クラブで出会いはあるのか?行ってみた感じた3つの出会いが難しい理由!

イベント

クラブって言うと、お洒落ないい感じの音楽が流れて、そこでお酒を飲みながら女性と意気投合・・・みたいなのを想像する人が多いと思います。

僕の周りには女性に困らない友人が居て、週末はしょっちゅうクラブに行き女の子をお持ち帰りしているいけ好かないやつがいます。

先日僕はそいつに「アプリなんかポチポチしてないでクラブでナンパしようぜ」と誘われました。

内心ムッとしましたが、そいつがクラブで何しているのか知りたくて渋谷のクラブに数件行きました。

結論から言うと、クラブには出会い自体は豊富にありますが難易度は高いというのが正直な感想です。

クラブナンパを初めてしてみた感想

今回行ったクラブ渋谷にある「アトム」と、「CLUB CAMELOT(キャメロット)」です。

お酒を飲んでいたのでザックリとした記憶がありますが、クラブでは以下の流れでした。

ボディチェック・入店

会場前からやたら混雑していました。「CLUB CAMELOT(キャメロット)」も「アトム」も渋谷の中でもかなり人気の高いクラブのようで、お酒や音楽や踊りを楽しみたい人はもちろん、出会い目的やナンパ目的の人がかなりいます。

とうやらナンパ目的のクラブ(通称:ナンパ箱)として有名なようです。

入口前では屈強な兄ちゃんがボディチェックを行っています。先日の沢尻容疑者のようなトラブルなどが、ここ数年深刻なためチェックが厳しいとのこと。

時間帯や曜日によって値段が変わるのですが、このとき僕たち男は1,500円払って入場しました。(ちなみに女子は1,000円で2ドリンク)

マッチングアプリも街コンも婚活パーティーもそうですが、こういうのって基本的に女性は安く設定されています。(まあ女性客の方がニーズが高いので仕方ないですね)

場内は可愛い女の子がいっぱい

正直ブスという子もまあまあいましたけど、僕が思ってたよりそういう子は少なく、清楚系の女子大生風からギャルまで幅広く可愛い子がいました。

ナンパ師もたくさんいる

とは言えナンパ師(っぽような人)もたくさんいます。ナンパだけが目的じゃないにしろ明らかにモテそうな爽やかなメンズが沢山いて、素直に敗北感が漂っています。

女の子へのナンパをトライしてみる

とは言え、このまま引き下がることもできず、心強い友が居るので実際に声掛けをしてみることにしました。

なんとかそれっぽくトークをしつつ女の子がドリンクを切らしていることを友達が気づき「なんか買ってこようか?」と気配りを披露。

ただ飲み物を買ってきて戻ったら「私たちもう行くね」とツレの男達と合流してしまいました。「ドリンクまで奢ったのに!!」と思ったけど、手慣れているナンパ師でもこういうのは良くあることだそうです。

友人も全然動じていません。

友達は連絡先をゲット

その後友人はなんなく女の子の連絡先を聞いていました。さすが手慣れているだけあって、いつの間にか女の子の連絡先をゲットしていました。

僕はというと、元々ナンパなんてしない人間ので緊張しちゃって声掛けができませんでした。さらにクラブ慣れしていないこともあって耳鳴りが酷く途中で退散してしまいました。

クラブで良質な出会いを作るための方法

さすがに「全然ナンパできませんでした」で終わるのもどうかと思うので、友人から聞いたナンパのコツを紹介します。

とにもかくにも清潔感

ナンパに限ったことではありません。他の出会いだろうが仕事の営業だろうが、清潔感が大事なのは言うまでもないこと。

人は見た目が99%と言われている通り、ほんの数秒の第一印象だけで「生理的に無理」とふるいに掛けられてしまうのです。

ヘアセットや日々のスキンケア、体臭・口臭ケア、寝癖が出来ていないか、鼻毛が出てないか、食べカスが付いていないか、爪は長くないか、服の生乾き、などなど細部まで気を付ける必要があります。

男性は面食いというイメージがありますが、実は女性の方が男性を見た目で吟味する傾向があることが最近の研究で明らかになっています。

日々のメンテは大切にいしましょう。体型も可能であれば日々ダイエットをして痩せた方が良いでしょう。

1人客の女性や明らかにクラブに不慣れな女性を狙う

明らかにクラブに慣れている雰囲気の女性は

  • 男性と待ち合わせをしている
  • 音楽自体を楽しんでいる
  • ナンパ待ちではあるけど男性をえり好みをしている

という可能性があります。

対称的に一人でオロオロしているような明らかに不慣れな女性は、「大丈夫困っていない?」「友達一緒に探して上げようか?」と声を掛けてあげることで良い関係に発展しやすいと言われました。

露出の高い女性

また露出度が高い女性は、性欲が強いのかズボらなのか不明ですが、比較的声掛けが容易で出会いやその後の進展に最適らしいです。

ただしそのような女性は狙っているライバル(ナンパ師)も多いので、身だしなみを整えて、声掛けもスマートに行わないといけません。

個人的にクラブで出会うのは難しいと思った

正直な感想を言うと、クラブで出会うの難しくない?と思いました。

洋楽や踊りが好きじゃないと居るのも辛い

クラブというのはそもそも出会いを期待するためだけの場所じゃありません。ノリの良い音楽を聞きながら、踊りながら、お酒を飲む場所です。

そのため普段から音楽が好き・踊りが好き、という人じゃないと居ること自体が割と苦痛です。

僕的にも「女の子と仲良くしたいだけで、」なのでキツイと思いました。

「音楽も踊りも良く分からないけど取りあえず出会えそうだからクラブに行く」というのではなく、「女の子と出会うためにクラブに行く、元々音楽も踊りも好きだし」というスタンスの人でないと厳しいです。

ナンパのハードルが高い

クラブでナンパというか友達に便乗して声かけして思ったのですが、全く面識のない女性に声を掛けるのはかなり緊張するというか勇気がいります。

正直「女性との出会い方がわかない」と嘆いてるような僕のような人間にはかなりハードルが高いと言えます。

素性も人柄も全く分からない状態で声を掛けるというのはナンパ慣れしてないと足がブルブル震えるくらい厳しいです。

真面目系の彼女が欲しい人はおすすめできない

「真面目な彼女を作る」というのにおすすめできないというのがなんとなく思った感想です。

もちろんクラブに行く人が全員不真面目かというとそういうわけではありませんが、定期的に夜遅くナンパ師が多い場所に出歩く人が真面目かどうかと言われると少し考え物。

実際にクラブに行ってみると、派手なメイクで露出が高い女の子が多いので、「僕は清楚系が好きだ」という人にはあまり向かないです。

僕はクラブよりもマッチングアプリをおすすめ

友達はクラブは出会いやすいという話をしていましたが、僕がクラブに行った感想としては「正直出会いに向いてない」と思いました。

洋楽やダンスが好きで、初対面ともガンガン話せるノリノリな人にとってはいい場所ですが、僕みたいなどちらかというとインドアなタイプな人間にとっては難しい空間。

「ナンパは苦手」「健全な恋愛がしたい」けど出会いを探している人にはマッチングアプリがおすすめです。

実際にマッチングアプリで出会いを量産しています。

マッチングアプリでは

  • 検索やコミュニティ機能で自分の好みに合う異性を探すことができる
  • 仕事の休憩時間や休みの日など空いた時間に利用することができる
  • 運営が24時間365日体制で監視をしているので、怪しい勧誘などを排除している
  • 月額料金が合コンやクラブよりも安い値段で使い倒せるのでコスパが良い(女性は無料が多い)

という特徴があるので、出会いやすさ・自分の趣味が合う人の見つけやすさ・費用対効果も良い、ので是非試してみることをおすすめします。

素敵な出会いを探すのであれば一度に3個ほどまとめて登録することを推奨しています。単純に3つまとめて登録すれば1つに比べて出会える確率は3倍に上がります。

プロフィール写真や自己紹介文もそのまま使いまわせるのでメンドクサイこともありません。ぜひまとめて運用しましょう!

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版】おすすめマッチングアプリ

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

イベント 出会い方 場所
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました