【経験談】マッチングアプリで付き合うまで!目安は3回目のデート?

マッチングアプリ

マッチングアプリを使う目的って様々だと思いますが、彼氏・彼女が欲しい!という恋活目的で利用している人も多いのではないでしょうか。

出会いがないけれど恋人が欲しいという人にマッチングアプリはオススメ。

自分の希望する条件に合っていて、タイプの異性にピンポイントにアプローチできる点は自然に出会いを待つよりも効率的です。

実際にマッチングアプリを使って彼氏を作った筆者risaの体験談も交えて解説します!

付き合えたマッチングアプリ

まず、どのマッチングアプリを使って付き合えたかお教えしますね。

risaが彼氏を作ったマッチングアプリは「with(ウィズ)」です。

withは、メンタリストDaiGoが監修しているマッチングアプリで、性格診断や心理テストを元に相性のいい異性をオススメしてくれます。

性格や中身重視で探せるだけではなく、その中からルックスやスペックの条件の合った相手が探せるので効率的。

相性に信ぴょう性があるので、恋人ができやすいアプリと言えます。

また、withは性格が良くてカワイイ子が多いと評判なのでイチオシですよ!

付き合うまで何人と連絡・アポとったか

マッチングアプリのメリットとして、複数の異性と同時進行でやりとりができる点。

実際に付き合うまで私も何人か並行してやりとりをしていました。

やはり、マッチングアプリでの出会いは相手との信頼関係が築けるかが重要ですし、どんな人かわからないので複数の異性とマッチングすることで比較もできます。

けれどだいたい頻繁にメッセージのやりとりをしている人は、私の場合5人くらいでキャパオーバーになりました。

もちろん、連絡頻度は人それぞれで1日1通来るかどうかの人もいれば、毎日5往復以上する方もいるのでメッセージ頻度は相手に合わせていました。

メッセージを重ねるごとに「この人ともっと話したい!会ってみたい!」というように、だんだん差別化されていきます。

正直、5人以上とやりとりをしても選びきれなくなります。

選択肢が多くなると、自分にとって何が必要かがわからなくなりますよね。

やりとりは、多くても5人くらい。手駒がなくなれば新たにマッチングするという流れ

初デート(初回アポ)の場所

初回アポは、夕方から食事に行きました。

平日の仕事後で、お互いに勤め先の駅が近かったこともあり、アポの日程はすんなり決まりましたね。

やはり、マッチングアプリで付き合いたいのならアポまでの流れがスムーズに行くかどうかは重要かなと思います。

アクセスしやすい場所に住んでいたりすぐに会える距離にいる相手かどうか意識してマッチングさせるのもコツです!

初回アポのお誘い

マッチングアプリでは、メッセージはできても初回アポに繋がらないという場合も多いですよね。

せっかくアポ打診したのに遠い日程を提示されたり、「もうちょっと仲良くなってから」とか訳のわからないこと言われたり。

頻繁にやりとりしているのにアポを渋る人は「メッセージのやりとりができる相手が欲しかっただけ」というタイプの可能性があります。

もとも誰とも会う気はなく、寂しい時にメッセージでかまってくれる相手さえいればいい。というケースです。

そのような相手は、早めにフェードアウトして次に行きましょう!

だいたい3日から5日程度メッセージのやりとりが続き、話が弾むようならアポ打診してみましょう。

直接会って話してみたくなりました! よければ、今週空いている日あればご飯でも行きませんか?

なるべく近い日程で日にちにも選択肢を持たせると、相手は空いてる日程を選びやすいです。

「土日で〜」みたいに指定をしてしまうと、「土日は空いていなくて・・・」と断られる可能性が高くなるので注意!

お店選び

初回アポの場合、カフェや食事に行く場合がほとんど。

お店選びも重要ですよね!なるべく自分が行ったことのあるお店なら安心です。

また、やはり相手の好きな雰囲気のお店に行けると好感度も高くなるので、3つくらいのタイプの違うお店を提案して選んでもらうと◎

例えば、お洒落なバル・居酒屋・カジュアルめなレストランなど雰囲気の異なるお店を並べて相手に選んでもらうことでガッカリされることも減ります!

待ち合わせ場所

アポ日程が決まったら、待ち合わせ場所を決めますが、スムーズなのは、

  • 予約したお店で待ち合わせする
  • 人が多い駅で、定番の待ち合わせ場所

の、どちらかがオススメ。

アポの待ち合わせって結構緊張しますよね。

予約したお店で直接待ち合わせなら、2人でお店に向かうまでのなんとも言えない時間を避けることができます。

また後者のメリットですが、わかりやすい定番の待ち合わせ場所(ハチ公前、恵比寿像前など)にすることで相手は迷わず待ち合わせ場所に集合が可能。

risaは以前アプリのアポで「横浜駅JR北改札口」を指定されたことがあります。

京急とJRの間にあり、横浜駅の中央の大きなところじゃなくて本当に北側の改札だったんですよ。

ちなみに、お相手は京急ユーザーだったのでわかり易かったのかもしれませんが、私は京急でもJRでもないので迷ってしまいました。

なので、誰でもわかるような定番の待ち合わせスポットを指定するのが◎

初回アポの服装

初回アポでどのような格好で行こうか迷うもの!

アプリでの服装の印象とかけ離れてしまうと、引かれてしまったりガッカリされる可能性があるので、プロフィール写真に近いファッションでアポに挑みましょう!

なぜなら、あなたの外見の雰囲気はアプリ内の印象しかありません。

そのアプリ内の印象が良かったからマッチングしているわけで、少なくともあなたのそのファッションセンスは「タイプ〜許容範囲」内にあります。

下手におしゃれしようと意気込んでも、逆にただのイタイ奴という印象を与える可能性・・・

せっかくアプリの写真で印象が良くても一気に冷めてフェードアウトされかねません!

また、アプリの写真に近い服装をしていれば、いざ待ち合わせをした時に見つけてもらえやすいというメリットもあります。

プロフィール内容やメッセージのやりとりで相手があなたに対する期待値が高いほど会った時に落差が生じやすくなりますし、自然体が一番です。

何回目のデート?告白までの期間

告白までの期間について、何回目のデートなら告白が成功するよとは言い切れません。

人それぞれペースがあるので、2回目のデートで成功する場合もあれば3ヶ月くらい根気よくデートを重ねてやっと成功するという場合もあり得ます。

一般的には3回目のデートなんて言われますよね。

まずは、3回目のデートで告白できる状況に持っていけるか目標にして相手の出方によって臨機応変に動くのが◎

マッチングアプリで付き合うまでのポイント

初回アポまでは行けても2回目のアポに繋がらないという人、多いと思います。

そう、マッチングアプリで付き合うまではやはり2回目のアポに進めるかが重要。

メッセージを重ねて実際に会ってみて答え合わせが1回目のアポ。

そこでふるいにかけられるかどうかなので、個人的には正直2回目に進めれば付き合える可能性はかなり高くなると思っています。

どのように2回目のアポにつなげるか

とは言え・・・マッチングアプリで何よりも難しいのは2回目のアポに繋げることではないでしょうか。

1回目アポに期待を膨らませて挑んだとしても、実際に会った相手が抱いていた印象と全く違ったりこっちからフェードアウトしたくなる時も・・・。

アポしてみて想像通りだった、印象がさらに良くなったという相手は当然絶対にもう一度デートしたい!と思いますよね。

2回目のアポにつなげるためには、初回デート中に次のデートの約束を取り付けられるかがキモ。

だいたい初回アポはカフェや食事デートが多いと思いますが、そこでは主にやりとりしていたメッセージの内容の延長の話をすると思います。

そして、2回目のデートは初回アポのような食事ではなくどこかお出かけしたいですよね!

そのためには、場所に関する話題を引き出すのがコツ。

「こないだ言ってた映画、今週公開ですね!一緒に観に行きましょうよ!」 「実は、次のハマスタのチケット持ってて一緒に行きませんか?」

共通の趣味があれば誘いやすく、相手も乗ってくれやすいです。

ここで重要なのは、その場で次の日程を決めること。

「今度〜」というスタンスでは、その今度は一生来ません。社交辞令感もありますよね。

初回アポで2回目打診に失敗した

初回アポでなかなか話題を引き出せず2回目に誘えないままアポ終了してしまう場合もあります。

でもまだ大丈夫!!

メッセージでも誘えるチャンスは十分ありますよ!

昨日はありがとうございました! 本当は昨日お誘いしたかったのですが、もう一度〇〇さんとお会いしたいと思い・・・ よければ、昨日お話ししていた映画一緒に観に行きませんか?!

という感じで送ってみてはどうでしょうか。

周りくどくなく、「もう一度会いたい」とストレートに気持ちを伝えるのが肝心です。

下手に当日誘えなかった言い訳したり、見栄を張るような内容はかっこ悪いので避けて!

誠実な内容ならきっと次のデートに繋がります。

女性は、受け身でデートに誘って欲しいという人の方が多いため、「あなたに興味がありまた会いたい」と思っていてもお誘いを待つ傾向にあります。

「女性側から誘われないから、僕に興味がないんじゃ・・・」と思うかもしれませんがそんなことはありません。

女性は、興味ない男性は即フェードアウトします。

メッセージの返信なんてしないし、なんならブロックする場合も。

しかも、男性よりも駆け引きをしようとする傾向にあるので、確信がもてるまで気持ちを隠すのが女性の傾向。

やはりマッチングアプリは女性の方が会員数が少ないこともあり、女性の方が多くの男性とマッチングをしています。

その分アポにいける回数も多いですし、一人ダメでもすぐ次にいけるという担保があります。

そのため、興味がない男性に対してすぐフェードアウトしてしまうのです。

本当に既婚者・彼氏、彼女持ちじゃないか確認

マッチングアプリでの出会いで女性が警戒するのは、

  • ヤリモク
  • 既婚者
  • 詐欺・業者(投資・ネットワークビジネス勧誘)

マッチングアプリで付き合いたいと思っている女性は、ヤリモクと既婚者には特に警戒しています。

恋人が欲しいと思ってマッチングアプリをやっているのに、相手は付き合う気がない・既婚者が遊びで登録していた・・・なんてことが分かればかなり傷つきますよね。

こっちは本気なのに・・・普通にひどい。

男性側も同様で、女性に本当は彼氏がいるんじゃないか、既婚者や業者じゃないか不安ではないでしょうか。

本当に付き合いたいと思うのなら、女性側が安心できるようにまずは自分から誠意を持って接することが大切。

疑いすぎはよくないですが、付き合う前に本当に既婚者じゃないか・彼氏彼女がいないかお互いに確認した上でお付き合いスタートした方がGOOD。

アプリは出会いのきっかけに過ぎない

マッチングアプリで付き合うとはいえ、出会ってしまえばその先は自然な出会いから恋愛に発展した場合と変わりません。

ただきっかけがマッチングアプリだったというだけですからね。

なので、上手くいかなくてもアプリのせいにはせずどうしたら次の恋に活かせるか・自分に足りない部分はどこか考えるのは必須。

外見だけではなく、内面も自分と向き合うことでお付き合いに発展する女性に出会えるのではないでしょうか。

まとめ・付き合えるマッチングアプリはどれ?

アプリを使って付き合いたいのなら、アプリ選びも重要です。

risaが実際に付き合えたアプリは「with(ウィズ)」なんですが、実はペアーズ・Omiai・東カレデートも併用しています。

個人的にはwithは、性格診断や心理テストがあるという点が気に入っていますし、診断結果によって相性のいい相手をオススメされるので恋人関係に発展しやすいアプリかなと思いました。

その他のアプリだと、自分の好きなタイプの方とマッチングはもちろんできるんですが、自分と相性のいいタイプとマッチングできるかと言われるとまた別なんです。

やはり性格診断を行うことで相性のいい相手というエビデンスがありますし、その中から理想の相手が探せるのでwithは効率がいいなと思います。

もちろん、先述したようにマッチングアプリは出会いのきっかけに過ぎません。

アプリを使っても付き合えないと文句を言うのはアプリではなくあなた自身に問題が合ったからでは??

マッチングアプリは恋人を作るためのお手伝いをしてくれるツールの一つであることを理解した上で上手に活用をしましょう。

この記事を書いた人
risa

マッチングアプリで50人以上の男性と出会う。
夜な夜なコリドー街と港区に繰り出すOL兼ライター。
筋トレと海外旅行が趣味。
恋多き女性目線で男性の恋愛を応援します。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版おすすめマッチングアプリランキング】

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

当サイトで一番評判の良いアプリ。メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

マッチングアプリ 攻略
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました