【体験談】マッチングアプリwithで出会ったオタク男子との初デートをレポート!

With
 

<このページの概要>

  • だぼだぼシャツのオタクリーマン(23歳)とデート!
  • 「努力はしたくないけどモテたい」発言にがっかり…
  • デートで後ろ向きな発言はNG!

こんにちは25歳女性ライターのmakiです。

恋人と別れ、新しい出会いが欲しいと思い始めたマッチングアプリwith。男性からのイイネ数が1100を超えるも、メッセージのやり取りはあまり続かず。

withを使い始め1ヵ月でLINE交換した男性は、たったの4人!

そんな中、2人の男性とお会いしたので、今回はマッチングアプリデートの体験談を紹介します。

maki
maki

アイドル好きのオタクリーマン23歳!うまくいくと思いきや…

*個人情報に配慮し一部脚色しています

女性ライターmakiのスペック

年齢25歳
職業OL
年収200万
イイネ数1100

私のスペックはこの通り。

5年付き合った恋人と、将来設計の違いで別れました。新しい出会いを求めてマッチングアプリを始めますが、面倒くさがり屋で奥手なためメッセージが続かず…。

イイネ数は1100越えですが、気の合う男性が中々見つかりませんでした。

そんな時に出会ったのが、23歳のオタクリーマンです!

アイドル好きのオタクリーマンと初デート!

相手のスペック

年齢23歳
職業会社員
年収400万
イイネ数29

世間一般でいうイケメンではありませんが、イイネ数はそこそこ多かったです。顔は霜降り明星のせいやを、さらに優しくした感じです!

アプリのプロフィールは、旅行の写真や食べ物の写真が多く、アイドルオタク感はありませんでした。(プロフ文にはしっかりオタクであることが記されていました)

出会って5日目にライン交換!真面目な話が楽しい!

マッチングアプリwithで出会ったオタクリーマン。ここではオタク君と呼ぶことにします。

彼はゆる系アニメやアイドルが好きで、私も同じくアニメが好きなので、アプリメッセージでは趣味の話で盛り上がりました。

またアニメだけでなく、恋愛観、人生についても話し、お互い意気投合。会話のレベルや考え方が似ていると感じました。

価値観があわなくても、否定せず、認め合える関係が理想ですよね!

maki
maki

認め合うって難しいけど大切なことですよね

さらにオタク君、将来はハゲそうだけど、顔がけっこう好みだったんです。

地味顔だけど、優しい雰囲気が漂っていて…。一緒にいて安心できそうな顔をしていたんですね。

maki
maki

イケメンより地味メンが好き…!

話も合うし、顔も好みだったので、私からLINEの交換をお願いしました。LINEだと、アプリメッセージより親密な会話ができますから。

 

オタク君は私より年下ですが、物事をよく考え、間違ったことをした時はしっかり謝れる人でした。

そういう人って意外と少ないんですよね。

maki
maki

その場ではごめんねと謝るけど、何が悪かったのか理解していない人は多い。

前に付き合っていた恋人は、「謝る事=負け」と考える人だったので、謝罪はテキトー。とりあえず誤っておけばいいやという考えが透けて見えました。

元カレとは対照的なオタク君に、少しずつひかれていき、ついにお会いすることに!

せっかくの初顔合わせなのに、ダボダボシャツで登場!

LINEではお互い加工無し写真を送っていたので、あまり期待せず待ち合わせ場所に向かいました。平日の新宿駅は相変わらず混雑していましたが、オタク君を無事発見!

写真通りの優しそうな地味な男性で、ほっと一安心。

しかしオタク君、シャツがダボダボ過ぎる!

身長174㎝で中肉中背なのですが、シャツはズボンから出ていますし、どう見てもワンサイズ大きい服を着ています。

maki
maki

おかでげ裾は余っているし、萌え袖になっていました

体型を気にしているという事をLINEで話していたので、たぶんお腹の肉を隠すためにワンサイズ大きな洋服を選んでいるのでしょう。しかしお腹が気になるからと大きな服を着ると、かえって太ってみえるんですね。

またダボダボのシャツから、だらしない印象を受けてしまいました。

見た目より中身で勝負したい!という話もしていましたが、それは見た目に気を使わない理由にはなりません。ましてや初めての顔合わせです。

いつもより少しだけでも、外見に気を使って欲しかったです。

maki
maki

私だけオシャレして、なんだか恥ずかしい…

しかし外見は後から変えられるもの。ひとまずデートを楽しむことに意識を集中させます。

せかっくの初デートなのにネガティブ発言が多い

特に行先は決めていませんでしたが、新宿ルミネ内にある喫茶店に入ることに。お互い飲み物を注文して、他愛のないお喋りを楽しみます。

しかし30分もすると無言の時間が増えて、みるみる内にコーヒーが減っていきます。

私は無言でも気にならない人とお付き合いしたいと思っており、また初デートにありがちな緊張感を楽しんでいたのですが、オタク君は言うのです。

もしかしてツマラナイですか?まあツマラナイって言われても、何もできませんけどw

気になったのは「何もできない」というネガティブな発言です。

私は、あなたとの時間を楽しいものにする為の努力はできない、と言っているように感じました。

さらにオタク君はLINEで「モテたいけど、努力はしなくないな」ということを呟いていました。

ありのままの自分を好きになって欲しいという意味が込められているのでしょうけど、そんな虫のいい話はどこにもありません。

maki
maki

容姿への自信のなさや、それでもモテたという気持ちは理解できます。

私もそうですし、多くの人がそうでしょう。しかし努力はしたくない、自分には何もできないと言う人を好きになる女性はいません。

オタク君の知的なところや、優しい雰囲気は好きでしたが、ネガティブかつ努力したくない発言に、気持ちは少し冷めていきました。

とはいえ悪い人ではありませんし、まだまだお互いにしらないことばかり。

1回目のデートは沈黙が多く、時間があまり取れなかったため、2回目のデートに行くことに!

2回目デートでラフに告白された!

1回目のデートから2週間後、2回目のデートがやってきました。

相変わらずオタク君はダボダボのシャツで登場です。町をぶらぶらし、喫茶店に入り、食事をしながらお互いの近況や恋愛について話し合います。

するとやはりオタク君は「楽しいデートじゃなくてごめんなさい」と謝るのです。

「だったら楽しいデートにしてみようよ!」と笑顔で提案するのですが、オタク君は「自分には出来ない。楽しいデートが分からない」と言うんです。

maki
maki

ならこの時間はなんのためにあるんだろう…?

私は楽しくなくても一緒にいる時間が心地よければいいと思っていましたが、オタク君はそうではないようで、しかし現状を楽しいもににすることも出来ないというのです。

オタク君への好感度はさらに下がっていきます…。

その後オタク君がラフに「makiさんのことが好きだなー。もっと一緒にいたいな」と告白。

嬉しかったのですが、これまでのやりとりから「私と付き合うための努力や、関係を維持するために頑張ることはないんだろうな…」と思ってしまい、気持ちだけ頂くことに。

そしてなんとも言えない空気のまま、2回目のデートは終了しました。

maki
maki

趣味の話は楽しかったし告白も嬉しかったけど…。

フェードアウト決定!しかしその後…

マッチングアプリで出会った男性と、2回もデートしたのはオタク君が初めてでした。

だぼだぼの服を着ていても、ネガティブな発言が多くても、タイプの男性であることに変わりはありません。

しかし度重なる「努力はしたくない、出来ない」発言に、気持ちが冷めてしまいました。

また私の愛想のなさが原因なのか、オタク君も気持ちが冷めていったようで、LINEもそっけなくなり。

お互いこれ以上続けても意味はないと感じ、LINEで話しあった結果、フェードアウトすることになりました。

Makiさん素敵な女性だから、すぐにいい男性が見つかりますよ!僕なんかよりもね!

maki
maki

ア、ハイッ(嫌味にしか聞こえない)

しかし数日後…。

あのう、やっぱり友達でもいいので、お喋りだけでも続けませんか?makiさんとお話するの楽しいので…

maki
maki

なにを言ってるんだこの人は…

もしかしてまだワンチャン狙っているのだろうか?それとも恋人になる努力はしたくないけど、優しさだけは欲しいのか?

理由は分かりませんが、身勝手さを感じたため、友達になるのは遠慮させて頂きました…。

出会った頃は「もし付き合うならオタク君と付き合いたいな」と思っていましたが、結局はうまくいきませんでした。もちろんすべてがオタク君のせいではありません。

しかし好きと言うのなら、ネガティブ発言は控え、デートを楽しくする努力くらいは見せて欲しかったです…。

maki
maki

私も自分勝手なところを改め、次こそは良い人を見つけるぞ!

まとめ!

<今回のデートで学んだこと>

  • LINEで良い雰囲気になっても実際のデートがいい雰囲気になるとは限らない
  • 楽しいデートになるようにお互いが気を使い、努力しよう
  • 内面勝負をする前に外見に気を使おう
  • ネガティブ発言や後ろ向きな発言はやめよう!

マッチングアプリで出会ったオタクリーマンとのデート。正直言いますと楽しかったけれど、心がモヤモヤしました。

それはデートプランが悪かったからではなく、主にオタク君の発言がネガティブかつ後ろ向きだったからです。

maki
maki

この人は楽しく付き合うための努力や気遣いをしない人かも…。

そう思ってしまうと、オタク君と付き合ってみたいな、という気持ちがスーっと消えていきました。

なのでたとえ自分に自信が無くても、気になる女性とデートをするのならネガティブ発言はやめましょう。

そういった男性と付き合いたい女性はいませんし、好感度を下げてしまうかもしれませんからね。

実体験!マッチングアプリデートのQ&A

食事代は驕り?

食事代は割り勘です。

オタク君は出してくれようとしましたが、今後の付き合いのためにも、割り勘でお願いしました。

場所や日時はどちらが決めた?

場所や日時は私が決めました。初対面の男性と会うのはやはり怖いため、時間はお昼。場所は人が多い新宿を選びました。1回目は3時間ほど一緒に過ごしました。

初デートは相手の雰囲気を掴むだけに留めて、長時間のデートは避けた方がいいでしょう
1回目からがっつりデートの予定を組んで、もし相手と馬が合わなかった場合、無駄な時間を過ごしてしまうことになりますからね!

LINEでなにを話したの?

LINEでは趣味やその日あった出来事を話していました。一方的な日常の報告は、正直反応に困りました。

「今日は○○でステーキを食べました!」

「こんな可愛いグッズを見つけました。これが写真です!」

「仕事が終わりました。へとへとです…。」

maki
maki

まるでツイッター

大好きな男性なら何を言われても嬉しいし、楽しいんですけどね。好意はあれど、大好きというほどではありませんでしたし、私は口下手なため反応に困りました。申し訳ないですが、全てスタンプで対応しました…。

しかし女性の中には、毎日相手とお喋りがしたい、その日の出来事を話し合いたいという人もいます。

なので相手がお喋り好きか、日常報告をしても楽しめる人か、見極めてから他愛もない報告をするとでいいしょう。

この記事を書いた人

25歳事務職。アニメやゲーム、映画が大好き!デートは割り勘派ですが、プレゼントをケチられると悲しくなります。withのいいね1500over。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

With マッチングアプリ
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました