with(ウィズ)のVIP専用プランは余裕があったら入ろう!絶対お得!

With

with(ウィズ)と言えばメンタリストDaiGoさんが心理分析を監修していることでもおなじみのマッチングアプリです。

無料で心理分析ができるという事で20代前半のイマドキ女子が急増しています。僕もいくつものマッチングアプリ・出会い系サイトを使ってきましたが、可愛くて若い子と出会いやすいおすすめのマッチングアプリの1つです。

ただ残念なことにマッチングアプリは男性は月額課金して有料会員になる必要があり、with(ウィズ)の場合は1ヶ月約3,600円/月ほど掛かります。

ケニー
ケニー

まあさすがにどこかでお金取らないと運営できないですからね・・・飲み会1回我慢すれば余裕でペイできるので安い会費と思っています。

でwith(ウィズ)には有料会員とは別にいVIP会員というものがあります。実際僕も1ヶ月ほど使っておりましたが、これがかなりおすすめです。

この記事では、withの料金プランの違いと、VIP会員がおすすめな理由を解説いいたします。

with(ウィズ)の有料会員とVIP会員の違い

with(ウィズ)は女性は無料で利用可能、男性も一部機能は無料利用可能なのですが、最終的に女性と出会うためには有料会員になる必要があります。

有料会員ができることと月額利用料金

 男性無料会員男性有料会員女性無料会員
登録
プロフィール作成
相手のプロフィール閲覧
「いいね」を送る
「いいね」を受け取る
マッチングをする
メッセージを送る1通目まで
受信したメッセージを読む×
相手がもらった「いいね」の数が分かる×

結局、男性有料会員にならないとマッチング後にメッセージのやりとりすることができないため、有料会員になる必要があります。

しらばく無料会員で様子見して、女性とマッチングしたら有料会員にプラン変更するという手が王道です。

<1日でも早く出会いたいのであれば即有料会員になるべき>

ただ僕はwith(ウィズ)に限らず、マッチングアプリは登録してすぐに有料会員になることをおすすめします。

2つ理由があって、1つはいざマッチングした時にそこから有料会員登録をするのにグダグダやっていたらせっかく女の子とお近づきになれるチャンスがなくなる可能性。

「山の天気と女の気持ちは変わりやすい」とはよく言ったもので、メッセージ返すのに数時間遅れただけでそのまま返事が返ってこなくなることもあります。知り合って間もないときはレスポンスの速さも大切です。

そしてもう1つは、有料会員登録になることで、「相手がもらった「いいね」の数が分かる」機能。あまりにも人気の女性にいいねを送っても基本的に見向きもされません。(ライバルが多い、メッセージが捌けなどの理由から)

そのため僕は貰ったいいね数200~400くらいで、かつ顔がタイプや価値観が合う人を探すようにしています。

このようにリターンが狙えそうな女性を選別するために、僕は即有料会員になるようにしております。

さてそんな有料会員ですが、どれくらいのお金が掛かるのかをまとめました。

プランクレジットカード決済AppleID決済GooglePlay決済
12ヶ月プラン1,833円/月
(一括22,000円)
2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)
6ヶ月プラン2,350円/月
(一括14,100円)
2,976円/月
(一括17,800円)
2,867円/月
(一括17,200円)
3ヶ月プラン

2,667円/月
(一括8,000円)

3,267円/月
(一括9,800円)
3,067円/月
(一括9,200円)
1ヶ月プラン3,600円/月4,200円/月4,200円/月

クレジットカード決済が最もお得に利用することができます。

一般的にマッチングアプリでお付き合いするまでの平均期間は3ヶ月と言われています。そのため3ヶ月プランが最も合理的です。

月3,000円近くするというと高く感じますが、街コンや婚活パーティーは1回の参加で5,000円~10,000円するところもザラなので、そう考えると3,000円で1ヶ月使い放題は安いですね。

僕もマッチングアプリがコスパ良すぎてもう街コンや婚活パーティーは行けないです。

with(ウィズ)VIP会員の機能と料金

そしてwith(ウィズ)には有料会員にプラス料金を追加することで、VIP会員になることができます。VIP会員でできることは以下の通り。

  • 検索結果の上位に表示される
  • 送ったメッセージを読んでくれたかどうか分かる
  • お相手が「1日のいいね!受け取り数上限設定」を設定し、上限を超過している場合でもいいね!を送ることができる
  • 付与される”いいね”が30→50/月になる
  • 足あとを5件以上閲覧できる
  • オンライン表示を隠す事ができる
  • 初回メッセージを優先的に審査
  • 検索機能が強化

VIP会員になるための料金は以下の通り。

クレジットカード決済AppleID決済GooglePlay決済
2,900円/月
(女性は2,600円)
 3,500円/月
(女性は2,900円)
3,500円/月
(女性は2,900円)

別に無理にVIP会員になる必要はないのですが、1ヶ月無料会員になってみた結果以下の点が使えるように感じました。

VIP会員の特徴①:検索結果の上位表示

特定の項目で検索した時に上位表示されるようになります。女性は男性に比べて積極的に”いいね”することがないので検索結果で上位表示されてもそこまでメリットを感じられませんでした。

ですが、女性からの足あと(プロフィール見ました)通知は多くなるので、閲覧数は増えたように感じます。足あとを残してくれた子に”いいね”をしてマッチングすることもありました。(後述の「足あとを5件以上閲覧できる」でも足あとについては解説します)

VIP会員の特徴②:付与される”いいね”が30→50/月になる

with(ウィズ)では毎月30個のいいねが配布されます。

この”いいね”は気になった異性にアプローチをするために必要で、お互いが”いいね”を送り合った状態になれば晴れてマッチング。メッセージが送れるようになります。

そのため”いいいね”がないといけません。例えていうのであれば銃の弾だと思ってください。

そしてVIP会員になれば、毎月配布されるポイントが50に増えます。送れる”いいね”数が増えるのでマッチングする確率がアップします。

VIP会員の特徴③:足あとを5件以上閲覧できる

通常の無料会員・有料会員だと、あなたのプロフィールを見てくれた人を5人までしか表示することができません。

ですがVIP会員になれば、あなたのプロフィールを見た人を無制限に表示してくれます。

足あとが残っているということは、少なからずあなたに興味がある証拠です。足あとを付けてくれた女性に”いいね”を送る場合そこそこ高いマッチング率を誇ります。

適当に検索して見つけた子に”いいね”を送った場合よりマッチング確立は高めです。

VIP会員の特徴④:初回メッセージを優先的に審査

with(ウィズ)は、怪しいユーザーがいないかどうかの監視チェックをしっかりしています。プロフィール写真や自己紹介文はもちろんのこと、マッチング後の初回メッセージも審査されます。

VIP会員になれば、この初回メッセージを優先的に審査してもらえます。

優先的に審査してもらえるのでせっかくマッチングしたのに審査で相手に届くまで時間が掛かり、待っている間に相手の熱が冷めるということを防ぎやすくなります。

VIP会員の特徴⑤:検索機能が強化

VIP会員では検索機能も強化されます。

  • フリーワード検索
  • 登録日新しい順表示
  • いいね!の多い順表示
  • Facebookの友達多い順表示

で調べることができます。

フリーラードで検索をすれば、趣味が合う子をガッツリ探すことができます。好みカードからも探せますが好みカードをちゃんと登録していない子も多いので、フリーワード検索は便利です。

また、登録日数が新しい順に調べることで、可愛いけどまだみんなに注目されていない子に絞って調べることもできます。

結局VIP会員になるべきなのかどうか?

結論を申し上げますと、なれるならなった方がいいですが無理にVIP会員になる必要はないと思います。

様子見したい人は費用を抑えてVIP会員になるのは待った方がいいです。

一方、「なんだたった数千円か」「とにかく1日でも早く恋人が欲しい」というのであればVIP会員になるべきです。

\まだwith(ウィズ)を利用していない方は↓からダウンロードできます/
この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

最終的に出会うためには男性は課金する必要があるのですが、ある程度は無料で使えるので迷ったら同時に複数個登録しましょう。

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

Omiaiは安心安全なマッチングアプリをモットーとしたアプリで、20代後半~30代前半の年齢層が利用者人口の中で一番多いです。遊びの恋愛というよりは「結婚を視野に考えている」という真剣な出会いにおすすめです。

Omiaiは安心性が高く、Facebook認証や年齢確認方法が他のマッチングアプリと比較して厳しいことや、有料会員期間が残っていて退会をする男性に対して返金対応があります。

また、他のアプリと比べて人気の男女に集中がしづらい工夫がされているので、マッチングアプリ初心者も安心です。

With マッチングアプリ
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました