【頂上決戦】マッチングアプリおすすめ4選!1ヶ月使い倒して比較した結果は?

【頂上決戦】マッチングアプリおすすめ4選!1ヶ月使い倒して比較した結果は? マッチングアプリ

※2019年12月以降、新型コロナウイルスは中国全土にまん延し、現在は世界各国で感染が確認されています。そのため街コンや婚活パーティーなど様々なイベントが中止になっています。

そんな中、マッチングアプリではオンラインデート機能を実装。「Pairs」「with」「Omiai」「タップル誕生」などは、LINE IDや電話番号を相手に伝えなくてもアプリ内でビデオ通話ができるので安心です。

多くの人が、マッチングアプリをはじめとするオンラインでの出会いに切り替えています。

 

この記事では、世にあふれたマッチングアプリ選びに終止符を打とうと思い、出会えると謳っている各マッチングアプリを、1ヶ月徹底的に近い倒して比較検証しました。

総勢100個以上の恋活アプリ・出会い系サイトから本当に出会えるアプリと思ったアプリ4選だけでなく、目的別ランキング出会うコツを紹介しています。

アメリカでは年間結婚カップルの10%が、日本では20台カップルの1/4が、マッチングアプリ経由で出会っています。

そしてマッチングアプリの市場はにぎわっており、ここ数年どんどん新興サービスがリリースされた結果約100種類以上が存在しています。もはやマッチングアプリ戦国時代と言ってもいいでしょう。

そうなると、

「どのマッチングアプリがいいの?」
「自分に合ったマッチングアプリはどれ?」
「そもそもマッチングアプリって本当に出会えるの?」

と疑問に思っている方もいいと思います。

このページでは、当サイト「マッチメン」のライター総出で様々なマッチングアプリを実際に利用。

忖度 そんたく 抜きで、ちゃんと使える・出会えるマッチングアプリを4つまで絞り込みました。

またマッチングアプリで出会う方法も解説しています。

「出会いがない!」と悩んでいるのであれば5分だけこの記事に付き合ってください。たったの5分で幸せになれること間違いなしです。

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは、スマホやPCを使ってネット上で恋活・婚活ができる男女が繋がる出会いのサービスです。

合コンや街コンに行かなくてもスマホひとつで出会える手軽さから、マッチングアプリを使う人が急増しています。

現在、その数100種類以上あります。

またマッチングアプリには、恋愛や結婚相手を探すのはもちろんのこと、「飲み友探し」や「趣味友探し」などの目的に利用する人たちもいます。

しかもマッチングアプリは、「恋活」や「婚活」、「飲み友探し」など使う目的によっても、細かく分かれています。

マッチングアプリと出会い系アプリの違いは?

マッチングアプリと聞くと、「出会い系」と同じイメージを持つ方もいるかと思います。

そして出会い系は、体目的・不倫相手募集・援助交際(パパ活)など悪い物という偏見を持つ方も多いかと思います。

しかし、近年マッチングアプリと呼ばれているアプリたちはこういった出会い系に比べて、運営会社も利用者もかなりクリーンな真剣な出会いを探すためのサービスです。

マッチングアプリと出会い系アプリの比較
 マッチングアプリ出会い系
目的恋活・婚活セフレ・不倫、援助交際など
アングラ理由が多い
料金形態月額定額制ポイント制
年齢確認ありなしなものも多い
業者少ない多い
サポート24時間365日サポートがないものもある
既婚者利用禁止利用可

もちろん健全に運営している出会い系アプリもたくさんあり、ちゃんと出会えるものもありますが、中には無法地帯になっている物も少なくありません。

マッチングアプリと出会い系サイトの明確な定義はありませんが、定額月額制のものがマッチングアプリで、ポイント制が出会い系アプリと分別されています。

マッチングアプリはホントに出会えるの?

マッチングアプリで一番気になるのは、”出会えるかどうか?”だと思います。

実際、僕もマッチングアプリを使う前は「ホントに出会えるのかよ?」と半信半疑でした。ところが後述するランキングでもお伝えしている通りちゃんと出会えました。

平均4か月で恋人ができる

マッチングアプリ最大手の「Pairs(ペアーズ)」では約4か月で恋人になれるというアンケートが出ています。

他の口コミサイトやSNSなどから100件ほどデータを収集したところ、早ければ1か月以内、平均的には3ヶ月半で交際に至るという結果が出ています。

出会える確率は約70%

同様に出会える確率を調べたところマッチングアプリで出会える確率は約70%~79%という数値が出ています。

出会うだけならば、よほどの人材でない限りは問題がなさそうです。

とは言え付き合う確率になると数字はもう少し減少。50%~60%のマッチングアプリ利用者が交際に至るというデータがあります。

デートに漕ぎつければ絶対に出会えるというワケではない、ということはご理解ください。

僕もデートはしたけど付き合うには至らないということを経験しました。

マッチングアプリのおすすめランキングTOP4

過去を含めて40個以上マッチングアプリを使った僕が、ちゃんと出会えた・使えたアプリをご紹介します。

ですので、Pairsともう2~3個まとめてダウンロードしてみて使ってみて、その中から自分に合うのを探しましょう!

1位:約1,000万人以上が利用!人気No.1アプリ「Pairs(ペアーズ)」

おすすめ度★★★★★
年齢層20歳~35歳
利用目的恋活・婚活
利用料金3590円(男性のみ)
運営会社20~30歳代の恋活・婚活

【アプリストアの概要抜粋】

\アプリで恋人探し・出会い探しをしよう!/
会員数1,000万人*!毎月7,700人以上に恋人ができている**
恋活・婚活のためのマッチングアプリサービス「Pairs(ペアーズ)」

合コン・コンパや街コンでは出会えないお相手との運命の出会いがあるかも?
「彼氏・彼女が欲しい」「なかなか理想の相手に出会えない」「婚活パーティーやお見合いをして婚活中」という方へ。
Pairsで共通の趣味を持つ恋人を今からすぐに見つけにいきませんか?

出会う異性の相性の良さは2位のwithですが、ペアーズは利用者数が圧倒的に多いのが最大の強み!

  • 1,000万人以上が利用、約20万人のカップルが誕生している
  • 20歳の子もいれば30歳前後の結婚適齢期の人もいますから自分の目的やニーズに合う人とマッチしやすい
  • 他のアプリだと地方によってはユーザーがいなくて会えないけど、ペアーズは数が多いからちゃんと出会える

と言った圧倒的な利用者数だからこそ実現できる出会いがあります。

利用率が多いので、しっかりプロフィールを作りこんで、親切にメッセージを送れば、ちゃんと出会えます。

僕の地元近くの子とマッチングしたので、生牡蠣食べてます。

新宿で168cmのスタイル抜群の子と個室居酒屋へ。

ペアーズにはコミュニティという、自分と同じ趣味や考え方を持つ人が集まる機能があります。ニッチな趣味の人とも知り合える可能性があります。

また、「都内では出会いが多いけど、地方じゃ利用者が居なくて異性に出会えない」というマッチングアプリも多い中、ペアーズは利用者数がものすごく多いため、田舎に住んでいるあなたにも出会うチャンスがあります。

利用者数No.1という肩書は伊達ではありません。

2位:相性診断で統計学的に相手を探す「with(ウィズ)」

おすすめ度★★★★★
年齢層20歳~35歳
利用目的恋活・婚活
利用料金3600円(男性のみ)
運営会社株式会社イグニス・アイビー

【アプリストアの概要抜粋】

メンタリストDaiGo監修のマッチングサービスです。
心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。
Facebook(フェイスブック)や電話番号によるログインで簡単かつ安心してはじめることができます。

with(ウィズ)ではお相手との共通点がプロフィールやチャット中からいつでも分かります。
「映画が好き」「音楽が好き」といった趣味嗜好だけでなく、性格の相性も見ることができます。
恋活や婚活ではそんな共通点が多い人ほど良い出会いに発展しやすいため、withはその点を大事にしています。

都内で活動する分にはかなりおすすめ度の高いアプリ。仕事しながら他のアプリも検証していたのにも関わらず3人の女性とデートに行きました。

25歳のOL。おっとりした感じで有村架純っぽい。

22歳のアパレル店員。あんまり盛り上がらなかった・・・

25歳のデザイナー。ちょっと生駒里奈っぽい。というか元ファンで意識しているとか・・・

アパレル店員の子は会ってもあまり盛り上がらなかったので自然消滅、複数回デートを重ねています。(本命は有村架純っぽい子)

メンタリストDaiGo監修のブランドバリューがあるのか、質の多い女子がいる印象です。(女子に聞いたら男子も結構レベル高いらしい)

またメンタリストDaiGo効果以外にも、心理学×統計学を駆使して行う心理テストによって、自分と価値観が合う人とマッチしている、というのも良い出会いがあった理由です。

心理分析以外にも、好みカードと呼ばれる機能があり、同じ趣味を持つ人かが瞬時に分けられます。

さらに、送るメッセージもテンプレートが用意されているのでアプリ初心者にも優しい。

ケニー
ケニー

文面が思いつかないことが多いので助かってます。

都内に住んでいるのであれば「with」だけでいいですし、それ以外に住んでいるのであれば「Pairs」と組み合わせて出会いを最大化するのがおすすめです。

3位:おでかけ機能ですぐにでも出会える「タップル誕生」

おすすめ度★★★★☆
年齢層18歳~30歳
利用目的ライトな恋愛(遊び)、恋活
利用料金3600円(男性のみ)
運営会社株式会社マッチングエージェント

【アプリの概要抜粋】

\恋活・婚活マッチングアプリ国内No.1(※1)/
会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中の人気マッチングサービスです。
タップルは従来の出会い系アプリとは異なり、大手サイバーエジェントグループ運営の24時間365日、安心安全の監視体制でみなさんの出会いをサポートしています。

AbemaTVなどでおなじみのサイバーエージェントのグループが運営しているアプリです。

マッチングアプリの場合、お互い両想い(いいねを押しあって」、メッセージのやりとりをして出会うのが一般的です。

一方、タップルはそういうマッチングアプリ特有の面倒なところを排除していきなり出会える、「おでかけ」という機能が特徴です。

また、タップルは利用者の年齢層が若いので、18歳~20台前半と出会いやすいというメリットもあります。

4位:Omiai(オミアイ)

おすすめ度★★★☆☆
年齢層20歳~40歳
利用目的恋活・婚活
利用料金3980円(男性のみ)
運営会社株式会社ネットマーケティング

【アプリの概要抜粋】

『Omiai(オミアイ)』は「一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト」参画企業として活動を行っています。

累計会員数400万人!TV、雑誌、新聞などで話題!メディア掲載実績多数!! 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

マッチングアプリとしてはPairs(ペアーズ)とよく比較される老舗アプリ。

Omiaiは運営会社が真面目な出会いに力を入れているため、恋活目的でも良いですが、とくに婚活目的に強いアプリです。

運営会社もJASDAQ上場をしている会社であるため、安心・安全に出会うためのセキュリティが他のマッチングアプリに比べてかなりしっかりしているという声もあります。

 

momo
momo

複数のマッチングアプリを用途別に使っていますが、婚活目的で使いたい時は断然Omiai。

既婚者が紛れていたりビジネス勧誘の業者の話もほとんど聞かないので安全性が高いアプリだなと思いました。

 

人気女性にイイネが集中しないように、人気の度合いによって送る必要ポイント数が変更されたりなど、かなり平等なマッチングに意識を入れています。

また人気の会員じゃなくてもイケメンや可愛い子が多いので、良いアプリです。「そろそろ結婚も視野に入れながら恋愛相手を探したい」という方はこちらもおすすめ。

 

マッチングアプリのおすすめランキングTOP5~10位

残念ながらベスト4にはならなかったけど、100種類以上ある中から「このアプリが良かった」というものを10位までまとめて紹介します。

5位:ネット完結のオンライン結婚相談所「ペアーズエンゲージ」

累計会員数1000万人、恋人ができた数25万人のノウハウを活かし、「1年以内に結婚したい人」のためのオンライン結婚相談所がペアーズエンゲージです。

結婚相談所と銘打っているだけあり、プロの結婚コンシェルジュが24時間365日サポートしてくれるため、恋愛経験が少ない人も利用しやすくなっております。

ペアーズでも婚活を成功させている方はたくさんいますが、ペアーズエンゲージでは「独身証明書」の提出が必須であるため、既婚者ユーザーの取り締まりがより強化されていて安心できます。

【ペアーズエンゲージと結婚相談所の比較】

「結婚したい年齢だけど、結婚相談所はハードルが高い」というあなたは、ペアーズエンゲージから婚活を始めてみませんか?

6位:再婚まで対応しているマッチングアプリ「マリッシュ」

マリッシュは未婚の恋活や婚活向けアプリとしても利用できますが、とくに再婚規模者に強いニーズのあるマッチングアプリです。

再婚、シンママ婚、中年婚、年の差婚、地方婚など、ひとりひとりに合った人生の最高のパートナーを探すのに役立ちます。

他のアプリでは結婚歴があると、婚活しにくいですが、マリッシュでは歓迎されます。

また、マッチングアプリとしてま珍しい「アプリ内通話機能」が実装されています。これにより知らない人に電話番号やLINEを教えるのが不安という方も安心して通話をすることができます。

7位:世界で一番最初にリリースされたマッチングアプリ「マッチドットコム」

マッチドットコムは日本でマッチングアプリというものが認知される前から、既に存在していたマッチングアプリです。

世界25か国以上で利用されているという観点では信頼性は抜群です。

利用者の年齢層は高めということで、アラサー以降の真剣婚活ならばwithやPairsよりもおすすめ度が高いです。

当然日本で生活している方限定ではありますが、他のマッチングアプリに比べて外国人の利用者も多いのも特徴。国際結婚したい方へもおすすめです。

8位:リクルート運営のマッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」

CMでおなじみの婚活情報サービス「ゼクシィ」からスタートした婚活サービスです。ゼクシィ縁結びの特徴は利用者が20代~30代に人気です。  

また、ほかのアプリに比べて女性の比率がかなり多いのも長所のひとつです。 通常ですと男性7:女性3とかもザラなのにゼクシィ縁結びは女性が5割近くいます。

加えて「お見合いコンシェルジュ」というデートの場所や日程調整を行ってくれる面白い機能もあります。

安心のゼクシィブランドで、メンドクサイこと抜きで婚活したい人はゼクシィ縁結びがおすすめ!

9位:すれ違いから始まる恋!「CROSS ME(クロスミー)」

クロスミーはタップルと同じく、親会社がサイバーエージェントのグループ企業が運営しているマッチングアプリです。

このマッチングアプリは従来のアプリと同じく検索機能で気になる相手を探すことができるほかに、GPSの位置情報を使用して、近くにいる相手とマッチングができるという機能があります。

「自分の住んでいる地域や通勤・通学の道のりに運命の出会いがあるかも!」というドキドキ・ワクワクがあるかも。

10位:ハイスペック向きマッチングアプリ「東カレデート」

「東京カレンダー」と呼ばれるハイスペック層向けのグルメ雑誌が運営しているマッチングアプリである「東カレデート」。

マッチングアプリでは類を見ない一見さん(いちげんさん)お断りで、審査を通らないと利用できないマッチングアプリです。

男性は医者や弁護士、経営者、上場企業会社員、女性はアイドルやモデル級の美女ばかりという、ガチでハイスペック向け。

自分のスペックに自信のあるあなたは、このアプリで魅力的な異性を掴まれると良いでしょう。(逆に「自分は普通だ」と思う方は素直に他のアプリを使いましょう)

恋活におすすめのマッチングアプリランキング5選

上述のランキングはあくまで当サイトで調査したランキングになります。そのため目的別に最適な順位とは言い切れない側面もあります。

この章で紹介するおすすめランキングは、真剣に恋愛がしたい人向けの恋活マッチングアプリランキングになります。

順位アプリ名概要
1位

Pairs(ペアーズ)

ペアーズはマッチングアプリでは日本最大の人数が居て、地方での利用者も多く、出会いやすしのが特徴です。

年齢分布は男女ともに20代後半が一番多いため、まずはこのアプリからスタートすると良いでしょう。

2位

with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが心理学×統計学で好みの合う異性をマッチングさせてくれるアプリです。

地方では弱いですが、首都圏に住んでいるユーザーにとってはとても心強いアプリ。

3位

タップル誕生

こちらはサイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリです。20代前半が中心で利用しているというデータがあります。

「おでかけ」「いいかも」機能で素早いアプローチをすることができます。

4位

Omiai(オミアイ)

Pairs(ペアーズ)の競合と言われている2012年からリリースされている老舗アプリです。2020年現在タレント・女優の「のん」さんがイメージキャラクターを務めています。

20代の利用者が約60%以上いることから恋活と婚活の両方に向いています。

5位

CROSS ME(クロスミー)

すれ違った人とマッチする事ができるという新しいアプリです。

一期一会のすれ違いをキッカケにその日のうちに会ってしまう人たちもたくさんいるようです。

婚活におすすめのマッチングアプリランキング5選

続いて婚活におすすめなアプリを5つほど格付けしました。恋活向けのアプリでも結婚されるカップルはいるのですが、もし本格的な婚活を考えているのであれば、以下のアプリがおすすめです。

順位アプリ名概要
1位

ペアーズエンゲージ

ペアーズの婚活版であり、「1年以内に結婚したい人」のためのオンライン結婚相談所という立ち位置のサービスです。

プロの結婚コンシェルジュが24時間365日サポートしてくれるため、恋愛経験が少ない人も利用しやすくなっております。

また独身証明の提出も必須であるため、既婚者が紛れ込む余地はありません。

2位

 マッチドットコム

世界25か国以上で利用されているアプリで、信頼性は抜群です。

利用者の年齢層はマッチングアプリの中では年齢層は高めで、アラサー以降の真剣婚活ならばかなりおすすめです。

3位

 マリッシュ

幅広い婚活ニーズに対応しています。再婚、シンママ婚、中年婚、年の差婚、地方婚。

また付き合ってみてから結婚を考えたいという人にもおすすめです。

「アプリ内通話機能」があり、電話番号やLINEを交換することなくお話しできます。

4位

 Pairs(ペアーズ)

恋活で1位として紹介したアプリですが、利用者の層が多いので婚活の需要もあります。

人によってはペアーズとエンゲージの2つを利用して、婚活を探している人もいます。

5位

 ゼクシィ縁結び

名前から分かる通り、リクルートが運営しているゼクシィが提供しているマッチングアプリです。

女性率がかなり高いので、婚活中の男性にもおすすめです。

また、デートの場所や日程などの調整をしてくれるコンシェルジュ機能もあります。

マッチングアプリを選ぶ時のポイント

ランキングに入る前に、あなたに無駄な労力をかけてほしくなく、手っ取り早く恋人を作ってほしいのでマッチングアプリを選ぶポイント2つだけご紹介します。

■マッチングアプリ選びの2つのポイント

  • 自分の年齢・目的に合っているものを選ぶ
  • 2つ~3つのアプリを並行して合うものを選ぶ

たったのこれだけです。

もっと言えば、自分に合っているかどうかは後述のランキングで解説するので、実際気にするのは複数個のアプリを並行で利用するというところだけ。

自分の年齢・目的に合っているものを選ぶ

マッチングアプリと一言でまとめますが、

  • 遊び目的向け
  • 恋人探し目的向け
  • 婚活目的向け

という基準から、

  • 20代向け
  • 30代向け
  • ハイスぺ向け
  • オタク趣味を共有できる人向け

など様々なジャンルとニーズ別に分類されています。

そのため、婚活目的の人が遊び目的のユーザーが多いアプリを利用すると、ニーズのミスマッチが発生します。

ケニー
ケニー
  • ラーメン屋さんで蕎麦を注文してしまう
  • アイドル好きが矢沢永吉のライブに行く

これくらいのギャップが生まれてしまいます。

 

そしてミスマッチが起こると中々出会えない・出会っても相手と波長が合わない、ということを引き起こします。

ですが、安心してください。後述の「Pairs+他のアプリで出会いを最大化しよう」ですべてカバーします。

Pairs+他のアプリで出会いを最大化しよう

大前提ですが、マッチングアプリの利用の仕方は「アプリの併用」が圧倒的に効率が良いです。

ケニー
ケニー
僕も一時期出会い探しで躍起になっているときは、Pairs、with、Omiaiの3つをローテで回していました。

とくに「Pairsをベースに、他に自分が興味ある(自分のニーズに合致しそう)なアプリと組み合わせる」戦術がおすすめ!

Pairsは人気No.1で利用者数も国内で一番多いため、恋活から婚活、年齢も20代~40代以上、スポーツ趣味からニッチな趣味を持つ人まで様々な人がいます。

なので、ハズレということがありません。

ですが、Pairsの場合は王道マッチングアプリということで、出会うまでの時間が掛かってしまうというデメリットがあります。

Pairsでは「気になる相手にいいねをする→マッチングする→メッセージ交換する→デートの約束をする」という手順を踏まなければなりません。

ケニー
ケニー
気になる子とマッチングしてメッセージをしている間に、その人に恋人ができてしまった、ということも何度かありました。

そのため、「効率的に出会いたい」「リスクヘッジを減らしたい」のであれば、

  • Pairsで異性とメッセージ交換をしつつ、出会いの質が高いorすぐ出会えるアプリも使う
  • 本気度の高いアプリを使いつつ、利用者数が多いPairsでも本気度の高い相手を探しだす

という併用作戦が最も効率的です。

マッチングアプリのよくある質問・攻略のポイント

僕がマッチングアプリについて日常的に聞かれる質問をまとめました。「安心・安全なの?」「本当に出会えるの?」など気になることがあるあなたはぜひチェックしてみてください。

Q.マッチングアプリの登録に必要なものはあるの?

マッチングアプリの登録時に、フェイスブックアカウントまたは電話番号は最低限必要です。その上で本格的に利用するのであれば免許証やクレジットカード口座情報などの詳細情報が必要になります。

ユーザーの安心・安全利用を心がけているので、若干登録が面倒な部分があります。

Q.会うまでの期間はどれくらい必要?

こればっかりは完全にその人次第。会うまでに2週間かかったときもあれば、1週間以内に合うこともありました。

ただ男性→女性に行く場合は、女性は男性に比べて言い寄られがちなので、早いうちに会って(または電話)好感度を上げた方がいいです。(というかダラダラメッセージしていると他のイケメンに先を越されてしまう

そのため会うまでは2週間以内を1つのゴールにしたいです。逆にそれで会えないのであれば脈なしと思って次に行きましょう。

Q.会うまでにどれくらいお金が掛かるの?

女性はほぼダタ(一部アプリを除く)、男性は女性とマッチング(両想い)になるまで無料、そのあとは有料になります。

どのマッチングアプリもおおよそ1ヶ月で3000円前後の料金が発生します。ですがアプリをちゃんとやっていて付き合えるまでの平均的な期間は3か月と言われています。

なので3か月前後で9000円~1万円前後になります。

この金額をどう思うかですが、僕は過去に街コンに行きまくっていた時期がありますが、1回の会費5000円~10000円くらい取られていました。

1日約100円で、スマホをポチポチするだけで出会いがあるというのならば、安すぎると感じています。

Q.金かかるの?タダでやりたい?

完全に無料なのはTinderくらいです。ただしTinderは結構無法地帯と化しててデート詐欺なんかの被害もよく聞きます。

基本的に僕はマッチングアプリは男性はもちろんのこと、女性も有料にするべきだと思っています。

企業もボランティアで運営しているワケではないので、無料にしたら当然質が下がります。それよりは多少なりともお金を払ってセキュリティや普段の監視チェックをしてもらえる方がありがたいです。

Q.有料と無料の違いは?

お互い”いいね”を送り合った両想いになった(マッチングした)後で、メッセージを送ってデートまでこぎつけるのですが、無料会員だと相手のメッセージが見えないor送れない、という状態になります。

なので男性はマッチング後絶対に有料会員に切り替える必要があります。

またアプリによっては、有料会員になると異性に送れるいいねの数が増えたり、相手のいいね数を見ることができます。

相手のいいね数が見れれば、みんなから言い寄られている人気会員を避けて、「みんなが注目してないけど自分的にはタイプ」の相手を探し出しやすくなります。(ビジネスで言うところのブルーオーシャン戦術)

僕はメッセージが送れるということよりも、相手が貰っているいいねの数が見れることに価値を置いているので、少なくともwithとペアーズは即有料会員になりました。

Q.サクラはいないの?

結論を申し上げるとサクラというものはありません。

【サクラとは?】

サクラとは、公演主催者や販売店に雇われて客の中に紛れ込み、特定の場面や公演全体を盛り上げたり、商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す隠語。当て字で偽客とも書く。

ポイントを消費しないとプロフィールを見たりメッセージを送ることができない「出会い系サイト」では、運営が女性のふりをしたサクラを演じていることが過去にありました。

ですが「マッチングアプリ」では、プロフィールを見ることやいいねを送るなど大抵のことが無料でできるので、サクラを用意する必要がありません。

というかサクラを使っていることが公になれば、上場している会社ばかりなので大変なことになりますし、そんなことしなくてもユーザーが集まっているので問題ありません。

Q.そもそもマッチングしないんだけど

この記事ではあくまでランキングがメインなので深くは言及しませんが、マッチングはちょっとの工夫で飛躍的に向上できます。

僕も最初は、全然マッチングし無かったんですけど、プロフィールを改善したら、めちゃくちゃマッチング率が伸びました。

画面の通知欄がwithで埋まってしまった日。

工夫をして、いいねを送ったら1時間以内に10件近くマッチングしました。

1週間やって5いいねだったのに、改善したら2週間目に40いいねまで増えました。

肝心の何をしたかなんですけどプロフィールを改善した!それだけです。

女性のプロフィールはもちろんのこと、男性のプロフィールも女性ユーザーから見せてもらったのですが、モテない人はプロフィール写真がしょぼい・少ないプロフィール文章が作りこまれていないということ。

トイレや生活感が溢れる背景での自撮り、Snow使った写メ、挙句の果てには顔が映っていない写真、全然書かれていないプロフィールなどなど、思い当たる点があれば改善していきましょう。

こういうのは街コンや婚活パーティー、合コンでもしょっちゅうあったので、「まあ、こいつとうまく行かなくても次あるからいいや」の感覚で割り切りましょう。

幸いマッチングアプリは、婚活パーティーみたいに新しくお金を払ってイベントに参加しなくても良くて、いくらでも会いたい放題だから金額的なデメリットはさほどありませんし。

 

ケニー
ケニー

とは言え、可愛いくて良い子を逃すと結構テンション下がりますけどね・・・・

幸いマッチングアプリは、婚活パーティーみたいに新しくお金を払ってイベントに参加しなくても良くて、いくらでも会いたい放題だから金額的なデメリットはさほどありませんし。

その他疑問集

【まとめ】マッチングアプリのおすすめランキング

本記事では「マッチングアプリおすすめランキング」ということで、1ヶ月ガチ利用して検証しました。

「20代で仕事も恋愛もこれからだ!」という僕の結論はwithが一番良く、時点でPairs、Omiai、タップルが続いた感じです。

「出会いがなくてマッチングアプリというものに興味がある」というあなたは、ぜひ利用してみてください。

Pairs(ペアーズ)

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。初心者にも優しい機能が豊富であるため、アプリデビューをするならまずはここから!

With(ウィズ)

心理学×統計学で科学的な出会いをあなたへお届け!体感としては利用ユーザーの質が高い。

タップル誕生

 

サイバーエージェントグループ会社が運営。「おでかけ」機能ですぐにデートも可能!?

Omiai(オミアイ)

ペアーズと対をなす老舗アプリ。真面目な恋愛・婚活をあなたに!

タップル

タップルとペアーズを比較!出会いやすいのはどっち?

人気マッチングアプリの2大巨頭と言えば、『タップル誕生』と『ペアーズ』ではないでしょうか。これらは国内マッチングアプリの代表格でありながら、特徴が異なるので使い分けている人が多いのです。 もちろん「両方使う!」という人もいいと思いますが、...
タップル

タップルの「おでかけ」を解説!圧倒的にデートがしやすい神機能!

近年マッチングアプリで出会い交際・結婚したなんてカップルも増えていますよね。出会いを求める男女にとってマッチングアプリでの恋活は当たり前の手段となってきました。 様々なマッチングアプリが存在する中でマッチング率の高さと独自の機能を豊富に搭...
With

with(ウィズ)でマッチングし出会う方法!1ヶ月半で5人とデートしてきた!

どうも3度の飯よりマッチングアプリが大好きのケニーと申します。 僕は社会人になってから「出会いがないこと」と焦り、友人の紹介を皮切りに、合コン・ナンパ・街コン・婚活パーティー・出会い系サイトなど様々なことに手を出してきました。 そんな中...
タップル

タップルはサクラが多い?簡単に見分ける方法を教えます

タップルを使い始めたばかりの人や、これから使おうか考えている人で、「タップル誕生はサクラが多いって聞いたけど、どうなの??」と考えている人も多いと思います。なぜか悪評が多いんですよね。 実際にタップル誕生を使い倒している僕からすれば、他の...
タップル

タップル誕生で30人以上出会った僕が攻略テクニックを徹底解説!

初めまして、Mura.です。 私はタップル誕生で30人以上出会いましたが、「他の男性ユーザーの多くが基本的なテクニックを押さえていないために、出会いの機会を逃しているなぁ」と感じていました。 というのも、女性と会った際に「こういう男性が...
マッチングアプリ

マッチングアプリにブスはいるの?僕の体験談と逃げ方を紹介!

この記事では「マッチングアプリにブスはいるのか?」という疑問について様々な体験談を集めました。またブスとのマッチングを避けるためのポイントや実際に会った人がタイプでなかった時の逃げ方にも言及していきます。
ペアーズ

Pairs(ペアーズ)の料金プラン!課金のタイミングを徹底解説!

日本で会員数が最も多いと言われているマッチングアプリの「Pairs(ペアーズ)」。実際僕も過去にPairs(ペアーズ)で彼女を作ったことがあります。 関連記事:Pairs(ペアーズ)体験談!2ヶ月使って彼女が出来た話! Pairs(ペア...
ペアーズ

Pairs(ペアーズ)体験談!2ヶ月使って彼女が出来た話!

この記事では「ペアーズって出会えるの?」「デートってどんな感じになるの?」という疑問について、過去にPairs(ペアーズ)で彼女を作った僕が赤裸々に体験談をお伝えしています。
ペアーズ

ペアーズはさっさと有料会員になるべき!金額からメリットまで徹底解説

2019年12月時点で累計会員数が1000万人を突破している日本で最も会員数が多いマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」。 女性は無料で出会うまで使えて、男性も最終的に女性と出会うためには有料会員にならないといけません。 ですが、無...
ペアーズ

ペアーズの写メ詐欺に遭遇!写メ詐欺の特徴と見破るための3つのポイント

マッチングアプリの写真を見ると「あれ?アプリに出てくる子、みんな可愛くね?」ってなることが多いと思います。 そう思って、いいねを送り、相手から返ってきてメッセージのやりとりをした後、やっとの思いでデートに誘い出したら、「え?君誰?」と心の...
タイトルとURLをコピーしました