with(ウィズ)のFacebookについて徹底解説!友達にバレないための注意点!

With

複数のマッチングアプリでも特に愛用しているマッチングアプリwith(ウィズ)。かわいい女の子が多く、しかもメンタリストDaiGo監修の心理分析により非常に出会いやすくなっています。

僕もかれこれ、累計100以上のいいねを貰い、1ヶ月半で5人とデートをしました。

前置きはこれくらいにしておいて、このページではマッチングアプリwith(ウィズ)のFacebook経由での利用について細かく解説していきます。

【前提】Facebookがなくてもwith(ウィズ)は利用できます

マッチングアプリというと、以前はFacebookの友達数が10人ないと利用できないという制約がありました。(僕は後述する裏技を使って新規Facebookアカウントの友達を10人以上にして無理矢理登録していました)

もちろんこのwith(ウィズ)も以前はFacebookがないと登録できない仕様でした。

ところが若者のFacebook利用率が低いのを受けてからなのか、2018年からFacebookを用いないくてもwith(ウィズ)を利用できるようになりました。

with(ウィズ)公式サイトより引用

なので「Facebookがないからwith」を利用できないという方もひとまずは安心です。

とは言え、すでにFacebookアカウントを持っていて、日常で使う機会のある方は、Facebookで始める方がおすすめの場合もあります。

Facebook経由で登録した場合、友達にバレにくい

Facebook経由で登録した方が良い場合もある理由は、Facebook経由で登録すると友達にバレにくいからです。

マッチングアプリをするときの悩みとして「友人とマッチングしたらどうしよう」という不安があります。

僕はマッチングアプリを使っていることをオープンにしているので困りませんが、人によっては知られたくない場合もあるかと思います。

そういうときにFacebook経由でwith(ウィズ)に登録すれば、Facebook上の友達(フォロワー)にはお互い検索結果に出てこないシステムを採用しています。

with(ウィズ)登録時にFacebook友達リストがwith内での非表示リストとして保存されます。ともたでぃリストに当くされているユーザーは検索結果にて一切の情報を非表示。

友達リストはその後一定時間ごとに自動更新されるので、with登録後にFacebook上で友達になった人も非表示にしてくれます。

電話番号登録している人が身バレを防ぐ方法はあるのか?

「with(ウィズ)をFacebookアカウントで登録したいけどFacebookをやっていないので電話番号で登録した。友達にバレないか不安。」という人もいるかと思います。

ここでは電話番号でwith(ウィズ)を登録した人がバレないようにする方法を解説します。

普段使っている写真を使わない

自分が普段LINEやツイッター、インスタグラム、などにアップした画像をwith(ウィズ)のメイン写真に持ってくるのはやめましょう。

検索画面上で、「あっ、この人知り合いです」となって、そこから身バレする可能性があります。

バレる可能性を恐れるのであれば、with(ウィズ)で使う写真(せめてメイン写真だけでも)は、周りの友人に見せたことがない写真を選ぶべきです。

ニックネームを変える

せっかく写真を普段使っていないものにしても、ニックネームを本名と同じ(または普段から呼ばれているニックネーム)にしていれば身バレする可能性が高まります。

なので、普段呼ばれないニックネームや全然違うニックネームに変えてしまうことをオススメします。

友人を見つけたらブロックする

with(ウィズ)内で自分は相手にバレなかったけど、相手を発見してしまった!そんな場合は先手を打って、相手をブロックしてしまいましょう。

Facebookで友達を10人以上にする方法

正直、Facebookをやっていなくても、電話番号経由でwith(ウィズ)を利用できるので、やる意味はそこまではありません。

ただ一応Facebookで友達を10人以上にする方法を解説します。

友達グループを利用する

Facebookで「友達」と検索すると、友達申請をしてくれるコミュニティが見つかります。このコミュニティではガチで友達を作りたい人はもちろんのこと、我々と同じようにFacebook連動型アプリケーションを使用するために利用している人も沢山います。

これらのグループに入り、とりあえず適当に数十人に友達申請をすれば、5分後くらいには10人以上の友達を確保することができます。

いっそのことリアル友達をフォローしてみる

またもう1つアイデアとして、いっそのことリアル友達をフォローするという手もあります。

そうすれば友達とつながる手段が1つ増えますし、何よりwith(ウィズ)で身バレするリスクを回避することができます。

Facebookは電話番号と紐づけることができるので、過去に電話番号を登録した人が「友達では?」リストに表示されます。そこに片っ端から友達申請をしましょう。

またプロフィールを充実させれば、同校出身者や同じ地域の人などを自動で見つけてくれます。

さらには1人知り合いを発見したらその友人のフォロー欄から知り合いを見つけることもできます。

昔の異性の知り合いとFacebookで繋がれば、必然的にwith(ウィズ)で表示されなくなるという話でした。

おわりに

Facebookなしでもwith(ウィズ)に登録できるし、電話番号経由の登録でもある程度は身バレすることを防ぐことができます。

Facebookを持っている&異性の友達にどうしてもバレたくない、のであればFacebookから登録すれば絶対的に安心です。

with(ウィズ)はめちゃくちゃ出会えるマッチングアプリで、当サイトでもイチオシしています。ぜひ登録がまだの人は公式サイトからダウンロードしてみてください。

この記事を書いた人
ケニー

このサイトの編集とライターをしています。
マッチングアプリ・出会い系サイトで出会った数は20人以上、いいね200以上。
体験レポから恋愛論まで幅広く発信しています。

1ヶ月で5人と出会えたマッチングアプリを紹介します

「出会いがない」と悩んでいるのであれば、マッチングアプリを利用するのがコスパが良いです。

アメリカでは年間結婚カップルの約10%が、日本では20台カップルの1/4がマッチングアプリで出会っています。

こちらのページでは、たくさんあるマッチングアプリの中から「特に出会えたおすすめ」を紹介しています。

また使い方が分からない初心者にも、やり方をやさしく解説しております。

【2020年版おすすめマッチングアプリランキング】

40種類以上のマッチングアプリや出会い系サイトを使った経験からとくにおすすめなのを3つに絞りました。

登録自体は無料なので、この機会にまとめて登録して気になる人がいるかチェックしてみてください!

当サイトで一番評判の良いアプリ。メンタリストDaiGoが心理分析の監修をしています。心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリのお相手をご紹介します。

理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。アプリ初心者にも使いやすいです。

マッチングアプリをはじめとした恋愛市場は女性率が低いという事がほとんどで男性の競争率が激しいのですが、withは心理分析機能やアプリの使いやすさなどから女性ユーザーが多く、他と比べても気軽にデートに行けます。

日本で一番利用者が多いマッチングアプリです。会員数1,000万人!毎月7,700人以上に恋人ができています。

・位置情報で現在地から近くのお相手(10km圏内〜)を検索可能!
・登録&お相手検索無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
・毎月7,700人以上、延べ20万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

「日本経済新聞」「毎日新聞」などの新聞や「NEWS23(TBS)」「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」等テレビにも取り上げられています。

人工知能(AI)が相性の良い相手をピックアップ、同じ趣味で集まれるコミュニティ機能も用意。withに負けず劣らずのマッチングしやすさがあります。

 

サイバーエジェントグループ運営する人気マッチングアプリです。会員数は400万人突破!毎日5,500人が登録中!

最も好みの人が見つかったマッチングサービスとして20代に支持されていて、タップルでは「料理」「音楽」「おしゃれ」「カメラ」「映画」など30項目以上の趣味から気になるお相手を探せます。

従来のマッチングアプリですと、メッセージのやりとりを交わしながら親睦を深めて、会う日を決めるというのが一般的です。

ところがタップル誕生では「おでかけ機能」により、面倒なプロセスを省いて、最短5分以内に5分以内にデートの約束を取り付けることができます。

With マッチングアプリ
マッチメン

コメント

タイトルとURLをコピーしました