のない別目的の登録ユーザー

要するに、運営が雇っているか外部の人間かの違いです。

厳密にはサクラではなく業者に注意すべき

いわゆる『出会い系サイト』と呼ばれるマッチングサービスでは、サクラを雇うことで効率的に収益を出せるシステムだったので、非常に効果的な施策でした。

しかし現在のマッチングアプリにおける月額料金システムでは、サクラを雇うのは非合理的なため、大手のマッチングサービスはどれもサクラを雇っていません。(公式が発表しています)

ただし、業者と呼ばれる運営元とは関わりのない悪質ユーザーには注意しなければなりません。この存在のせいでさまざまなトラブルが起きているのです。

業者とやりとりするとどうなるのか

業者は大手マッチングアプリを集客ツールとして使用します。自分のサービスを販売したり、顧客データを回収したりなど、恋愛とは一切関係ない目的で多くのユーザーにアプローチしていきます。

具体的には、ネットワークビジネスの勧誘、投資関連の商材やツールを販売、副業サービスを紹介して登録費用を請求するなど、勧誘ルートは非常に幅広いです。

さらに厄介なのが、こうした業者はすぐに会えてしまうことです。ルックスが優れた若い女性から、マッチング後に「会って話したいです」と誘われても断ることができるでしょうか?

あまりに怪しい人だったり、プロフィールから不信感が漂っていたりすれば、会うのを躊躇って断るでしょう。しかし多くの業者は、男性から怪しまれないように工夫をしているのです。

サクラ・業者ユーザーを見分ける方法

いくらプロフィールを工夫しているとはいえ、会う前にきちんと見分ける方法はあります。やはり業者は真剣に利用しているユーザーと比べて、違和感のある行動や言動があるからです。

プロフィールを見ればほとんど分かる

まず最初に、ほとんどの業者はプロフィールを見るだけで分かります。それはズバリ、『お金を稼いでいる』アピールです。

僕が今まで遭遇した業者は大きく2種類に分かれています。

  • 脱サラしてニート・投資家・自営業で自由に生活
  • 隙間時間に副業して稼いでいるので贅沢ができる

このどちらかのアピールを、プロフィールのどこかに散りばめています。どこを見ればいいのかというと、自己紹介文の文章や年収・職業の記入欄、写真からも分かることがあります。

分かりやすいのは、自己紹介文に『会社員がしんどくて脱サラしました。今は好きな時間に働いて生活してます』みたいなことを堂々と書いている人です。おそらくほとんどが別の勧誘目的の業者ですよね。

仮に本当に事業を成功させて脱サラをした人だったとしても、プロフィールにそのようなことを書くような人は魅力的でしょうか?いずれにせよ、あまり会うのはおすすめできません。

タップルはいいかもかイマイチをする前に、プロフィールを閲覧して不審なユーザーを見抜くことができます。写真だけで判断してしまうのではなく、必ずプロフィールを全てチェックしてください。

メッセージやりとりで不信感がないかどうか

プロフィールだけで判断できない場合でも、メッセージで数回やりとりするだけで、業者のような挙動を察知することが可能です。実際に僕も経験があるのですが、下記のようなパターンが多いです。

  • 仕事の話をやたらと聞き出してくる
  • 趣味や休日の過ごし方を聞いてくる

特に多いのが、1つ目の仕事に関する話です。マッチングアプリでは職業が何か記載する欄があるので、「どんな仕事をしているのか」と言う話をするのは珍しくありません。

ただし、仕事の話から現状に対する不満がないか、将来への不安はないかなど、やたらと危機感を煽ってきたり、「もっと稼ぐ方法があるんだけど…」と聞いてもいないのに煽ってくる人がいます。

2つ目の趣味や休日の過ごし方も会話のネタとして定番ではあるのですが、最終的には贅沢するにはお金が必要だ、という話になり、自分がどうやってお金を稼いでいるのかを話し出すパターンが多いです。

これらのパターンは全て、恋愛に関する話はほぼ出てきません。業者はタップルで恋人や友人を探す気は一切なく、勧誘できる顧客を求めているので、当然といえば当然ですね。

業者ユーザーに多い特徴

ここからは業者ユーザーに多いプロフィールやメッセージの特徴を一気に紹介していきます。かなり細かい部分にまで焦点を当ててますが、意外と該当する人もいるので業者はマジで多いんだと気付かされます。

海外旅行やブランド商品などの金持ちアピール

タップルに限らずSNS等でネットワークビジネスの勧誘でよく使われる金持ちアピール。お金を持っている人だと瞬時に相手に思わせることで、勧誘するの際の説得力がますと考えられています。

全員がそうではないですが、海外旅行で豪遊している写真や高級車、ブランド品などの写真を載せている人は業者の可能性が高いです。

とはいえ、散々この手の手法がやり尽くされている時代なので、お金持ちアピールは逆に胡散臭いと思われてしまいます。このパターンの業者はだいぶ減ってはいるのですが、たまに見かけるので一応頭に入れておきましょう。

自営業・自由業などのストレスフリーな生活アピール

ストレスフリーとは、仕事や人間関係などの現代社会におけるストレスから解放されて、自由な生活をしている様子を意味します。「会社に行きたくない」などの不満を抱えている人は少なくないため、自由自適な生活をしている様子を見せつけられると、興味を持ってしまうものです。

本当に脱サラして会社を経営していたり、独立して個人で事業をしていたりする人もいますが、業者の場合は自由なフリをしている可能性があります。実態はアルバイトをしていたり、会社員のままだったり、そこまで稼いでいない自営業者だったりと、どこまで信用すべきかは相手を見極めて判断したいです。

とりあえず会って話したい派

タップルではプロフィールに「出会うまでの希望」を記入する項目があり、この項目を「とりあえず会って話したい」にしている人は業者の可能性があります

なぜかというと、業者はメッセージではなく会って話す方が勧誘がしやすいため、効率を重視して、素早く会える人を探しているのです。

男性側も女性と会って話せるのならと、会う約束を断らずに受けてしまうので、まんまと勧誘されてしまいます。男性側は恋愛や遊び目的であるのに対し、女性側は勧誘目的なので、お互いに時間を無駄にしてしまうんですね。

投資や副業といったキーワードを使用

先述の通り、お金を稼ぎたいという誰しもが抱く願望を利用して業者は勧誘を仕掛けてきます。特に多いのが投資関連の勧誘です。

具体的には、投資で稼ぐための教材やツール、コンサルティングなどの商品を販売するのが目的なので、勧誘する人は投資で稼いでいるアピールをしなければなりません。

あとは「スマホで簡単にできる副業」という勧誘もあります。最近ではオンラインカジノやポイントサイトの誘導が多いですが、高額なサービス利用料を請求しておいて、急に連絡が取れなくなるケースもあるという悪質なケースも存在します。

業者を狙うのは時間の無駄なのでサッサとブロックしましょう

以上がタップルの業者についてでした。「サクラはいない」という結論でしたが、業者は注意しなければならない存在です。

真剣に出会いを求めている以上、業者の相手をするのは時間の無駄なので、少しでも不審に感じたらサッサとブロックすべきです。

タップルは新規ユーザーが毎日どんどん増えているので、一人の女性に固執せずに切り替えましょう。

この記事を書いた人

引きこもりで一切出会いがない24歳の男。タップルで30人以上と出会った実績を持つ。主にタップルの攻略記事を担当しています。

タップル マッチングアプリ
【本当に出会った】マッチングアプリランキング
約40種類以上のアプリを忖度(そんたく)なしで比較して4種類まで厳選しました。 1ヶ月で5人の女子と出会えたアプリはコレだ!

マッチメンおすすめのマッチングアプリ3選

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

私は2~3個併用して出会いを両立な出会いを最大化しています。(詳細ページからレビューを体験談を見れます)

今まではfacebookで認証でしたが、SMS認証スタートし会員数がさらに増えています。人気のマッチングアプリ。

使っている感想としては、ペアーズよりも会員数こそ少ない物の、メンタリストDaiGoさんが監修を行っている相性診断・性格診断が効果的で高いマッチング精度を誇っているように感じました。

国内最大級「1000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスです。累計20万以上ものカップルを生み出し、毎月約7,000人が付き合っている実績があります。

とりあえずネットで出会いを探すのであればマストで入れたいアプリの1つ。恋人探しから婚活目的まで幅広いニーズで利用されています。

手軽さとシンプルさでかなりの人気アプリです。「おでかけ」という機能を使えば、24時間以内にデートしたい女性に連絡を取ることが可能。

マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました