ChatPad(チャットパッド)の評判・口コミ!出会えるかどうか調べてみた!

ネット

ChatPad(チャットパッド)は、「見知らぬ誰かとチャットを楽しめる」がウリのWebサービスです。

この記事ではChatPad(チャットパッド)の評判・口コミ、また出会えるのかどうかを実際に調べてみました。

最初に結論を申し上げると、ChatPad(チャットパッド)はチャットこそ楽しめますが出会うには向いていないです。

利用するのであればあくまでWeb上で会話を楽しむもの、という認識を持ちましょう。

ChatPad(チャットパッド)とは?

チャットパッドとは、株式会社モノリスが運営する見知らぬ人と1:1でチャットできるサイトまたはアプリです。ユーザー登録なしですぐに始めることのできるのが特徴です。

会員登録や年齢確認は必要なく、18歳未満の未成年でも利用することが可能です。他のチャットサイトと比較してもアクティブユーザーが多く、常に300人以上がログインして遊んでいます。

ちょろっとやった感じは、始めるまでの手間が少なくて、空いた時間や暇なときに楽しめる感じです。

ChatPad(チャットパッド)は出会い目的に使えない

早速ですが、チャットパッドを出会い目的に使用するのは禁止されています。利用規約には以下のように書かれています。

かつて出会い系サイトが社会的問題になっていたこともあり、2003年にインターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律が制定されました。

これにより「インターネット異性紹介事業」の許可がないネットサービスでは出会えなくなりました。

チャットパッドも異性紹介事業の許可がないため、出会おうとするユーザーにはアカウント凍結など厳しい処理をしています。

ChatPad(チャットパッド)の評判・口コミ

SNSでのチャットパッドの評判・口コミについて調べました。

ネカマになったり、援助交際しようとする人もいますが、真剣に語り合っている人たちも一定数います。

ですが、出会ったという報告がないことから、やはり出会うのを禁止しているサービスであるのは確かなようです。

ChatPad(チャットパッド)を出会い目的で使うには危険な理由

次にチャットパッドを出会い目的で使うには危険な理由を説明します。これはチャットパッドに限らずありとあらゆる出会いを目的としていないSNSについても同様のことが言えます。

18歳未満の利用者も多いので逮捕されるリスクがある

チャットパッドは18歳以上でないと使えないという規約こそあるものの、年齢確認に従うかどうかは任意です。運営会社が年齢確認書類の提出を求めることはありません。

そのため18歳未満のユーザーが年齢を欺いて登録することは可能です。

もし万が一、チャットパッドで出会ってしまって、関係を持った場合は刑法第176条(強制わいせつ)で6ヶ月以上10年未満の懲役、それ以外にも未成年淫行条例に抵触する可能性があります。

性犯罪のリスクあり

SNSや掲示板での出会いは、以前から犯罪の温床として問題視されています。数年前から性犯罪の被害にあう事件が急増しており、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)が常にこの問題を訴えています。

引用元:出会い系サイトとコミュニティーサイト、それぞれをきっかけとした被害数の推移|ITmediaNEWS

男性はもちろんのこと、女性も被害がある可能性があるので注意が必要です。l

援助交際目的のユーザー

チャットパッドに限らず出会いを掲示板などでは、若いけどお金がない女性が援助交際の客探しで利用していることがあります。

ちゃんとした出会いはないと思っても問題ありません。

マルチ商法(ネットワークビジネス)の勧誘が多数

無料で出会える可能性があるアプリや掲示板はマルチ商法の勧誘が蔓延っています。

仲良くなっていざ会ったら、「稼ぐ方法を教えてあげる」「今度私が尊敬している実業家の人に合わせてあげる」などと丸め込まれてアムウェイなどのセミナーに連れて行かれて、無理矢理高額の契約をさせられるのがオチです。

大抵は財布も心もボロボロになるまで搾取されるのがオチなので、やっぱりちゃんとした出会い目的のアプリは使ってはいけません。

恐喝リスクあり

それ以外にも恐喝事件になる可能性があります。

美人局(つつもたせ)とは?

売春婦が青年に色仕掛けを使い、仲間の男が「妻(または妾)に手を出した」と因縁をつけて金品を脅し取るもの。

美人局の狩場としてこれまではテレクラやツーショットダイヤルがメインだったものが、ネットの発達やスマホの普及により、出会い系サイト(アプリ)や掲示板・SNSなどに移行してきています。

とくに出会い系では、相手の住む地域・年齢・婚姻の有無などを絞り込んで検索できるため、”カモになりそうな”ターゲットを見つけやすいメリットがあります。

ターゲットが定まったら女性から積極的に会う流れに仕向け、会ったその日に性行為ができるかのように誘惑し、最終的には仲間の男が登場して恐喝する流れとなります。

引用元:美人局の手口と特徴がエグい。8分で分る対応策と警察相談のデメリット|恐喝・脅迫弁護士相談ナビ

引用元の弁護士サイトによれば、警察に駆け込んでも、美人局団体は逮捕される可能性こそあるもののお金は返ってこないことがほとんどですし、、そもそもまともに警察が取り合えってくれない可能性もあります。

裁判になったら弁護士費用など莫大なお金が掛かる可能性もあります。

女性は性被害、男性は美人局に合う可能性があることからチャットパッドをはじめとした身分証明が求められないプラットフォームで出会うべきではありません。

出会うならチャットパッドよりマッチングアプリ

もし出会うのであれば、チャットパッドよりもマッチングアプリをおすすめします。

マッチングアプリであればキチンとした身分証明書の提出が義務付けられており、安心安全に利用できます。サクラや業者なんてものもいません。

また、利用者はみんな恋人が欲しいと思い登録しているので、チャットパッドよりも出会いに繋がりやすいです。ちゃんと趣味や性格診断でマッチングできるので掲示板で少ない女性取り合う必要もありません。

世界的人気婚活アプリ【マッチドットコム】によると、アメリカで年間結婚するカップルの10%はマッチングアプリで知り合ったと言われています。

日本でもマッチングアプリの出会いは急増しています。

マッチングアプリの使い方は実にシンプル。

18歳以上で出会いを探しているのであれば、マッチングアプリを利用しない手はありません。出会いを探すのであれば「タップル誕生」と「with」がおすすめ。

とりあえず試しに両方ダウンロードしてみて、どんな子がいるか見てみましょう!

with(ウィズ)

僕がメインで利用しているマッチングアプリです。女性会員が多く、おまけに可愛い子率も高いのでかなりおすすめできます。

女子率の高い理由として、メンタリストDaiGoが監修している心理テストや性格診断を行っているというのがあります。女子はみんな性格診断などが大好きなようです。

タップル誕生

今すぐに出会いたいという人にオススメなのがタップル誕生。

withだとマッチングしたらメッセージのやりとりをして、アポの日程を決めて・・・という感じで会うまでの行程がいくつかありますが、タップル誕生ではおでかけ機能などいますぐ会いたいという女性を探し出すことができます。

しかも、あんまりプロフィール内容を重視されないアプリでもあるので気軽。with(ウィズ)よりもライトな出会いがしやすいのがタップル誕生です。

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

ネット 出会い方
【本当に出会った】マッチングアプリランキング
約40種類以上のアプリを忖度(そんたく)なしで比較して4種類まで厳選しました。 1ヶ月で5人の女子と出会えたアプリはコレだ!

マッチメンおすすめのマッチングアプリ3選

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

私は2~3個併用して出会いを両立な出会いを最大化しています。(詳細ページからレビューを体験談を見れます)

今まではfacebookで認証でしたが、SMS認証スタートし会員数がさらに増えています。人気のマッチングアプリ。

使っている感想としては、ペアーズよりも会員数こそ少ない物の、メンタリストDaiGoさんが監修を行っている相性診断・性格診断が効果的で高いマッチング精度を誇っているように感じました。

国内最大級「1000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスです。累計20万以上ものカップルを生み出し、毎月約7,000人が付き合っている実績があります。

とりあえずネットで出会いを探すのであればマストで入れたいアプリの1つ。恋人探しから婚活目的まで幅広いニーズで利用されています。

手軽さとシンプルさでかなりの人気アプリです。「おでかけ」という機能を使えば、24時間以内にデートしたい女性に連絡を取ることが可能。

マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました