【危険】カカオトークでの出会いはやめておけ!デメリットと出会うコツを紹介!

ネット

スマートフォンを駆使したチャットアプリと言えばLINEで、その二番煎じみたいな立ち位置のカカオトーク。2012年頃にタレントの土屋アンナさんがCMをして話題になりましたね。

カカオトークに限らず、LINEやツイッター、インスタグラムで出会おうとする人は多いと思いいますが、この記事ではカカオトークにフォーカスして出会えるのかどうか調査しました。

そもそもカカオトークとは?

カカオトークは、韓国企業カカオが開発、提供するスマートフォン用の無料通話・メッセンジャーアプリケーション。 無料通話、テキストメッセージサービスだけでなく、写真、動画、音声メール、URLを共有できる。個人チャット、及びグループチャットが可能で、後者に参加人数の制限はない。

(引用元:wikipedia)

やはり機能的にはLINEと変わらないと言った印象です。

韓国企業が作ったということで、韓国内ではほかのSNSよりも圧倒的に高いシェアを誇っているようです。

登録方法も電話番号の自動登録と、カカオIDによる登録、の2パターンがあるためここもLINEにそっくりです。

出会う方法はカカオトーク掲示板を使うこと

LINEに近い性質のカカオトークですが、ツイッターやインスタグラムと違って自分の投稿を不特定多数の人に見せることはできません。

これでは「カカオトークで出会うって言ってもどうやって?」と疑問を持つことでしょう。カカオトークで出会う方法はズバリ掲示板を利用することです。

カカオトークに限らず、インターネットには自分の連絡先であるLINEやツイッター、その他SNS・サービスのIDを書き込むような掲示板が存在しています。

そこにあなたのカカオIDとプロフィールを書き込み、出会いを募集することで、応募者を募ることができるというワケです。

上述でも紹介しいましたが、LINEバージョンの記事を紹介します。

ぶっちゃけた話、LINE掲示板と同じくカカオトーク経由で知り合うのはリスキーですし、まず女性がほとんどいないと思ってください。

カカオトーク掲示板で出会おうとするデメリット

LINE掲示板の記事から一部抜粋しましたが、カカオトーク掲示板で出会おうとするデメリットは以下の通り。このデメリットはLINE掲示板やその他掲示板にも同じことが言えます。

元々掲示板やSNSは出会うことを想定しておりません。そのためリスクはたくさんあります。

年齢確認および身分証明の確認が一切ない

カカオトーク掲示板は、カカオトーク公式のものでもなければ、どこかの会社が運営しているワケでもありません。そのため身分証明に関する確認は一切ありません。

女性は要注意!性犯罪被害も横行

カカオトーク掲示板ではなくLINE掲示板の話です。注目度が高いLINE掲示板ですらこのような感じです。

以前からLINE掲示板は犯罪の温床として問題視されています。数年前から性犯罪の被害にあう事件が急増しており、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)をAppleアプリストアにも対策の協力を求めるなど、様々な団体がLINE掲示板の規制を求めています。

引用元:出会い系サイトとコミュニティーサイト、それぞれをきっかけとした被害数の推移|ITmediaNEWS

趣味や居住地が近い仲間を募集するための場だが、「出会い系サイト」に類する売買春を想起させる内容や、18歳未満の書き込みも日常的に行われているという。

 通話アプリ運営元が開設した公式のものはなく、全て非公式。昨年1月にカカオトークが注意を呼び掛けた際は30以上を確認したという。通話アプリ各社は「思わぬトラブルに巻き込まれる可能性がある」として利用しないよう呼び掛けているが、実際には未成年者を含め利用者はそれなりの規模に上っているとみられる。

 SNSなどコミュニティーサイトがきっかけとなって犯罪被害に遭った青少年は2011年から減る傾向にあったが、昨年は過去最多の1293人に。特にID交換掲示板を発端とした事件が昨年だけで352人に上り、前年の36人から急増した。

女性だけでなく、男性の被害も多数

性被害の話を見ると男性は関係ないように感じますが、18歳以下と関係を持った場合あなた自身が罰せられる可能性がありますし、それ以外にも恐喝事件になる可能性があります。

美人局(つつもたせ)とは?

売春婦が青年に色仕掛けを使い、仲間の男が「妻(または妾)に手を出した」と因縁をつけて金品を脅し取るもの。

美人局の狩場としてこれまではテレクラやツーショットダイヤルがメインだったものが、ネットの発達やスマホの普及により、出会い系サイト(アプリ)や掲示板・SNSなどに移行してきています。

とくに出会い系では、相手の住む地域・年齢・婚姻の有無などを絞り込んで検索できるため、”カモになりそうな”ターゲットを見つけやすいメリットがあります。

ターゲットが定まったら女性から積極的に会う流れに仕向け、会ったその日に性行為ができるかのように誘惑し、最終的には仲間の男が登場して恐喝する流れとなります。

引用元:美人局の手口と特徴がエグい。8分で分る対応策と警察相談のデメリット|恐喝・脅迫弁護士相談ナビ

引用元の弁護士サイトによれば、警察に駆け込んでも、美人局団体は逮捕される可能性こそあるもののお金は返ってこないことがほとんどですし、、そもそもまともに警察が取り合えってくれない可能性もあります。

裁判になったら弁護士費用など莫大なお金が掛かる可能性もあります。

女性は性被害、男性は美人局に合う可能性があることからカカオトーク掲示板をはじめとした身分証明が求められない危ないプラットフォーム使うべきではありません。

変な業者もたくさんいる

犯罪に巻き込まれるほどではないですが、カカオトーク掲示板には変な業者が沢山います。

美人や際どい格好をしている女性から「付き合う前に体の相性をチェックしませんか?」みたいなメールが聞いたら要注意。

彼女らは別にあなたと付き合う気はなく、性的サービスを行うことでお金を得ようとしている援助交際やデリバリーヘルス(デリヘル)の女性です。

僕も調査していましたが、その後に続くメッセージは「女性は男性に比べてリスクが伴うので、最初にホ別〇円頂いてもいいですか?」のような文言。

このようなパターンがあったら確実に業者です。

「まあ別にヤレれば金払ってもいいや」と思う方もいるかもしれませんが、やめといた方がいいです。

まともなお店に在籍できないような子がカカオトーク掲示板で客引きしているので、サービスの質や安全性に難があります。どうしてもお金払って行為に及びたいのであれば風俗に行きましょう。

掲示板から知らない人がLINEに流れてくるリスク

掲示板に自分のカカオトークIDを晒すと、本来会話をしたいと思った狙いたい相手だけでなく、知らない人からも連絡がくるリスクがあります。

カカオトークで出会うコツ

正直カカオトークで出会うのは危険ですが、一応出会うための秘訣的なものを解説します。

詐欺や業者を見破る

上述でもお話しした通りカカオトークにいる女性の大半は詐欺や業者だと思った方がいいでしょう。

お金を支払う代わりに性的なサービスをしてくれる援助交際や個人デリヘル嬢ならまだしも、中には悪質な詐欺を働く者もいます。

そういった人間をしっかり見破らなければなりません。具体的なコツというのはありませんが美人アイコンで「エッチなことしよう」と誘ってくるなど、甘い言葉を掛ける人はすぐに切った方がいいでしょう。

他にも、

「今日すぐに会えます」
「いっぱい甘えたいです」
「1日10分で稼げるようになる方法教えます」

など甘い誘惑に注意してください。

基本的には男性から女性に声を掛けよう

リアルな恋愛でもそうですが、女性から男性に「好き好き」とアプローチしてくる人は中々いません。男性側から声を掛ける必要があります。

逆に女性から声を掛けてくるパターンは業者の可能性が高いと言えます。何か目的があるから自分から営業を掛けているのです。

プロフィールをしっかり書こう

マッチングアプリをやっているからこそ、感じたのは女性は男性以上にネットで出会うことに警戒心があるということ。

こちらが気軽に「会いたい」というと「もっと仲良くなってから・・・」みたいに言われてブロックされることが多々あります。

相手の警戒心を解くためにプロフィール文章ではしっかり自己開示して、メッセージのやりとりも仲良くなることを心がけましょう。

×「22歳のケニーです。よろしく!」
〇「22歳のケニーと申します。今は大学4年生をしています。大学では法律を学んでいます。趣味はカフェ巡りと本を読むことです。」

どうですか?後者の方が人となりが分かりますよね?

ちなみに趣味は自分が好きなものじゃなくて女性受けが良い物を選ぶといいです。韓国料理・タピオカ・ボルダリング・ディズニーなど

別に本当に詳しくある必要はありませんが、ちょっとでも知っている女性受けの良い趣味はガンガンアピールすると良いでしょう。

昔から告白やプロポーズは男性からするという風潮があります。男性は積極的に声をかけていくようにしてくださいね。

出会うならカカオトークよりマッチングアプリ

もし出会うのであれば、カカオトークよりもマッチングアプリをおすすめします。

マッチングアプリであればキチンとした身分証明書の提出が義務付けられており、安心安全に利用できます。サクラや業者なんてものもいません。

また、利用者はみんな恋人が欲しいと思い登録しているので、カカオトーク掲示板よりも出会いに繋がりやすいです。ちゃんと趣味や性格診断でマッチングできるので掲示板で少ない女性取り合う必要もありません。

世界的人気婚活アプリ【マッチドットコム】によると、アメリカで年間結婚するカップルの10%はマッチングアプリで知り合ったと言われています。

日本でもマッチングアプリの出会いは急増しています。

マッチングアプリの使い方は実にシンプル。

18歳以上で出会いを探しているのであれば、マッチングアプリを利用しない手はありません。カカオトークの代わりに出会いを探すのであれば「タップル誕生」と「with」がおすすめ。

とりあえず試しに両方ダウンロードしてみて、どんな子がいるか見てみましょう!

with(ウィズ)

僕がメインで利用しているマッチングアプリです。女性会員が多く、おまけに可愛い子率も高いのでかなりおすすめできます。

女子率の高い理由として、メンタリストDaiGoが監修している心理テストや性格診断を行っているというのがあります。女子はみんな性格診断などが大好きなようです。

タップル誕生

今すぐに出会いたいという人にオススメなのがタップル誕生。

withだとマッチングしたらメッセージのやりとりをして、アポの日程を決めて・・・という感じで会うまでの行程がいくつかありますが、タップル誕生ではおでかけ機能などいますぐ会いたいという女性を探し出すことができます。

しかも、あんまりプロフィール内容を重視されないアプリでもあるので気軽。with(ウィズ)よりもライトな出会いがしやすいのがタップル誕生です。

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

ネット 出会い方
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました