with(ウィズ)でマッチングし出会う方法!1ヶ月半で5人とデートしてきた!

With

どうも3度の飯よりマッチングアプリが大好きのケニーと申します。

僕は社会人になってから「出会いがないこと」と焦り、友人の紹介を皮切りに、合コン・ナンパ・街コン・婚活パーティー・出会い系サイトなど様々なことに手を出してきました。

そんな中で、一番コスパが良くて本当に出会いがあったのがマッチングアプリです。

とくに「with(ウィズ)」というマッチングアプリは個人的に一番女性と出会えましたし、当サイトでも僕だけでなく他のレビュワーの子も太鼓判を押しています。

3分でわかるwith(ウィズ)の良さ

with(ウィズ)がほかのアプリと比べて魅力的な部分を、マッチングアプリ大好き芸人の僕がざっくり解説いたします。

豊富な診断コンテンツ

with(ウィズ)はメンタリストでおなじみのDaiGoさんが心理分析を監修しております。

こういった心理テストが、クリスマスや謹賀新年、春夏秋冬など様々なタイミングで用意されています。

普通に自分で心理分析をするのも十分面白いです。

ケニー
ケニー

僕は今まで恋愛において保守的だと思っていたのですが、アモーレ型(情熱的)の恋愛傾向があることは正直驚きでした。

とは言え、男性的には心理分析や診断はあまり興味ない人がほとんどでしょう。

またwith(ウィズ)は心理テストの恋愛傾向を踏まえて、自分と相性の良い異性を表示してくれています。そのため他のアプリに加えて、自分と相性の良い異性とお近づきになれます。

女性の登録者が多い

女性はこういった心理分析や診断、占いといったものが大好きです。現にwith(ウィズ)は他のアプリに比べて圧倒的に女性利用者が多いです。

王道アプリであるPairs(ペアーズ)では男女比7:3なんて言われています。(大体のマッチングアプリも圧倒的に男性比率が多いです)

ところがwith(ウィズ)は男女比が6:4またはほぼ5:5と言われています。マッチングアプリにしては珍しくほぼ男女比がトントンというのは、やはり診断コンテンツが女性にとっては相当魅力的だからです。

シンプルに女性が多いからマッチングしやすいというのはwith(ウィズ)をやってて感じました。

また、女子受けが良いコンテンツなのはもちろんのこと、女性がマッチングアプリをすることに対する言い訳になることも、利用者を増やせている一端を担っていると思いました。

なんでマッチングアプリやってるの?

DaiGoの恋愛診断をしたくて始めたんだよね!

と、友達にマッチングアプリをやっていることがバレたときも言い訳がしやすいです。

女子がマッチングアプリをするキッカケであり、出会いを探す言い訳にもなる診断コンテンツは素晴らしいです。

イベントが盛りだくさん

また診断コンテンツの良いところは、診断をすると無料の”いいね”が貰える点です。

マッチングアプリでは、気になった異性にいいねを送り、相手からもいいねが返ってくることで、マッチングが成立。そこからメッセージのやりとりをしてデートをします。

アプリ自体は、使い放題(男性は一部コンテンツに課金要素アリ)ですが、この気になる異性にアプローチする”いいね”はポイントを消費して使います。

ポイントを使い切ってしまうと、気になる相手にいいねが送れなくなります。翌月にポイントを配布されるのを待つか購入するしかありません。

ですが定期的に行われる診断イベントをこなすと、その期間中は1日10人まで無料で”いいね”を送ることができます。

ケニー
ケニー

僕は最初の使い方が分からないときは”いいね”を使い切って、ポイントを購入していましたが、1日10人まで無料というのを知ってからはタダの”いいね”でしか女性と出会わなくなりました。

あと「For you」からも”5いいね”送れるので実際は15いいねを毎日無料で送ることができます。

好みカード機能

好みカードとは、自分の好きな物や恋愛をはじめとした価値観を表すカードです。

このカードを登録しておくと、異性に自分の好きな趣味や価値観を伝えることができて、逆に自分が異性のことを知ることができます。

また好みカードをチェックすれば、その好みカードを登録している人を探すことができます。

僕はマーベル作品が好きなのでマーベル好きの好みカードをタップして、そのカードを登録をしている女の子から気になる人を探します。

他にも同じ好みカードを5個以上登録している女の子には、「共通点が多いので、いいねしちゃいました」みたいなアピールにも使っています。(このために僕は極力たくさんの好みカードを登録しています)

初心者にも使いやすい

マッチングアプリでは、両想いになった後でメッセージを通じて仲良くなり、デートをセッティングします。

正直、僕はLINEやメールをはじめとしたメッセージのやりとり全般が苦手です。何なら直接話すほうが得意です。

たぶん僕以外にもマッチングアプリでのメッセージのやり取りが苦手な人は多いと思います。with(ウィズ)ではそんな初心者にも利用しやすい仕組みがあります。

1つ目は、メッセージのテンプレート機能。マッチング後の初回メッセージで何を送ったら良いかを解決するためのメッセージが数パターン用意されています。僕も始めたての頃は大変助かりました。

2つ目のは、秘密の質問機能。メッセージを数回こなすと現れるこの機能。アプリから送られる二人だけの質問に回答し共有することができます。この秘密の質問がメッセージのネタ探しになります。

他にもプロフィールの参考例を提示してくれたり、人気会員のプロフィールを見ることができるなど、マッチングアプリを初めて使う人が困らないようになっています。

with(ウィズ)は出会えるのか?評判・口コミ

いろいろメリットをまとめましたが、実際に気になるのはwith(ウィズ)は本当に出会えるのかどうかだと思います。

ツイッターの反応を拾ってみました。

ツイッターの報告

詳しい評判・口コミはこちらの記事をご覧ください。

実際に1ヶ月半で5人に出会った

with(ウィズ)は本当に出会いやすく、運が良いい時は一晩で10人とマッチングした日もありました。

↓iPhoneの通知画面のスクリーンショット↓

有村架純っぽい癒し系(タヌキ顔)の年下の子で、家族思いのいい子でした。あと恋愛経験が少ないので褒めたらめちゃくちゃ照れるのも可愛い。

もう一人は乃木坂46の生駒里奈のファンだった子(卒業して引退したらしい)。気持ちメークなどの雰囲気が似てた。転職したてて仕事を頑張っているとか・・・

金髪のメンヘラ気味の子ともごはん行きました。イチャイチャしていましたが関係を持ったら大変そうだったので、そっと帰宅。

1ヶ月半の中で自分的には一番精神的に癒されてやりとりが続いている子。元女子アナの平井理央に似ているタヌキ顔の子。

こんな感じで、with(ウィズ)は後述するマッチングのポイントや出会い方をしっかりすれば、ちゃんとした出会いがあります。

写真が4枚しかないですが、もう一人銀座でデートしました。あまりにも話がかみ合わなかったので、僕が出会った5人の中では一番評価は低め。

with(ウィズ)でマッチングするためのポイント

with(ウィズ)だけでなくほとんどのマッチングアプリでは、

気になる女性を見つける→いいねを送る(または貰う)→相手からいいねが返ってくる(自分がいいねし返す)→マッチング(両想い)成立でメッセージのやりとりをする→仲良くなったらデートをする

というプロセスで恋人の関係に発展します。

そのためまずはメッセージを送れるようになる、段階のマッチング成立を目指す必要があります。

女性の場合は、ちょっと盛れてる可愛らしい写真を数枚アップしてプロフィール文章をしっかり書けば男性側から物凄い勢いで男性にアプローチされます。

ただ男性の場合は中々そのようには行きません。恋愛においてどの生物も男側が女側にアプローチしなければなりません。男性は待っていてもマッチングすることはまずないと思ってください。

そのため男性は「いかに要領よく女性にいいねというアプローチするか」を考えなければなりません。

1.プロフィール写真をしっかり撮影する

マッチングアプリで最初に目につくのはプロフィール写真です。

女性のレビュワーやwithで会った子の写真を見せてもらうことがり、500人以上の男性プロフィールを見せてもらいましたが、モテない男性は以下のような特徴があります。

  • 鏡の前でポケットに手を突っ込んだ写真
  • ダサい自撮り写真
  • 洗濯物が干してあったり、洗面台だったり生活感が見える背景での撮影
  • 露骨な加工アプリを使っている写真

女子のプロフィール写真と比較して、インスタ的な映えが足りないように感じます。

つまりは見ていても魅力的でなければ面白そうでもないということ。ただ単にダサい男が映っているだけの人が多いです。

 <女子が喜ぶプロフィール写真のコツ>

女性視点で書かれた記事より抜粋して紹介します。

  • 顔と上半身が映っている
  • なるべく正面は見ない!視線はずらすか横を見よう
  • 他人が撮った写真
  • 自然な笑顔の写真
  • サブ写真で差別化する方法
  • スーツは女性受けが良い

詳しく見たい方はクリックして見れます。(別タブで開きます)

とは言え、「誰かに撮ってもらった写真がない」「人に頼んで撮ってもらうのも難しい」という人も多いと思います。

僕もその1人でした。ですが工夫して自撮りをしたら100いいね以上を獲得することができました。

自分の写真以外にも美味しい料理の写真遠出した時の風景、などをサブ写真としてアップするのも良いです。

とくに美味しい料理は女性受けが良く、デートするときの口実になることもあります。

2.プロフィール文章もしっかり作りこむ

プロフィール画像を見て興味を持ってもらったら次にみられるのはプロフィール文章。

いくら写真がかっこよくても、プロフィール文章がイマイチだと女性は不安を感じてメッセージのやりとりに怖気づくという女子は多いです。

逆に「顔は地味だけどプロフィール文章が魅力的なのでいいねを押される」ということもあります。

<プロフィール文章のポイント>

  1. 冒頭のあいさつ
  2. 登録した理由
  3. 趣味や仕事について
  4. 相手に求めることなど
  5. 〆の挨拶

【プロフィール文章の例】

プロフィールを見て下さってありがとうございます。東京で暮らしている○○といいます。今年で27歳。職場に出会いがなく、登録しました。こういったアプリは初めて使うので、失礼があったらごめんなさい。

【仕事】
IT系の会社でシステムエンジニアをやっています。平日は忙しいですが、休日はお休みです。

【性格】
自覚はないですが、友達から優しい、誠実と言われます。嘘はつけないタイプです。女性慣れしていないため奥手ですが、苦手ながらも真剣に向き合ってるんだなと優しい目で見てやってください。

【趣味】
水泳は子供の頃からやっていました。今でも月に2回は泳ぎます。
映画鑑賞(特に洋画とアニメ)最近○○を見ました!

あとはジャンプマンガを読むこと、街歩きが好きです。ジャンプマンガは○○が好きで、かなり熱く語れます。街歩きだと○○がきになっています。基本家でのんびり、たまに活発になります。

気軽にいいねしてくれたら嬉しいです。よろしくお願いします!

プロフィール文章の細かい書き方については以下の記事を参考にしてみてください。

3.いいね稼ぎをする

ここまで来たら気になる女性に”いいね”を送るのもいいのですが、その前に”いいね”数を稼ぐことをおすすめします。

同じ写真で自己紹介文の男性であれば、いいね数が多い方がマッチングしやすくなります。心理学では「同調行動」と呼ばれています。

<同調行動>

集団あるいは他者が設定する標準や期待に沿って、人がその集団あるいは他者と同一ないし類似の行動をとることを同調行動という。

災害や事故などの非日常的な場面では、一人の主導的な立場の人、またはその集団がもっている行動様式に誘発されて、周囲の人も同様の行動をとりやすくなる。

ラーメン屋の行列に並んでしまうのも同調行動だと言われています。

つまりはマッチングアプリで”いいね”がある男性は、「あっこの人みんなから人気の人なんだ。自分もいいねしなきゃ」となります。

絶対にいいねが貰えるワケではありませんが、50いいねを超えた辺りからマッチングしやすくなりました。

では、肝心の”いいね”の稼ぎ方ですが、とりあえずありったけのポイントを使って女性にいいねをしまくることです。男性は女性と違い異性から一方的に”いいね”を貰うという事が難しいので自分から営業するしかありません。

僕は、with(ウィズ)では無料で使える分10いいねとアプリがおすすめするユーザー5いいねの計15いいねを送れます。

それに加えて+αで毎月付与される”いいね”も駆使し女の子に営業をしまくりました。

正直100いいねはやり過ぎました。50いいね辺りから女性からのいいねが返ってきやすくなるので、それくらいまでやるといいでしょう。

4.いいねをする女性を選ぶ

いいね稼ぎにしろ、本当にお付き合いしたい子にしろ、いいねを送る相手はある程度吟味する必要があります。

例えば、女性は無料・男性は有料月額課金をすることで、異性が貰っているいいね数を見ることができるのですが、そのときにめちゃくちゃいいねを貰っている相手は避けるべきです。

というのもそういう人は既にいい感じの異性がいるまたはいいね貰い過ぎて見きれていない可能性が高いからです。いいねしても無駄に終わることが多いです。

逆にマッチングしやすい女性は以下の通り。

【いいねが返ってきやすい女性の特徴】

  • いいね数が平均的で、ログインしているか
  • よくアプリにログインしている(ログイン日数24時間~3日以内)
  • 新規登録の女性
  • 前向きな発言をしているか
  • 本気で出会いが欲しいかが伝わるか
  • 誠実な態度の女性

詳しい理由や逆に狙っちゃいけない女性のタイプはこちらの記事をご覧ください。

with(ウィズ)で出会うための方法

プロフィール画像をしっかり撮り、文章も作りこんで、いいね集めもして、ちゃんといいねするべき女性も選び、「この人いいな!」と思う人とマッチングしいたとしましょう。

では次にwith(ウィズ)でデートにつなげるための秘訣について解説します。

マッチング後の1通目が大事

「マッチングしたからもう付き合える!」と思っているのはそれは甘い。正直ここからがやっとスタートラインと言っても過言ではありません。

  • マッチングはしてくれたけど連絡は返さない
  • マッチング後に急に連絡が返ってこなくなる
  • デートをした後にフィーリング合わなくなり自然消滅

など、付き合うまでに様々な壁があります。

女の子はかなり難しくちょっとしたメッセージやデート中の会話で好感度が下がってしまうことがあります。

なのでマッチングしたからと言って絶対に付き合えるワケでもありませんし、1人うまく行かなくても過剰に引きずる必要もありません。

さて本題ですが、マッチング後の最初のひと言目は以下のようにするといいでしょう。

<1通目は挨拶文+なぜマッチングしたか、がおすすめ>

初めまして!マッチングありがとうございます。 〇〇と申します! 優しい笑顔に惹かれて、共通点が多かったので即いいね!ボタン押しちゃいました!

「あなただからマッチングしたかった」という特別感のあるメッセージを送りましょう。

その後のメッセージのやりとりや、絶対に送ってはいけないNG例文は下記リンクにまとめました。

目安としては5通目くらいにデートへ誘ってみる

いきなり最初のメッセージでデートに誘うと「この人勧誘かな?」「あるいはヤリモクなのかな?」と警戒されてしまいます。

とは言えダラダラ2週間以上メッセージを続けていても、ちょっとモテる女の子場合他の男性に取られてしまいます

なので、僕個人の目安としては、メッセージの5往復目くらいでデートの打診をしています。(会話があまりにも進展しない場合は10通目くらまで見ます)

このタイミングで「もっと仲良くなってから・・・」みたいなことを言い訳にデートを断れてしまったら、逆にこっちから切ってしまっていいです。この手のタイプはその後も面倒なパターンが多いので。

初回デートでもがっつかない

ツイッターとかを見ていると「初デートでホテル行った」みたいなことをつぶやいている人がいますが、withだけでなく他のマッチングアプリやナンパなどの出会いでも、会っていきなり関係を持つのを難しいと思ってください。

女性は男性と違って性行為に様々なリスクが付きまとうため、ガードが堅いです。(メンヘラ気質な子はすぐにそういった関係になれることがありますが・・・・)

少なくとも初対面で「やりたい願望」を丸出しにしたり、ボディタッチをするのはしない方が無難です。

それよりも、落ち着いて相手の話を聞いてあげる紳士的なふるまいの方が次につながりやすいです。

3日目のデートを目安に告白しよう

恋愛において何回目のデートで告白して、何ヶ月経ったらお泊りをして、何年経ったら結婚しようなんて明確なルールはありません。人対人のやりとりなので絶対はありません。

人それぞれペースがあるので、2回目のデートで成功する場合もあれば3ヶ月くらい根気よくデートを重ねてやっと成功するという場合もあり得ます。

一般的には3回目のデートなんて言われます。

まずは、3回目のデートで告白できる状況に持っていけるか目標にして相手の出方によって臨機応変に動きましょう。

まとめ

with(ウィズ)のマッチングする秘訣や出会い方をまとめました。

僕自身、日課のようにwith(ウィズ)で無料いいね分を消化するくらいにはハマってます。それだけ出会えるアプリだからです。

本記事では紹介しきれませんでしたが、操作もしやすいのでストレスが少なく扱えるのもGood!

with(ウィズ)は女性率が高く、しかも可愛い子率も高い、加えて出会いやすいのでまだの人はぜひ利用してみてください。

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

With マッチングアプリ
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました