平日休みの人の出会いの場7選|付き合う際の注意点も解説

出会い方

恋愛を始めるには、まず出会うことが必要。そこで考えなければならないのが出会う方法やタイミングです。職場での出会いが望めない場合は、外で探すことになりますよね。

そんな中でも、ちょっと困ってしまうのが平日休みの場合です。一般的に土日祝日が休みになっている方も多く、出会いのチャンスも少ないと考えてしまいがち。

しかし、もちろん平日休みの方にも出会いのチャンスはたくさんあるんです!ポイントは、しっかりコツを抑えて恋活していくこと。

では、実際に平日休みの人の出会いの場をチェックしていきましょう!

平日休みの人におすすめの出会いの場7選

マッチングアプリ

マッチングアプリは時間や曜日を問わず利用できますので、平日休みの方にとっては心強い味方になります。

一昔前は、「ネットで出会うのは怪しい」という風潮がありましたが、今は20代カップルの4人に1人はマッチングアプリ経由で出会っているくらいメジャーな存在になっています。

出会いがないのであれば、まず登録しておいて損はありません。

マッチングアプリはまず大きく分かれて2つに分類されます。いわゆる出会い系サイトと呼ばれていたサイトがアプリに進出したタイプが1つ。マッチングアプリとして新しく登場したものが1つです。ライトな交際であれば前者、恋活は婚活の場合は後者のタイプが人気です。

また、マッチングアプリはそれぞれに特徴があります。結婚を前提とした真剣な男女が集まりやすいアプリもあれば、気軽に恋活を希望する人が多いアプリもあります。

そのため、自分に合ったアプリを選ぶのが大きなポイントとなりますね。 マッチングアプリの場合、いきなり対面でお話するのではなくまずはメッセージからやり取りを行います。

異性とのコミュニケーションに自信が無いという方でも安心して利用できる点がメリットとして大きいですね。

リアルタイムで返信する必要は無いので、時間をかけてゆっくり返信を考えることができます。

こういった点からも、マッチングアプリはあまり異性に慣れていない出会い初心者の方から上級者の方まで幅広くおすすめできるといえますね。

マッチングアプリの出会いに興味があるあなたは、まずは下記の1ヶ月徹底利用した比較記事を参考に自分の良いアプリを探してみてください。

平日開催の街コン・婚活パーティー

異性とのコミュニケーションに抵抗が無いなら、手っ取り早いのは平日に開催している街コンや婚活パーティーです。

平日休みの方や、休みが柔軟に取れるフリーランス、会社経営の方などが多いです。

一昔前は平日のイベントは年齢層が高かったのですが、近年は働き方も変化してきているため、若い方がぐっと増えてきていますよ。

街コンや婚活パーティーも種類が増えてきています。ドレスアップしたパーティーだけではなく、ラフな格好で居酒屋巡りをするような気さくな街コンも人気ですよね。

いつもの自分のままで、お酒や料理を楽しみながら出会えると敷居も低くなりました。 なんと言っても出会いを求めて参加してきているので、話が早いというのが最大のメリットです。

普段だったらちょっと強引なアプローチをすると空気が読めないと思われがちですが、出会いイベントでは寛容に。

むしろ、ある程度積極的にアプローチをする方が好まれる傾向があります。 こういったイベント系は、様子を伺っているとライバルに先を越されてしまいます。気に入った人がいたら積極的に話しかけるようにしましょう。

最初の内は慣れないかもしれませんが、回数をこなしていくとぐっとお話も上手になっていきますよ。

元街コンスタッフのライターがおすすめできる街コンをピックアップしてくれたので、ご確認ください。

平日の習い事

ゆっくり出会いの場を増やしていきたいという方におすすめしたいのが、平日の習い事です。

婚活パーティーや街コンだと恋愛が前提になります。しかし、習い事ならあくまで学ぶことが目的なのでコミュニケーションがぐっと気楽になりますよ。

平日の習い事は色々な種類があります。仕事に役立つ資格系や語学系のほかにも、音楽やハンドメイドなど種類はさまざま。自分の好みに合わせて選ぶことができます。趣味や資格の勉強をしながら出会いを探すことができるので効率が良いという点も魅力的。

ただ注意しなければならないのが、出会えそうな習い事を選ばなければならないという点です。実際に入ってみたら教室は同性ばかりだった…なんてことが無いように、事前のリサーチは重要ですね。

最近は体験教室をやっているところも多いので、できれば入会前にお試しに行っておきましょう。その際に「自分だけだったら心配だから」と大体の男女比などを聞いておくのがポイント。

また、出会いたいなら平日の夕方から夜にかけての教室を選びましょう。平日の日中を選んでしまうと習い事の内容によってはほとんどが主婦の方になってしまいます。夕方以降はお勤めの方がぐっと増えていきますので、狙い目はこの時間ですね。

合コン

合コンは平日休みの方にとって利用しやすい出会い方法です。基本的に友人や知人同士で合コンをセッティングしますので、例えば「同じ曜日が休みの人と出会いたい」など気軽にリクエストをすることも可能ですよ。

また、合コンの場合は一緒に参加したメンバーからのサポートが受けられるという点も魅力です。気になる子がいたら、あらかじめ宣言しておきましょう。もちろん好きな子がかぶってしまう可能性もありますが、最初に言っておけば譲ってもらえる確率も高くなります。

1対1だと異性とうまく話せない…という方も安心。合コンに慣れた友人にサポートをお願いしておけば、うまく立ち回ってもらえるでしょう。逆にそういったタイプの友人がいればかなり成功確率の高い方法といえますね。

合コンの際に重要視したいのが、印象の良さです。合コンの場合、1対1でじっくり話すというよりはグループでワイワイと盛り上がることが多いですよね。そのため、言葉でアプローチするよりは良い印象を与えるように振る舞う方がカップル成立に繋がりやすくなります。

どんな話もニコニコと聞いたり、しっかり挨拶をしたり。店員に対してもニコニコ接するなど、案外女性はそういうところを見ています。もちろんみんなを盛り上げるタイプも人気ですが、細かな印象の良さは大きな武器になります。コミュニケーションが苦手という方は、ぜひ心がけるようにしてみてくださいね。

平日開催のオフ会

平日開催のオフ会は、同じく平日休みの方や柔軟に休みの取れる方との出会いが期待できます。恋愛の出会いを目的とした集まりではないので、最初からアプローチのことを考えて気負う必要もありません。実際に会うタイプの方法の中では、比較的初心者の方でも参加しやすい方法ですね。

まずはオフ会につながるような行動をしなければなりません。最近はSNSやオンラインゲームで知り合う方が多いですよね。自分がやっているSNSやゲームで交流が活発なところが無いか、チェックしておきましょう。オフ会は一切やらないというコミュニティもあれば、逆に盛んなところもあります。前者のクランなどに入ってしまうとオフ会に参加するチャンスが無くなってしまいますので、事前に情報収集をしておきたいところ。

オフ会のメリットとしては、共通の話題があるということです。オフ会に参加するような内容ということは、相手の女性もその集まりに興味があるということですよね。例えばゲームの話など共通の話題があれば、ぐっとお話しやすくなりますよ。

ポイントは、あまり自分をよく見せすぎないこと。「ネットでは結構モテると言っていたのに、実際に会ってみたらそんな風に見えない…」なんて減点の対象にならないように気をつけたいですね。

平日休みのあなたが付き合う際の注意点

平日休みのメリット

平日休みにはたくさんメリットがあります。まず、デートがしやすいという点ですね。休日になると人でいっぱい、動くのも辛い…そんな人気のデートスポットも、平日なら空いていることが多いんです。

レストランなどの予約も取りやすいですし、実はデートの満足度はぐっと高くなりますよ。 交通面でも楽です。特に公共交通機関を使う場合、土日だと結構混雑しますよね。

しかし、土日は通勤で混雑する時間を避ければ驚くほど空いていることが多いです。電車に乗って少し遠出をしたいね、なんて時も負担が少ないのでアクティブなカップルには特にぴったり。

また、平日休み同士は仲が深まりやすいというのもメリットの一つ。例えばサービス業はどうしても土日の出勤を求められるところが多いため、土日休みの友人となかなか遊べないという方も多いです。

そんな時、一緒に遊べる平日休みの人がいると仲も深まっていきやすいもの。

もちろん相手が同じように平日休みなら、スケジュール管理もしやすくなります。サービス業以外にも不動産業など、実は思っている以上に平日休みの方は多いもの。

お互いのスケジュールをしっかり合わせて交流していきたいですね。 このように、平日休みにもメリットがたくさんあります。

土日休みと平日休みのカップルの場合は?

土日休みと平日休みのカップルもデメリットだけではありません。休みが合わないことで、より一層仲が深まるという見方をすることができます。

まずは、お互い支え合えること。特に同棲カップルの場合は、休みの方が家事や料理をするようにすれば仕事をしている方はぐっと楽になります。自分が仕事で忙しい時に朝食を作ってくれたり、家事をしてくれたら楽ですよね。それを相手にも同じようにしてあげることで、仲が深まっていきます。

注意したいのが、しっかりバランスを取ること。1人だけがサボってしまうと、目立ちやすくなってしまいます。自分は仕事なのに、お相手が家事もせず転がってばかりいたらイライラしてしまいますよね。その点だけ気をつけましょう。

また、普段休みが合わないからこそ合わせた休みが特別なものになります。土日休みと平日休みのカップルは、こういう時にレジャーに行ったり旅行にする方が多いですね。普段はなかなか同じ日に休めないからこそ喜びもひとしお。相手に対する思いがより一層強くなります。

ちなみに、休みが違うカップルは同棲するケースが多いです。普段あまり会えないのならと思い切って一緒に暮らし始めることに。同棲を誘いやすいというのもメリットの一つですね。

まとめ

平日休みの人の出会いの場を紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。平日休みだと出会いが少ないのでは…と心配する方も多いのですが、実は出会いの場はたくさんあるんです!

逆に、平日休みだから…と消極的になっている女性もいます。今はさまざまな働き方が増え、平日休みの方も少なくはありません。同じような女性と出会い、アプローチしてみるのも良いかと思います。

逆に土日休みの女性だったとしても、お互いの思いやりや気遣いで良い関係を築いていくことはもちろん可能です。実際にお付き合いをしているカップルや、結婚したご夫婦の方もたくさんいらっしゃいます。

後は、実際に動き出す勇気です。良い出会いをつかむためにも、ぜひ今回ご紹介した出会いの場に挑戦してみてくださいね。

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

出会い方 職業別
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました