【解説】マッチングアプリで男が狙うべき女性4選!

マッチングアプリ

マッチングアプリで女性にいいね!を送ってもなかなかありがとうが返ってこなかったり、マッチングしてもメッセージが返ってこないなんて日常茶飯事でしょうか。

わざわざいいね数を消費しているんだから、マッチングしてくれよ!と叫びたくなる気持ちもわかります。

マッチングアプリでは、男性よりも女性の方がユーザー数が少なく、その分男性よりもいいね!をもらっていますし、マッチング数も男性より多いのは事実。

それなのに、ちょっといいねもらったからって「あれ、私モテてる?」って勘違いしちゃったイタイ女も多発しています。

そういう、リアルではモテないけれどマッチングアプリでモテちゃった風の体験をしたが故に上から目線になったり高飛車になる女は避けたいところ。

それでは一体どんな女性を狙うのがいいのでしょうか?!

マッチングアプリで男性が狙うべき女性の特徴を、女性目線で紹介します。

また、併せて狙ってはいけない地雷女情報も共有しますね。

本人確認済の女性

女性はほとんどのアプリで全ての機能を無料で使えます。

ただ、マッチング後にメッセージ交換をするには女性も公的身分証明書を運営に提出し、本人確認(または年齢確認)をする必要があります。

この本人確認をしていない女性はマッチングしてもメッセージ交換ができません。

そのため大前提として、狙うべき女性は本人確認済作業を行っている方です。

アプリによっては「本人確認済の女性検索」機能もありますが、絞り込みはプレミアム会員のみの機能であることが多いので注意。

よくアプリにログインしている

マッチングアプリに全くログインしていない女性にいいね!を送っても意味なし。

ログイン時間が3日以上の女性はすでに彼氏ができたか、マッチングアプリに飽きたか、今忙しいためログインができないという理由のどれか。

いくらタイプで自分の条件に満たす女性だとしても相手がアプリを開いていないことにはマッチングは不可能ですからね。

いいね!を送る前に女性側のログイン状況を確認しましょう。

1日以内ならマッチングアプリを気にしながら生活していますし、あなたの足あとやいいね!もチェックしてくれる可能性大。

ログイン順の並び替えについてもプレミアム会員で無いとできないケースが多いので注意。

となると、狙うべき女性を検索したくても通常の有料会員じゃ無理ゲーじゃん・・・!と思いますよね。

当然、効率よく狙い目の女性にアプローチをするにはプレミアムプランも入った方がいいのですが予算の問題もあります。

ここからは、通常の有料会員でも狙い目の女性を判断できるポイントを紹介していきますね!

新規登録の女性

まだ登録して間もない女性会員はライバルも少なく狙い目!

登録して間もない女性は、恋人探しの意欲が高いです。

登録して何ヶ月も経っている女性はマッチングアプリが日常になりすぎていて頻繁に新規の男性を検索していないし、足あとやいいね!もなんとなくでしか見ていません。

登録間もない女性ならもらったいいね!をじっくりチェックしていますし、意欲が強いためマッチング後のメッセージも積極的に行ってくれます。

ちなみに、通常の月額会員でも登録一週間以内の新規ユーザーの検索機能があるのがメンタリストDaiGoが監修している「with(ウィズ)」と王道の「ペアーズ」の二つ。

マッチングアプリを使うのならまずは「with(ウィズ)」「ペアーズ」で狙い目の女性を探すのがオススメです。

いいね数が平均的(50〜150)

あまりにいいね数が多い女性を狙っても彼女は莫大な数の男性からアプローチされているのであなたはその不特定多数に埋もれます。

超ハイスペックか、イケメンでない限り難しいです。

狙い目なのは、いいね数が平均的でだいたい50〜150くらいのいいね数の女性。

彼女たちは、ある程度のいいねはもらっているのでマッチングアプリに対して消極的ではありませんしそれなりにいいねがついているので地雷臭もしません。

もらういいね数が多すぎないので埋もれることもありませんし、やりとりしている人数も少ないのでメッセージも返ってきやすくアポに繋がる層です。

男性のタイプが詳しく書かれている

女性側のプロフィールに、好きなタイプが詳しく書かれていれば、その女性は相手の良い部分を見つけようとしてくれます。

逆に、女性のプロフィールをチェックしていて、【こんな人はNG】みたいな感じでNG条件を箇条書きにしている人は要注意。

相手のいい面を見ようとせず、減点方式でしか相手を判断できない人です。

どんなに気があって大好きな相手だとしても、「この部分は合わないな」という点は少なからず出てきますよね。

条件が揃った理想な男性にとって、あなたはふさわしい女性なのか?相手の欠点を受け入れられないのに、自分の欠点は受け入れて貰えると思っているなんて虫がいい話。

選ばれる女性になろうとせず、自分が選ぶという考えの人なので狙わない方が賢明。

狙うべき女性は、好きなタイプやポジティブな内容が自己紹介文に書かれている女性です。

インドアもアウトドアも一緒に楽しめるデートがしたいです! お互いを尊敬しえある関係性に憧れています! 仕事熱心な方ってかっこいいなぁて思います♡

このように、ポジティブな内容の自己紹介文が書かれた女性なら一緒にいても楽しそうですし、狙い目ではないでしょうか。

何よりポジティブな考え方の人は中身がしっかりしていますし誠実さがあるのでやりとりをしていても安心感があるはずですよ。

「ライン交換OK」の女性

マッチングしても、メッセージのやりとりをしてくれなかったり、LINEに移行を渋る女性も多くないですか?

女性からすると、やはりヤリモクや既婚者を警戒しているので正直すぐにLINEを教えるのは怖いな・・・と思っています。

気軽にLINEを交換してくれる女性の方がフランクで積極的に出会いを求めている女性と言えるので狙い目。

そこでチェックするポイントは、コミュニティ(ペアーズ)や好みカード(with)などで「ライン交換OK」の意思表示がされているかどうか。

マッチング前にコミュニティに入っているかチェックしてみましょう!

逆にもうこのコミュニティ入っているのにLINE交換嫌がるとかどんな女だよ、って感じですよね。

【要注意】狙ってはいけない地雷女性の特徴

マッチングアプリで避けなければならないのは地雷女性。

メンヘラだったり、メシモク・パパ活目的の女性はもちろん、投資案件を持ちかけたりネットワークビジネスの勧誘を目的として業者の可能性もあります。

マッチングアプリにはサクラがいない(月額料金システムなので業者側が雇う必要がない為)ので、要注意人物はやはり上記の女性たち。

パッと見では見抜けない場合がありますが、独断と偏見で避けるべき地雷女の特徴を紹介します。

加工しすぎの写真

最近の写真加工技術は目をみはるものがあり、元の顔の原型を留めていない女性が多いです。

全員アゴ尖ってるし、目が巨大化し鼻が棒状になっています。

最近、Twitterでも男性の顔を加工して量産女子にするタグも見つけました。

元がどんな顔であろうと加工力で誰でも別人になれるのです。

実際に会ったときに誰か分からない、というかあまりにも強力な加工をした写真を載せている女性はそもそも誰にも会う気がない可能性が高いです。

寂しいときにメッセージのやりとりをしてくれる相手が欲しいだけかもしれません。

「寂しがり屋」「連絡がマメです」

自己紹介文に、「寂しがり屋です」「連絡がマメなタイプです」というワードがあったら要注意。

明らかにメンヘラです。

「ん〜・・・、まぁちょっと可愛いしいいねしてみるか」

というか、ネガティブ発言が多い女性はかまってちゃんで間違いないのでどんなに美人で可愛くても狙わない方が身のためです・・・。

いいね時の質問をしてくる女性

男性の皆さんはいいねをしようとしたら質問に答えなきゃいけなくてイラッとした経験は誰しもお持ちではありませんか。

これ、なかなか邪魔ですよね。

「なぜいいね!してくれたか」とか「六本木でオススメのお店は?」などそんなのマッチングしてから話そうよという内容の質問をしてくる女性は、最初から狙う必要なし。

例えマッチングしたとしても、最初から上から目線な質問を送りつける女にロクなやついません。

選ばれるんじゃなく、自分から選ぶというスタンスでは男性に対して失礼ですよ。

まとめ:マッチングアプリで狙い目の女性は?!

マッチングアプリで狙うべき女性は、頻繁にログインしていたり本人確認済など、機能面をクリアしているのを前提として、

  • いいね数が平均的で、ログインしているか
  • 前向きな発言をしているか
  • 本気で出会いが欲しいかが伝わるか
  • 誠実な態度の女性

という点を意識して探してみましょう。

やはり、本気で男性と出会いたいと思っている女性は文章でも伝わってくるものです。

自己紹介文がなかったりプロフィールがスカスカだったり、写真が全く無い女性を狙ったところでマッチングアプリに意欲が無いので、いいね!に気づいてすらもらえないのでは。

根気が入りますが、平均的ないいね数なのに可愛い・自己紹介文がしっかりしている女性を見つけ出せるかに尽きますね。

また、自分から狙っていくのはもちろんですが、相手からもあなたが選ばれるようなプロフィール写真・内容ができているかも見直しましょう!

自分から選ぶ・合わせてもらうというスタンスではなく、相手に選んでもらう・この人になら合わせられるという気持ちを持てるかどうかが重要ですよ!

この記事を書いた人
risa

マッチングアプリで50人以上の男性と出会う。
夜な夜なコリドー街と港区に繰り出すOL兼ライター。
筋トレと海外旅行が趣味。
恋多き女性目線で男性の恋愛を応援します。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版おすすめマッチングアプリランキング】

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

当サイトで一番評判の良いアプリ。メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

マッチングアプリ 攻略
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました