【実録】バーに出会いはあるのか?歌舞伎町のBar「Kisi」に行ってきた!

出会い方

「マスター!隣の女性にも同じものを!」

男なら一度は行ってみたいセリフですよね?

この記事では、恋愛系ライターの僕が、

  • バーは出会えるのか?
  • バーで出会いを探すメリットとは?
  • バーで出会うためのテクニック!

などを紹介しつつ、歌舞伎町にある「Kisi」というBarに行ってきた話をしたいと思います。

【結論】バーは出会えるのか?

最初に結論を言うとバーは出会えるけどコスパはそんなによくないです。というのもバーは静かにお酒を飲む場所。

中には、「出会いが欲しいから行く」「素敵な男性に口説かれたい」という思いの人もいるかもしれません。

ですが、大半の人は「静かにお酒を飲みたい」「連れと落ち着いて飲みたい」「マスターに愚痴を聞いてもらいたい」という目的でバーに通います。

そのため、最初から出会い目的でサービスを利用するマッチングアプリや婚活パーティーなどと比べると、バーはそんなにおすすめはできません。

僕もまあまあ大人なのでバーやパブ、クラブなどにも通いましたが、声掛けしても女性の反応がそっけない上にお酒を奢った瞬間離席されることがほとんどなので、出会いだけで考えた費用対効果は悪いというのが正直なところ。

「お酒を静かに飲む場所」という目標を第一に考えてそのおまけで良縁が見つかる、というのが本来のバーの在り方なのではないでしょうか?

繰り返しですが、出会いだけが目的でバーに行くのはコストパフォーマンスが悪いです。

バーで出会いを探すメリット

出会いだけを目的にバーに行くのはコスパが良くないですが、ただバーで出会いを探すメリットも感じました。

様々な業種・バックグラウンドを持つ人と出会える

僕がバーに何度か行って感じた一番のメリットは、様々な人が人がいることです。

例えば、医者がいれば弁護士なんかもいて、経営者や選挙候補者なんかもいました。(あまり喋れませんでしたが)

他にも、ヨーロッパからの旅行客、中国や韓国からの留学生、などなど

普段の生活では、職場や取引先の人、学生時代の友人、など限られた人間関係の人としか接することができませんが、バーに行けば新しい出会いが生まれることもあります。

様々な人種や職種、考え方や価値観に触れられる可能性があります。

ストリートやクラブに比べたらナンパしやすい

街中での声掛けをしたことある人はわかると思いますが、全然応じてもらえないですよね?そうなんです、ナンパと言うのは非常に難易度が高い。

ツイッターなどでナンパ師がお持ち帰りしたという報告が多いですが、あれは相当な数をアプローチしています。100人声掛けをして1人引っかかれば上等なレベルで大変な行為です。

クラブも同様です。ストリートに比べたら口説かれたいという気持ちの女性はいますが、その分ナンパ師の数もストリートに比べたら多いです。ライバルが多ければその分競争が激化します。

その点、バーはナンパの可能性が少ないです。お店的にはバーで積極的にチャラチャラされたら困るわけです。お店のイメージが悪くなってお客さんが寄り付かなくなったら困ります。そのため変な奴を出入り禁止(出禁)にするお店は多いです。

そう考えるとバーは、ストリートより話しかけやすくて、クラブよりもライバルが少ないので、異性と仲良くなれる可能性があります。

ただしバーで相手のことや周りの人の迷惑、お店のルールを破ってナンパしようものならあなたも出禁入りです。節度ある大人の飲み方をしましょう。

バーで出会うためのテクニック!

僕的にはマッチングアプリに比べたら出会いにくいと思っているバーですが、バーで出会いを増やすためのコツがあると行ってみて感じました。

誠実で安心感を与えよう

バーだけでなく、学校や職場、マッチングアプリ、街コン、婚活パーティーなど、ありとあらゆる出会い方で大事なのは女性に安心感を持たせることです。

男性は、可愛ければだれでも好きになれますし、アプローチできますけど、女性はそうはいきません。

ちょっとカッコよくてもいきなりボディータッチしたりするような男性は苦手です。

女性は男性に比べて体が弱く、男女関係によるリスクもあります。ですので、男性に比べたら相手を選ぶことに慎重です。

チャラ男やヤンキーなどの安心感のない男がモテる傾向がありますが、彼らも最初からオラオラしてたわけではありません。むしろ最初は誰よりも優しくて誠実で安心感を与えられるような男性だったりします。

この記事を読んでいる人は、付き合ったり結婚しても誠実な男性で居続けて欲しいですが、まずは最初の段階で安心感を与えられるようになりましょう。

 【女性に安心感を与える例】

  • 髪型、服装、匂いなど清潔感をしっかりする
  • 落ち着いた声のトーンで話す
  • ちゃんと働いているアピール(年収自慢とかではなく仕事の楽しい部分だったり、人の役に立っているところを伝える)
  • 働いていない場合は将来の夢を語り、頑張っていることを伝える
  • 2人の中が親密でないうちはボディタッチをしない
  • 他のお客さんに迷惑を掛けない(店員さんにも親切に振る舞う)

この辺を意識すると、最初の出会いはうまく行き、連絡先の交換まではスムーズです。

お店のスタッフやほかのお客さんと顔なじみになる

もう1つ女性に安心感を与える方法としては、スタッフやほかのお客さんと顔なじみ方法があります。

いきなり来た飛び込み営業に商品をおすすめされても無視しますが、実際に使っている友人に「これおすすめ」って言われたらついつい話を聞いてしまいませんか?

※僕は友達の勧めで保険に入りました

それと同じで、いくらあなたが誠実だとしても相手からしたら判断が出来ません。

ですが、バーのマスターやほかの常連客が「こいつ良いヤツなんだよ」っておすすめしてくれれば、女性も「あっこの人、みんなに褒めてもらえる人なんだ」ってなります。

なのでバーで出会いを探すのならいろんなお店を転々とするより、1つのお店でスタッフやお客さんと打ち解けることをおすすめします。

もしバー内で出会いがなくても、周りの人が誰かを紹介してくれる可能性もありますしね・・・・

最初の声掛けは乾杯がおすすめ

冒頭で書いた「隣の席の彼女にも同じのを」みたいな声の掛け方、あこがれるのは分かります。ですがそれはやめた方がいいでしょう。

女性はいきなり相手に物などを渡されるとかえって警戒してしまいます。何か見返りを求めているのかな?というプレッシャーを感じます。

そこで女性にお酒を奢らなくても良くて、効果的な声掛けが「良かったら一緒に乾杯してくれませんか?」です。

乾杯だけならほとんどの人が気軽に応じてくれます。そして乾杯だけしてそのままサヨウナラってことはなくて、そこから世間話につなげることができます。

歌舞伎町のBar【Kisi】に行ってきました

バーに関する出会いの記事なので、せっかくですから最近友人と行ってきた歌舞伎町にあるBar「Kisi」を紹介します。

最初に結論を言うと、しっぽりとした大人のバーを嗜むお店ではないですしLINEの交換などの出会いには発展しませんでしたが、ものすごく楽しかったです。

住所新宿区歌舞伎町2-46-7第3平沢ビル5F-B
最寄り駅西武新宿線:西武新宿駅
JR山手線 :新大久保駅
料金

チャージ:500YEN
ドリンク:700YEN

公式ツイッターhttps://twitter.com/KisiBar?s=20
公式スケジュールGoogleカレンダー

このビルの5階です。

同じフロアには他にもお店があります。

こんな感じのバーになっております。ランチはウーバーイーツ対応らしい・・・・

お店に入るとイカ子さん(@Gokigen_ika_ga)という普段難波でバーの店長をやられている方がマスターをしておりました。萌え袖可愛い!

テーマソングが乃木坂46というグループの「ロマンティックいか焼き」という曲らしいので、イカ子さんが歌うのに合わせてみんなでコールしていました。

ターコイズのリング(Ah!Ah!)
並べたような海(Ah!Ah!)
恋人と(そう)
やってきた(今)
初めての砂浜(ほら)

バーというイメージがぶっ壊れていますが、コールするの楽しい!

他にも美少女が飲んだくれてつぶれたり、本職の方に整体をしてもらい体のゆがみを直したり、「おい!童貞!」ってイジられている人がいたり、と想像していたバーとはだいぶかけ離れたカオス空間でした。

ケニー
ケニー

バーってもっと大人の感じで飲む場所じゃなかったけ?

そういうのは恵比寿や西麻布だね。歌舞伎町はどこもこんな感じでお祭り騒ぎだよ!

ケニー
ケニー

・・・・・・・

「Kisi」では、連日狂ったイベントを開催しております。

https://twitter.com/KisiBar/status/1193752548181606400

 

世間がイメージするバーとはだいぶかけ離れていますが、非常に楽しい非日常的なイベントが盛りだくさん。

大人のしっぽりとした飲みはできませんが、いろんな価値観の人たちがワイワイやっているので、普段とは違う出会いが欲しい方はぜひ。

バーは敷居が高そうという方も気軽に来れるようになっています。(オーナー談)

ちなみに1日バーテンダー募集も随時行っているそうです。。お酒の作り方が分からない方でも安心してできるそうです。

バーで新しい出会いを探すのも悪くない

繰り返しになりますが、バーに行けば普段の交友関係にはない、新しい出会い方が見つかります。

露骨にナンパしに行くのではなく、落ち着いた大人のふるまいをして、まずはお酒と雰囲気を楽しみましょう。そしてお店の人たちと親しくなりましょう。

僕が行ってきたKisiも良いですし、自分の生活圏にバーを見つけたら冒険してみてはいかがでしょう?

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版おすすめマッチングアプリランキング】

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

当サイトで一番評判の良いアプリ。メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

出会い方 場所
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました